モンスターズワークの声優が変わったのはなぜ?マイクに違和感の声

モンスターズワークの声優が変わった理由 ディズニープラス

『モンスターズワーク』は、ディズニープラスで視聴できる、『モンスターズインク』のその後を描いたアニメシリーズです。

 

『モンスターズインク』の未使用コンセプトアートが流用された『モンスターズワーク』。

シリーズ第1作目の伏線回収と思われる内容や、他の関連作品のネタを思わせる内容があり、ファンにとって胸熱な作品と言えます。

それだけに、主要キャラクターであるサリーとマイクの吹き替え声優がなぜ変わったのか、ファンは違和感を持ったことでしょう。

 

そこで、なぜ日本語吹き替え声優が変わったのか、考えられる理由をご紹介します。

\ディズニープラス独占配信
▲▲MARVELPIXER作品も見放題▲▲

モンスターズワークの日本語吹き替え声優一覧

役名 声優
ジェームズ・P・サリバン(サリー) 楠見尚己
マイク・ワゾウスキ 高木渉
タイラー・タスクモン 駒田航
ヴァル・リトル 庄司宇芽香
フリッツ 遠藤純一
ダンカン 河本邦弘
カッター 枝元萌
ゲイリー 金谷ヒデユキ

 

サリーとマイク、今作品の主人公であるタイラーの声優さんについてご紹介していきます。

 


サリー役

楠見尚己(くすみ なおみ)

 

代表作

  • ハリー・ポッター(バーノン・ダーズリー)
  • トランスフォーマー(ハウンド)
  • ラマになった王様(パチャ)

 


マイク・ワゾウスキ役

高木渉(たかぎ わたる)

 

代表作

  • ドラえもん(先生)
  • 名探偵コナン(小嶋元太/高木刑事)
  • 機動新世紀ガンダムX(ガロード・ラン)
  • カールじいさんの空飛ぶ家(ガンマ)

 


タイラー・タスクモン役

駒田航(こまだ わたる)

 

代表作

  • ディズニー ツイステッドワンダーランド
    (ジェイド・リーチ)
  • ヒプノシスマイク(入間銃兎)
  • ウルトラギャラクシーファイト
    (ウルトラマンリブット)

 

モンスターズワークの声優が石塚と田中から変わったのはなぜ?

ディズニーの声優が変わるのはよくあること、なんですが…

モンスターズインク作品の中で、なぜ、『モンスターズワーク』だけが、サリーとマイクの声優を変えたのか?

考えられる理由を3つに分けて説明していきます。

 

理由① 制作がピクサーではない

モンスターズインク関連作品は、『キングダム ハーツⅢ』と東京ディズニーランドの『ライド&ゴーシーク!』を除いた、短編作品を含めた全てをピクサーが制作してきました。

しかし、今回の『モンスターズワーク』は、DWARFアニメーションスタジオICONクリエイティブスタジオなどの別会社が、フランチャイズ形式で制作しています。

そのため、吹き替え声優を決める基準などに、多少変化があったのかもしれません。

今までも、映画のスピンオフ作品を数々制作したきたディズニーですが、今回のような制作の仕方は初めてです。

 

理由② 主人公が新しいキャラクター

今までのモンスターズインク関連作品は、サリーとマイクが主人公でした。

しかし、『モンスターズワーク』の主人公は、タイラー・タスクモンです。

今作品は、タイラーの挑戦や葛藤が描かれています。

もちろん、サリーとマイクは登場しますし、2人が活躍する話もありますが、主人公が新しいキャラクターになったことは大きく関係しているでしょう。

 

理由③ 声の変化

ディズニーの吹き替え声優は、「年齢感」「声の高さ」「声の質感」「演技力」「歌唱力」をチェックして、日本で候補者をしぼり、ディズニー本社に音声を送って、最終的な決定をします。

 

『モンスターズインク』が公開されたのは2002年3月2日、あれから20年が経っていますよね。

石塚さんも田中さんも声優ではありませんから、20年の時を経て、声の「年齢感」や「高さ」、「質感」が変化していると思います。

今作品は、『モンスターズインク』で起こった事件の、翌日からの物語になるので、『モンスターズインク』との繋がりを意識せざるを得ないでしょう。

そこで、ディズニーが定める吹き替え声優の基準に、合わなくなった、と判断された可能性があります。

 

また、『モンスターズインク』の予告では、石塚さんと田中さんではなく、今作品の楠見さん高木さんが、それぞれサリーとマイクを担当していました。

(ディズニーでは、予告と本編の声優が変わることは珍しくありません。)

”石塚さんと田中さんの声が合わなくなったから、楠見さんと高木さんに変えた”、という理由が、有力ではないかと筆者は考えています。

 

モンスターズワークのサリーとマイクの声が違う!視聴者の反応は?

慣れ親しんだ声ではない『モンスターズワーク』、視聴者の反応はどうなのでしょうか。

 

モンスターズワーク、声優が変わったこと以外は楽しく見れる。

違和感がすごいから、声優さん戻してほしい…( ;  ; )

モンスターズワークの声優さん変わっちゃってる…全然慣れない…話が入ってこない。

サリーはまだ近い声だけど、マイクがガラッと変わってて慣れない。

声優が変わってどうなんだろう…と思っていたけど、これはこれで最高だった!

 

ほとんどの視聴者が、声優の変更を受け入れられない反応のようです。

特に、田中さんの声はとても特徴的な声なので、田中さんのマイクで慣れてしまった人にとっては、「話が入ってこない」というのも分かります^^;

 

でも、筆者は声に慣れてきた3~4話あたりからはあらすじを楽しむことができました!

3歳の子供と1日1話ずつ見たのですが、各話30分程度ということもあってか飽きずに「おもしろい」、時々「あれが怖い」と言いながら見ていました(笑)

大人もクスっと笑えて、大切な気持ちを思い出せる作品になっていますので、『モンスターズインク』や『モンスターズユニバーシティ』がお好きな方にはおすすめです^^

⇒モンスターズワークのあらすじを読む

 

 

\ディズニープラス独占配信
▲▲MARVELPIXER作品も見放題▲▲

モンスターズワークの日本語吹き替え声優が変わった理由まとめ

ここまで、『モンスターズワーク』の日本語吹き替え声優が変わった理由をお伝えしてきました。

 

  • 制作がピクサーではない
  • 主人公が新しいキャラクター
  • 石塚さんと田中さんの声の変化

この3つが、今作品で声優変更に至った理由だと考えられます。

 

「声優が変わったから見ない!」という人も多いようです。

ファン心をくすぐる胸熱な内容が盛りだくさんな作品なだけに、とても残念に思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました