「最愛」ネタバレ!犯人の3つの証拠とは?過去と現在の事件に迫る

ドラマ

「最愛」ネタバレ!犯人を証拠から考察・過去と現在の事件の謎についてお伝えしていきます。

  吉高由里子さん主演の金曜ドラマ「最愛」の考察がSNSで盛り上がっています!

 

このドラマ、過去と現在にまつわる謎が数多くあって気になりますよね!

連続殺人や失踪事件の詳細内容や犯人についての予想も複数飛び交っています。

果たして原作ではどんな設定となっているのでしょうか。  

 

この記事では、ドラマ「最愛」のあらすじや事件の内容、犯人についてネタバレを含めてお伝えしています。  
内容を先に知りたくないという方は、「Paravi」で1話から最新話まで見逃し配信を視聴できます。
※記事公開日時点での情報です。
\『最愛』はParaviで独占配信中Paravi▲今なら初回2週間無料▲

ドラマ「最愛」の原作モデルは漫画や小説?

ドラマ「最愛」は漫画や小説などの原作がない、完全オリジナルドラマです。

脚本は「リバース」を手掛けた奥寺佐渡子さんと清水由佳子さんで、

奥寺さんは「Nのために」の脚本家でもあります。

 

原作がないということで、今後の展開や最終回の結末はドラマの放送を見なければ分かりません。

そのため、SNSの犯人考察は1話からかなり盛り上がりを見せています。

 

「最愛」のあらすじと見どころ

初めにメインの登場人物3名について紹介しておきます。

  • 真田梨央(吉高由里子)…過去の失踪事件から現在の連続殺人に至る一連の事件の重要参考人となった実業家
  • 宮崎大輝(松下洸平)…梨央の初恋の相手で、事件の真相を追う刑事
  • 加瀬賢一郎(井浦新)…梨央の会社の法務部に所属し、心を寄せる彼女を守り抜こうとする弁護士

「最愛」はこの3人を中心に展開するサスペンスラブストーリーです。

 

 

事の始まりは2006年。

当時高校3年生だった真田梨央(当時は朝宮梨央)は父が寮父を務める白山大学陸上部の看板娘でした。

当時陸上部の大学3年生の宮崎大輝と恋仲になりましたが、

その後に起こる失踪事件と梨央の大学進学で離れ離れに。  

 

15年後、実業家として世間から注目を集めている梨央。

そんな梨央の前に過去の事件関係者が現れたことにより、

当時の記憶とともに過去の事件が再び動き出し、

現在の連続殺人事件へと繋がっていきます。  

 

そんな初恋が絡んだオリジナルサスペンスの見どころは、

立場の異なる2人の男性が、

1人の女性をめぐりどのように向き合い、

どのように事件の真相に迫っていくのかというところです。

 

目が離せないスリリングな展開と

タイトルにもなっている登場人物それぞれの“最愛”に注目です!    

 

これより先の内容はドラマ内容のネタバレを含みます。
ネタバレを見ずに犯人考察を楽しみたい方は、Paraviでドラマをご覧ください。
\『最愛』1話~最新話まで2週間無料
▲▲無料で見れる条件をチェック▲▲

「最愛」の連続殺人事件・失踪事件の内容

ここからは本作の軸となる事件の内容を、

過去の失踪事件と現在の連続殺人事件に分けて解説していきます。    

「最愛」15年前の過去の失踪事件とは

15年前の失踪事件については1話と2話でほとんど明らかになりました。

まず、失踪したのは白山大学大学院生の渡辺康介(朝井大智)でした。

彼は事件から15年後、富山県の山中で白骨化した死体で見つかっています。

 

渡辺康介が失踪した日は白山大学陸上部のチームが駅伝の東海予選で優勝した日で、

梨央の父、朝宮達雄(光石研)は組合の会合、

大輝は姉の結婚式、

長嶋透(金井成大)以外の陸上部メンバーは大会の打ち上げで寮を空けていました。

 

寮に残った長嶋は友人の渡辺康介と陸上部マネージャーの青木菜奈(水崎綾女)などを呼び、大麻を吸っていたのです。

大麻パーティーが行われていることは知らず寮の食堂で受験勉強をしていた梨央は

康介から飲んでいたシチューに薬物を盛られ、昏倒したのでした。

 

 

 

ドラマ2話では、紛失していた梨央の弟・優(柊木陽太)の携帯電話が父・達雄の荷物の中から見つかり、

その携帯電話に保存された動画から梨央が昏倒した後のことが明らかになります。

 

康介が梨央を別の部屋へ引きずっているところを優が見つけ、

携帯電話で動画を撮りながら何をやっているのか尋ねます。

康介は梨央を襲おうとしているところを動画に撮られてしまったので、

優から携帯電話を取り返そうとしました。

 

一方、優は携帯電話を取られまいと、

ロープ止めの鉄杭を武器に抵抗します。

ここでもみ合いになった末に、

ロープ止めの鉄杭が康介の右の下腹に刺さってしまいます。

 

そして、康介がバランスを崩して倒れたことにより、

死体発見後の写真に写っていたように

骨盤に傷がつくまで深く刺さってしまったのでした。

 

 

康介は傷を負った後、携帯電話の動画を消すために息絶え絶えになりながら、

倒れた梨央の所にいる優の元へ這っていきます。

そして梨央の体の上で意識を失いました。

 

だから、1話で梨央が着ていた服に付いていた血が不自然だったのです。

また、朝4時に梨央の父である朝宮達雄が泥だらけで寮へ帰ってきたことから、

事件現場を発見した達雄が渡辺康介の遺体を遺棄したと推測できます。

 

 

以上がドラマの内容とそこから推測できる事実をまとめたものですが、

この事件ではまだ解明されていな点があります。

過去の事件に関する疑問点は次の通りです。

 

  • 渡辺康介の父、渡辺昭(酒向芳)は康介が失踪してから警察に相談する前に自分で聞き込みをして見つけようとしていたのはなぜか。
  • 白骨化した渡辺康介の遺留品から大輝からもらった梨央のお守りが出てきたのはなぜか。

 

これらは次回以降明らかになっていくでしょう。

注目していきたいですね。

15年前の失踪事件の犯人は誰?

15年前の失踪事件については、渡辺康介を殺害した犯人は梨央の弟である朝宮優

康介の遺体を遺棄した犯人が梨央の父である朝宮達雄でした。

 

失踪事件の被害者である渡辺康介は、

が武器として持ったロープ止めの鉄杭が取り合いになった勢いで腹部に刺さり、

 

その後転倒してさらに深く刺さり梨央の上で意識を失いました。

このことから、殺意はなかったものの、

康介が死に至る原因を作ったのはであると言えます。

優はこの件で警察での拘留を経て不起訴処分となりました。

 

 

一方、渡辺康介の遺体を埋めに行ったのは、朝宮達雄でした。

これは5話で、達雄が残した動画から明らかになりました。

達雄は遺体遺棄の罪で書類送検となりました。

 

しかし、ここでひとつ疑問が残ります。

5話で桑子(佐久間由依)も言っていましたが、達雄1人で梨央と優を家まで連れて帰って、

梨央の血塗れの服を着替えさせた後布団に寝かせ、

寮の廊下の血を掃除し、康介を富山の山中に埋めに行けるでしょうか?

 

体力的にも時間的にも現実的ではありません。

他に誰か協力者がいたと考えるのが自然ではないでしょうか。

筆者は最初その協力者は長嶋と青木菜奈だと思っていました。

しかし、5話で大輝が長嶋に会い聞き込みをした話から長嶋は関与していないと感じました。

達雄の叫び声を聞いた話をすれば自分も死体遺棄に関与していたと疑いがかかる可能性が出てくるからです。

 

では、協力者は誰なのか。

5話の過去回想で達雄と優が抱き合って泣いているシーンで人影が映ります。

まさにその影の人物ではないでしょうか?

筆者は藤井隼人(岡山天音)が協力者だと考えます。

2話の過去回想で寮の落書きを掃除している時大輝が優を別の場所へ連れて行くシーンでその2人を藤井が見つめている描写が不自然であったり、

康介の遺体が発見された時自分ももらっていたはずのお守りを“気になる遺留品“と言っていたりと不自然な点が多いです。

 

また、藤井は富山県警に勤めています。

康介が埋められていたのも富山県。

何か関係がありそうです。

 

「最愛」現在の連続殺人事件とは

現在の連続殺人事件としては、今のところ7話終了の時点で2つの事件が起こっています。

1人目の被害者は渡辺康介の父、渡辺昭

2人目の被害者はフリーライターの橘しおりです。

それぞれの事件について詳しく解説していきます。

1人目:渡辺昭殺人事件

1人目の被害者は渡辺康介の父、渡辺昭でした。

それは渡辺康介の白骨化した死体が発見され身元が判明してから10日後の出来事でした。

 

系列を整理していきます。

  • 7月末頃:富山県の山中で発見された白骨化死体が渡辺康介であることが判明。同じ頃、渡辺昭が長嶋の元に聞き込みに訪れる。
  • 7月31日夜:渡辺昭が後藤信介(及川光博)と接触。
  • 8月2日23時頃:渡辺昭が真田ウェルネスを訪れ梨央と接触。
  • 8月4日0時頃:渋谷の芝池公園で昭は梨央と何か話した後、優と揉み合いになり東側の池に落ちる。
  • 8月4日0〜1時頃:自力で東側の池から上がった後何者かに西側の池に落とされ死亡。死因は溺死
  • 8月4日5時頃:昭が芝池公園の西側の池で遺体で発見される。

 

4話の最後で梨央の弟、優(情報屋の正体)が渡辺昭を殺害したような映像が見つかり

そこから警察は優を犯人として捜査をし、5話の最後に優は身柄を確保されます。

6話ではその犯行動画の音声や、池に突き落とした後に昭が自力で池から上がってきたという目撃証言から

優は昭を殺害した犯人ではないとして釈放され不起訴となりました。

 

昭に渡した旧札の500万円の出どころは後藤(及川光博)でした。

何か口止めしたいことがあったのでしょうか?

2人目:橘しおり殺人事件

第7話の最後では第2の殺人事件が起こりました。

真田ウェルネスのペーパーカンパニーについて調査していた、

フリーライターの橘しおり(田中みなみ)がビルから転落し死亡しています。

 

橘しおりは過去、法都大学で陸上部のマネージャーとして

2006年の白川大学との合同合宿に参加していました。

そして康介から暴行を受けた女性の1人で、当時唯一告訴した女性が橘しおりです。

 

橘しおりは梨央を恨んでいました。

自分は15年前康介から暴行を受け両親は離婚し大変な人生を送ってきたのに、

自分が暴行した日に出会った女の子は今や世界を変える100人の女性に選ばれるような存在になっている、と。

なぜ、橘しおりが真田グループにそこまで執着するのかが明らかになりましたね。

 

そして今回も事件の被害者も最後に会ったのは梨央。

梨央が犯人なのか、それとも梨央を貶めたい誰かなのか,,,

 

現在の連続殺人事件の疑問点

最後に現在の事件の疑問点もまとめておきます。

  • 死亡推定時刻に遺体発見現場の近くで梨央と昭が会っていたのはなぜか。
  • 2話の最後に梨央をつけていた黒い車は誰の差し金なのか?(加瀬が梨央の家の近くで見張らせていた車の色は
  • 5話で加瀬がホテルにいる優に会いに行った時にビニール袋を見せてたが、それを見て優は気分が悪くなりましたが、何を見せたのか?

 

今回第2の被害者が出ました。

しかし、1話の冒頭の梨央が血のついた手で耳をかけるシーンがまだ登場していないので、

まだ殺人事件が起こるかと思われます。

事件がどのように展開し、過去の事件と絡んでいくのか、

まだまだ見応えがあって楽しみです。

 

\1話~最新話まで見放題!/
 
▲▲2週間無料の条件をチェック▲▲

 

 

 

現在の連続殺人事件の犯人は誰でその理由は?

昭を殺害した犯人はおそらく橘しおりでしょう。

7話で梨央が橘しおりのインタビューを受けるシーンで

「親も息子も殺されたって仕方ない」「罪を犯した人間は報いを受けるべき」

といっていることからも犯人だと思われます。

 

しかしその橘しおりはビルから転落し死亡しています。

自殺したとは考えにくいので誰かに殺害されたのでしょう。

 

では橘しおりを殺害した犯人は誰なのか。

怪しい人物を5人に絞ってみました。

 

梨央が犯人説

梨央が犯人ある可能性を見ていきましょう。

まず梨央は過去の事件について、優が撮った映像で知っただけで覚えていません。

 

康介は性的暴行の常習犯だったので、梨央も同じ手順で襲ったはずです。

実際、合同合宿で康介に襲われた橘しおりは意識が朦朧としていましたが、襲われたことを覚えています。

 

橘しおりをはじめとする他の被害者女性たちはそのことを覚えているのに、

梨央は何も覚えていませんでしたね。

 

SNSでは梨央にも記憶障害があるのではと考察されていますが、

記憶障害ではなく低血糖で意識が途切れてしまうのではと予想します。

 

ヨーグルトを溢したまま放置しているシーンは優のことを考えすぎて

何も手につかないという心理描写とも捉えられますが、

優のことが心配であまり食べていなかったことで、低血糖を起こし行動が途切れてしまった結果、

ヨーグルトを溢したまま放置していたり、加瀬が訪れた後意識を失うように眠ったと考えられます。

 

会社の帰りにスイーツを食べながら帰っていたりと食事のシーンがやけに多い点からも

低血糖であると示唆されているのではないでしょうか?

 

そんな梨央が橘しおりを殺害する理由はやはり、真田ウェルネスの不正を暴かれたからでは無いでしょうか?

梨央自身が全く知らなくてもそんな記事が出されてしまえば、せっかく優が治験を受けられそうだというのに

受けられなくなってしまう可能性が出ます。

 

梨央が殺人を犯すなら優のために罪を犯すこと以外考えられません。

 

加瀬さんが犯人説

加瀬が犯人である可能性を見ていきましょう。

 

6話で優が犯人ではないと証明するため奔走していたので、

もし加瀬が犯人だった場合その行動の理由がわかりません。

 

加瀬は真田ウェルネスを嗅ぎ回る橘しおりを放って置こうと話していました。

接点もほとんどありませんし、加瀬はペーパーカンパニーについても知りません。

殺害する動機がないのではないでしょうか?

 

今のところ筆者の中では加瀬が犯人の可能性は限りなく低いと考えています。

 

大ちゃん(宮崎大輝)が犯人説

大輝が犯人である可能性を見ていきましょう。

大輝が犯人であるならば、過去の事件にも関わっていたと考えられます。

5話の過去回想で康介の遺体を埋める時南京錠を掛けるシーンがありますが、

左利きの人が南京錠をかけています。

「最愛」の登場人物で左利きなのは今のところ梨央と大輝のみです。

梨央は昏倒しているので大輝が埋めるを手伝ったと考えるのが自然かと思います。

 

大輝はその日姉の結婚式に向かっていたため寮に戻ってきているわけがないと思う方もいるか思いますが、

実際結婚式が行われたのは梨央の受験の日の9月23日。

康介が梨央を襲ったのは9月21日。

1日空白の時間があります。

大輝は姉の結婚式に向かおうと思ったがの台風で行けなくなってしまったため寮に帰ってきたら

事件に巻き込まれてしまったと考えれば時系列が合うかと思います。

 

「最愛」のキャッチコピーは“真相は、愛で消える”

真実を隠すため、また梨央と優を守るために殺害したと考えられます。

 

梨央の母・梓が犯人説

梨央の母・梓(薬師丸ひろ子)が犯人である可能性を見ていきましょう。

 

梓は相関図で事業拡大のためには手段を選ばない一面があると記されています。

前に橘しおりが襲われた時は梓が始末するよう指示しそれを聞きつけた後藤がさすがにやりすぎだと止めた形なのかもしれません。

 

後藤は殺害をやめさせる代わりにペーパーカンパニーの記事が出ないようにするのが条件だったのではないでしょうか?

そして今回、編集長に賄賂を渡そうとして寄付金詐欺を認めたような音声が録られてしまったため橘しおりは殺害され、

その記事が出るのを止められなかった後藤は殺害されないように雲隠れ、または既に殺害されていると予測します。

 

後藤が犯人説

最後に後藤が犯人である可能性を見ていきましょう。

後藤は梨央と対立関係にあり、社長の座を狙っているようです。

 

後藤は真田ウェルネスが経営する老人ホームの入居者から募っている寄付金をペーパーカンパニーに不正流用していました。

それを橘しおりに暴かれてしまったので殺害した、もしくは裏で繋がっている黒い組織に殺させたのではないでしょうか?

ただ後藤が記事を隠すために賄賂を渡そうとしていた時の音声は編集長が持っているため、

橘しおりを殺害しても意味がないように思われます。

 

最後に黒いスーツケースを引いている後藤が映りますが、その中に橘しおりではなくその音声を持っている編集長だとすれば、

まだ辻妻はあるのではないでしょうか?

 

また4話の冒頭のナレーションで後藤にとっての最愛は会社だと考えられます。

会社を守るために殺害したのだと考えられます。

 

以上5人が犯人である可能性を考えてみました。

今最も怪しいのは後藤ですが次回失踪するとのことなので第3の被害者になる可能性もあります。

まだまだ謎は多いですが、どのように過去と現在が絡み合って紐解かれていくか注目していきたいです!

ドラマ「最愛」の見逃し配信はParavi

ドラマ「最愛」はParaviで1話から最新話まで見逃し配信されています。

このドラマはParavi独占配信なので、見逃してしまった、もう一度じっくり見て考察したいという方はParaviでご覧ください。

現在2週間無料体験キャンペーンを実施中ですので、この機会に登録しちゃいましょう!

\『最愛』1話~最新話が見放題

Paraviを2週間無料で見る方法

▲▲無料の秘密を知る▲▲

 

ドラマ「最愛」の犯人は誰・事件詳細と予想まとめ

ドラマ「最愛」の犯人は誰で連続殺人と失踪事件の内容は?原作ネタバレについてお伝えしました。 内容をまとめておくと、

  • 最愛は漫画や小説が原作ではなく、完全オリジナルドラマ。
  • 過去と現在の事件の事件を紐解きながら3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。
  • 過去の事件は15年前に白山大学陸上部の寮内で起こり、渡辺康介が失踪している。
  • 現在の事件は渡辺昭と橘しおりが殺害された。
  • 過去の事件には達雄以外に死体を遺棄するための協力者がいると思われる。

ということでした。

ドラマが進むごとに記事は随時更新していきます。

SNSで注目されている考察も取り上げていきますので、お楽しみに!

 
 

コメント

  1. […] 原作の漫画や小説がないことから、事件や犯人の考察について、 […]

タイトルとURLをコピーしました