グクのタトゥーの意味全32個!ファンとメンバーへの愛が止まらない 【2021最新版】

エンタメ
スポンサーリンク

BTSジョングクのタトゥーデザインと意味全32個を紹介し、タトゥーがいつから増えたか時系列で2021最新情報を解説していきます。

世界的アーティストとして活躍するBTSの最年少メンバーであるジョングク。

そのタトゥーについて、メディア等で新たなデザインが確認される度に注目が集まっています。

 

タトゥーの数はどんどん増えているのですが、それぞれのタトゥーには意味が込められていて、

中にはファンやメンバーに対する熱い愛のメッセージもあるんです。

そんなグクのタトゥーはいつからどのように増えたのかを時系列で追い、26個のタトゥーのデザインと意味を解説していきます。

情報は2021年最新のものですが、随時更新していきます。

  1. バンタン・ジョングクのタトゥーデザインはいつから増えた?意味も考察!
    1. BTSジョングクが最初にタトゥーを入れたのは2019年秋頃で手の甲にARMYの文字
      1. 【1~10】右手の甲「ARMY」「J」とクラウン(王冠)・紫のハート・「+」のタトゥーの意味
      2. 【11】右肩の謎生物のタトゥーの意味
      3. 【12】右肘の花様年花のタトゥーの意味
      4. 【13】右手の甲・小指の下にはARMYロゴマーク
      5. 【14】右手中指の絵文字🥴のタトゥーの意味
    2. BTSジョングクのタトゥーが増えた2019年サウジアラビア公演
      1. 【15】骸骨のようなスケルトンのメイロックサイン(コルナサイン)のタトゥーの意味
      2. 【16】文字のクロスデザインタトゥーの言葉の意味
    3. BTSジョングクが2020年2月に新たなタトゥーデザインを公開!
      1. 【17】タイガーリリーの花と背景文字のタトゥーの意味
      2. 【18】太い3本線のタトゥーの意味
      3. 【19】0613の数字のタトゥーの意味
      4. 【20】虎のタトゥーの意味
      5. 【21】右上腕内側のTRUTHのタトゥーの意味
      6. 【22】腕の赤い目のタトゥーの意味
    4. 2020年秋 BTSジョングクのタトゥーがまた増えた
      1. 【23】ト音記号のタトゥーの意味
      2. 【24】マイクのタトゥーの意味
      3. 【25】時計のタトゥーの意味
    5. 2021年6月 BTSジョングクが新たなタトゥーを披露するも中毒でデザインがダサいと批判?
      1. 【26】黒い雷雲とイナズマのタトゥーの意味
      2. 【27】右肘にデザインされた花の模様の意味
      3. 【28】XCVIIと牛のイラストのタトゥーの意味
      4. 【29】韓国の仮面ハフェタルのタトゥーの意味は?
      5. 【30】右上腕winners never quitの意味は?
      6. 【31】マイクと虎の間にある謎の薄いイラストは花?
    6. 2021年7月 タトゥー増加で右腕は真っ黒!?
      1. 【32】右上腕に背景模様が出現?
  2. BTSジョングクはいつタトゥーショップに行ってる?
  3. BTSジョングクのタトゥーはいつから増えたのかまとめ

バンタン・ジョングクのタトゥーデザインはいつから増えた?意味も考察!

ジョングクのタトゥーはどんどん数が増えていて、

右腕に関してはタトゥーのデザインでかなり黒っぽく見えています。

また、時折タトゥーが消えたのではないかと話題になりますが、

その事情については別の記事で詳しく紹介しているので、そちらをご覧ください。

 

それでは、グクのタトゥーを時系列で追っていきます。

BTSジョングクが最初にタトゥーを入れたのは2019年秋頃で手の甲にARMYの文字

この写真は2019年9月16日に撮られたものだそうです。

この日はBTSの長期休暇明けの日で、海外に出国する前に空港で撮影されました。

これがグクのタトゥーが初めて明らかになった瞬間です。

つまり、8月中旬から取得していた夏期休暇中にタトゥーを入れたということになります。

この時確認されたタトゥーは右手の甲のみです。

【1~10】右手の甲「ARMY」「J」とクラウン(王冠)・紫のハート・「+」のタトゥーの意味

デザインとしては「ARMY」の文字が入れられていますが、意味としては、

  • ARMY」はBTSファンのことを意味する
  • 「ARMY」の「A」の横線がないのはひっくり返すと「V」になるから
  • 「ARMY」の中二文字をが「RM
  • 「ARMY」の「Y」はSUGAの本名「Yoon-gi(ユンギ)」
  • 薬指の「J」は「JUNGKOOK」「JIMIN」「JIN」「J-HOPE」

ということで、意味としてはBTSファンとメンバーへの愛(全員の頭文字)を表していると言えます。

 

王冠についてはジミンのイヤモニにも使われていて、

BTSが最強であり、一生続く」という意味があるとされています。

紫のハートはBTSとファンの間でよく使われている言葉「ムラサキするよ」「I purple you」の意味が込められていて、

ARMYならすぐに意味が分かるデザインです。

」(プラス)のマークについては諸説あって実際の意味も分かりづらいのですが、

「BTSとARMYは永遠に一緒」という意味が込められているという見解のファンが多いようです。

 

グクが最初に彫った右手のタトゥーはBTSファンやメンバーに対する熱い想いを感じますね。

右手はマイクを持った時や、それ以外の日常生活等でも一番目に入りやすい場所なので、

精一杯愛情を表現したかったのでしょうね。

【11】右肩の謎生物のタトゥーの意味

こちらの写真の明確な撮影時期は分かりませんが、最初にタトゥーを入れた後のようです。

右手の甲だけでなく、のあたりや肘の近くにもタトゥーが確認できます。

肩のデザインはハッキリと確認できる画像がありませんが、龍や鳳凰、鯉等の生き物が描かれているのではないかと言う人が多いようです。

【12】右肘の花様年花のタトゥーの意味

肘の近くには「花様年華」の文字がありますが、この言葉は「人生で最も美しい瞬間」を意味しています。

2015年に青春2部作として発表されたBTSのアルバムや2016年に行ったライブツアーにも

「花様年華」のタイトルが付けられていたので、グクにとって大切な言葉です。

この頃のグクはまだ腕の白い肌もよく見えていますが、

それでも肩のあたりのデザインは大きめで、手の甲や肘のあたりのタトゥーに比べると驚きを感じました。

 

ちなみに最初にタトゥーを入れた時、手の甲や肩のあたりのデザインがタトゥーを入れた彫り師のイミジュとお揃いだと話題になりました。

熱愛の噂は今も消えていません。

【13】右手の甲・小指の下にはARMYロゴマーク

最初の写真では洋服の袖で見えていなかった手の甲のデザインが新たに確認できますが、こちらはお馴染み、ARMYのロゴマークです。

文字と同様、ファンへの愛を表していますね。

【14】右手中指の絵文字🥴のタトゥーの意味

先程の画像だと少し分かりにくいですが、こちらの画像のように、右手中指には絵文字マーク🥴のデザインのタトゥーがあります。

酔っぱらっている、めまいがしている、ふらふらしている、ぼんやりしている、恋に打ちひしがれている、などの表現に使われる絵文字ですが、タトゥーに込めた意味は分かっていません。

先述のタトゥーの彫り師との熱愛が関係していると疑う人もいるようですが、

個人的には表情のある絵文字なので、これはインスピレーションで決めたのではないかと予想します。

BTSジョングクのタトゥーが増えた2019年サウジアラビア公演

こちらは2019年10月11日のサウジアラビア公演の時の写真です。

この時は「BTSグクのタトゥーが消えた理由」でお伝えしているように、宗教上の観点から腕のタトゥーをテープで隠しているそうです。

ここで注目して欲しいのは隠しているタトゥーの場所です。

先程の写真では、この位置にはタトゥーはありませんでした。

つまり、このサウジアラビア公演の前にタトゥーを増やしたと思われます。

1ヶ月前後でデザインを増やしたということは、グク本人としては最初のタトゥーがかなり気に入ったということでしょうかね。

 

左の写真は2019年10月26日のソウル公演

右の写真は2019年12月17日に放送されたテレビ番組のワンシーンだそうです。

先程のサウジアラビア公演で隠していたタトゥーが確認できます。

これは、タトゥーが増えた証拠と言って良いでしょう。

このあたりから、ファンもタトゥーが本物だと認識しています。

 

【15】骸骨のようなスケルトンのメイロックサイン(コルナサイン)のタトゥーの意味

骸骨のようなスケルトンの手は少し見えにくいですが、メイロックサイン(コルナサイン)と呼ばれるもので、音楽(特にロック、メタル)への愛を表現する手段として使われています。

こちらもグクらしい納得の意味合いがあるデザインですね。

【16】文字のクロスデザインタトゥーの言葉の意味

メイロックサインの横に見えていた文字のタトゥーはこのようなデザインになっています。

文章は2つ刻まれていて、「Rather be dead than cool」(=情熱をなくして生きるくらいなら死んだ方がマシだ)はグクの好きな言葉で、ニルヴァーナの「Stay Away」の歌詞の一部でもあります。

Make hay while the sun shines」(=干し草は太陽の照っているうちに作れ、ということわざ)は、その訳から想像できるように、チャンスを逃すなという意味です。

この言葉とグクの過去の関連は見つけられませんでしたが、こちらも同様にグクが好きな言葉だと思われます。

BTSジョングクが2020年2月に新たなタトゥーデザインを公開!

こちらは2020年2月27日に公開されたMVのワンシーンです。

グクの腕の内側のタトゥーが見えています。

新たなデザインが確認できたタイミングですが、よく見ると2019年12月の画像にはすでにデザインの一部が写っているので、

これらのタトゥーを入れた時期はやはり2019年10月のサウジアラビア公演前で、タトゥーを2回目に彫った時だと思われます。

【17】タイガーリリーの花と背景文字のタトゥーの意味

腕の内側に描かれている花はチグジリア(別名タイガーリリー)という花で、トラユリ、オニユリとも呼ばれるジョングクの誕生花です。

また、この背景に刻まれている文字は花とイラストと重なって見えないデザインになっていますが、タイガーリリーの花言葉「PLEASE LOVE ME」だと思われます。

これは「私を愛して」という意味です。

花言葉の由来はタイガーリリーの虎のようなまだら模様のある個性的なルックスや知名度の低さにより、孤立を連想させるところからきているとのこと。

なんだか少し切ないですが、グクは自分の誕生花というだけでなく、このあたりにも共感しているのかもしれません。

【18】太い3本線のタトゥーの意味

大韓民国(韓国) | 地図に使えるフリー素材.jp

グクの腕に刻まれている黒の3本線韓国の国旗から取られているという説が有力です。

円の周りにあるつのマークのうち、グクが選んでいるデザインは左上のものです。

これは「乾(けん)」と言って「天」を表していて正義を意味しており、他の3つのマークが表す「地」「太陽」「月」と合わせて調和を表現しています。

予測にはなりますが、4つマークの中でグクが1番大切にしたいものを選び、重ねて愛国心を表現したデザインとなっています。

【19】0613の数字のタトゥーの意味

少し見づらいですが、親指と手首の間あたりにも新たなタトゥーが確認できます。

これは「0613」という数字のデザインです。

「0613」とは6月13日、つまり2013年6月13日のBTSデビュー日を表していると思われます。

グクにとってもファンにとっても大切な日ですから、これには納得ですね。

総合的に見て、右手はメンバーやファンに対する愛情表現が多い場所となっています。

【20】虎のタトゥーの意味

こちらはデザインの全貌が分かっていませんが、虎ではないかという説が有力です。

確かにイラストと見比べると似ていますね。

一般的に虎(タイガー)のタトゥーの意味は「勇敢」「武勇(力強さ)」「権威」「金運(商売繁盛)」等だそうです。

位置的にも近くにある誕生花のタイガーリリーと関係しているのではないかという推測もありますが、詳細は不明です。

【21】右上腕内側のTRUTHのタトゥーの意味

左側の画像は上記画像と同じく2020年2月に公開されたMVの一部です。

映像では一瞬しか映っていないのですが、画像にすると「TRUTH」と書かれているのがなんとか分かります。

言葉の意味は「真実」で、右下の画像にあるようにグクの大親友であるGOT7のユギョムとお揃いのデザインとなっていますので、「友情」も合わせて意味しているでしょう。

【22】腕の赤い目のタトゥーの意味

こちらは2020年6月に撮影されたとされる写真です。

MVの時と同じくこれまで見えない部分だったので、新たに増えたものかどうかは分かりませんが、赤い目のタトゥーはかなりインパクトがあります。

赤い目のタトゥーの意味については熱愛騒動があったTWICEのサナとの関連が噂されましたが、ジャスティンビーバーへの憧れを示している説が有力です。

この目のデザインについては「怖い!」という声も多数聞かれていますね。

海外では目のデザインのタトゥーを入れている人もいるそうですが、個人的には見慣れないのでドキッとしてしまいました。

これはファッションの域を超えたなと認識した一枚でした。

2020年秋 BTSジョングクのタトゥーがまた増えた

こちらは2020年11月に撮影された写真だそうです。

このあたりからグクの腕がどんどん黒くなっていきます。

「カッコイイ」という意見がある一方で、ファンの間でも「ここまでくると許容できない」「これ以上増えると心配」といった声が増えていきます。

【23】ト音記号のタトゥーの意味

ト音記号はよく知られているマークですね。

楽譜に使われているので、音楽の象徴といえるでしょうか。

ト音記号のタトゥーの意味は「音楽への愛」「豊かな心」「活力」です。

こちらも歌手であるグクにピッタリのデザインですし、マイクを持った時に見えやすいように逆向きに彫られているところがまた素敵です。

【24】マイクのタトゥーの意味

こちらは2021年1月に公開された映像を写したものです。

赤い目の横にマイクのイラストがあるのが確認できます。

ちなみに、先程紹介した2020年6月の画像では、この部分は白い肌だったので、やはりタトゥーは増えています。

マイクもト音記号と同じく、音楽や歌の象徴であり、音楽や歌への愛を表現しているものと思われます。

また、こちらもマイクを持った時に見えやすいように逆さにデザインされています。

【25】時計のタトゥーの意味

こちらは撮影時期が不明ですが、SNSにこの画像が投稿されたのは2021年の2月です。

この画像だと少し分かりにくいですが、黒くて大きめのイラストは時計のようです。

時計のタトゥーの意味はたくさんありますが、「過去・現在・未来」「生命」「無限」等が代表的でです。

グクの場合は特別な思いのある時間が刻まれているかどうかは確認できないので、「今を精一杯生きる」などという意味が込められているのではないかと予想します。

2021年6月 BTSジョングクが新たなタトゥーを披露するも中毒でデザインがダサいと批判?

こちらは2021年6月13日のオンラインライブの時の画像です。

季節はもう夏、ということで半袖でタトゥーを隠さずに登場、これまで見えずらかった腕のタトゥーを披露しました。

先程の時計のデザインもこちらではっきり確認できます。

多くのタトゥーが施されているグクの腕が披露され、驚いたファンからは「タトゥー中毒ではないか」「タトゥー依存症なのでは」という声も多く、

体を覆っていくタトゥーのデザインについては「カッコイイ」という意見と「ダサい」という意見の両方が見受けられました。

そんな物議を起こしているグクのタトゥーですが、新たに判明したデザインとその意味を確認していきたいと思います。

【26】黒い雷雲とイナズマのタトゥーの意味

上腕の内側に大きくて黒い雷雲とイナズマをデザインしたイラストが目立っています。

稲妻のタトゥーは「力」や「破壊」、「自然の力」の象徴として用いられたり、「制御不能で予測不可能な力」「主権と個人の力の象徴」という意味を持ちます。

なんだかカッコイイですね。

雲のデザインは生き物と合わせて使われることも多いので、もしかしたら肩に彫られているデザインとも関連があるかもしれません。

【27】右肘にデザインされた花の模様の意味

右肘には大きな花のような模様のデザインが彫られています。

こちらは何の花でどんな意味が込められているのか、まだ分かっていません。

花の中央にあたる部分がピンク色に見えますが、こちらは色を入れたわけではなくて地肌という説が有力です。

【28】XCVIIと牛のイラストのタトゥーの意味

上記画像だとデザインの全貌は見えていませんが、二の腕部分に少し見えているデザインがあります。

分かりにくいので別の画像を載せておくと・・・

このような牛のイラストと「XCVII」の文字となっています。

牛のイラストは「うし年」、「XCVII]はローマ数字で「97」を表しています。

つまり1997年生まれのうし年という意味です。

ジョングクはK-POPボーイズグループの1997年生まれが集まる「97LINE」という仲間の一員であり、このタトゥーはその友情を表現しています。

このデザインはGOT7のユギョムとお揃いであると2020年夏頃から噂されていましたが、正確に確認できる画像がなく、今回ようやくグクの腕にデザインが確認できました。

【29】韓国の仮面ハフェタルのタトゥーの意味は?

ライブの衣装の隙間から少し見えていた顔のようなイラスト(雷雲の上あたりにあります)はこのようなデザインになっているようです。

この顔のイラストは、韓国の伝統的な仮面ハフェタル(河回仮面)というものです。

家に飾ると福がくるというもので、韓国ではわりとよくあるデザインだそうです。

お守りのような意味合いで彫る人が多いようですが、グクの場合はタトゥー彫り師のイミジュとお揃いだと言われています。

またはグクが尊敬するジャスティン・ビーバーを真似している可能性も。

このデザインは以前からグクの腕にあると言われていましたが最近まで確証がなく、今回その一部が確認できました。

【30】右上腕winners never quitの意味は?

右上腕に大きな文字のデザインが確認できます。

サイズが大きくて上手く写っている写真がないのですが、画像で指摘されているように「winners never quit」と書かれています。

意味は「勝者は決して止めない」となりますが、実はこの言葉には続きがあります。

正確には「Winners never quit. Quitters never win.」となり直訳すると、「勝者は決して止めない。止める者は決して勝たない」となります。

日本語で言うと「継続は力なり」「石の上にも三年」というかんじでしょうか。

本人が名言しているわけではありませんが、これもグクが好きそうな強い言葉ですね。

【31】マイクと虎の間にある謎の薄いイラストは花?

画像では少し分かりづらいですが、マイクのイラストタトゥーの上部分ににこれと繋がっているような何かのイラストが薄く描かれています。

残念ながら色が薄くてはっきりと見えるシーンがいまのところありません。

のように見えるような気もしますが、なんとも言えません。

これに関してはかなりアップで写らないと判明しなさそうです。

2021年7月 タトゥー増加で右腕は真っ黒!?

こちらは7月末に公開されたVライブでの様子を写した画像です。

6月のオンラインライブの時と比べてタトゥーが増えたことが分かります。

右腕が真っ黒で、もうタトゥーを入れる隙間がないです。

もはやタトゥーの個数を数えるレベルではなくなってしまいましたw

【32】右上腕に背景模様が出現?

画像では「winners never quit」や「TRUSH」の背景に模様が入っています。

鯉のぼりのウロコのようなこの柄、調べてみましたが詳細は不明です。

そもそも全貌が分からないので、背景なのか、肩の生き物のデザインと繋がっているのか、はたまた別のデザインなのか・・・

夏の間にタンクトップを着て見せてくれると嬉しいですね。

 

BTSジョングクはいつタトゥーショップに行ってる?

グクのタトゥーは少なくとも5回に分けて彫られているようです。

しかし、タトゥーは一度彫ってから腫れが引いてきれいに見えるまで時間がかかるということが気になったので調べてみました。

 

タトゥーを彫ると、一度肌にかさぶたができるそうです。

かさぶたが剥がれ、完全にタトゥーが肌に定着するまでには2週間から1ヶ月程度かかるとのこと。

写真で確認されたグクのタトゥーはきれいに見えるので、少なくとも撮影日よりも2週間以上前に入れていると思います。

ちなみに、タトゥーは一度に広範囲に入れたり、毎日お店に通って一気に彫ってもらうことも可能だそうです。

一度に彫ってもらう方が痛みを感じにくい(痛みに慣れる)為、タトゥーのデザインや場所が決まっている場合はまとめて施術を受ける人が多いようです。

グクもこれに習って一度に複数のデザインを彫っているようですね。

BTSジョングクのタトゥーはいつから増えたのかまとめ

BTSジョングクのタトゥーデザインと意味全32個を紹介し、タトゥーがいつから増えたか時系列で2021最新情報を解説しました。

結果をまとめると、グクのタトゥーにはファンやBTSメンバー、自分の愛する音楽等様々な意味が込められていました。

グクがタトゥーを入れた時期については、最初は2019年8月か9月初旬です。

その後2019年9月、時期は定かではありませんが2020年11月までの期間、2021年6月のライブ前とライブ後にまたタトゥーを増やしています。

つまり、少なくとも5回はお店に行ってタトゥーを入れているということになります。

グクはジャスティンビーバーの熱烈なファンであることが知られていますが、この様子だと今後彼のように全身にタトゥーを入れるということも考えられますね。

彼の自己表現を見守りつつ、新しい情報が入手できましたらまた記事を更新していきます。

コメント

  1. […] BTSグクのタトゥーはいつからある?増えた時期も画像で分析 […]

  2. […] BTSグクのタトゥーはいつからある?増えた時期も画像で分析 […]

  3. […] BTSグクのタトゥーはいつからある?増えた時期も画像で分析 […]

  4. […] BTSグクのタトゥーはいつからある?増えた時期も画像で分析 […]

タイトルとURLをコピーしました