ちょこざっぷのトレーニングマシンの使い方は?器具全てと施設を紹介

チョコザップトレーニングマシンの種類 ダイエット

安さと気軽さから、ちょこざっぷの口コミや評判の良さをあちこちで見聞きしますよね!

トレーニングマシンの種類はいったいどんなもので、使い方は分かりやすくなっているのでしょうか?

 

人気だけど実際にジムでどんなトレーニングができるのかちょっと知りたいよな〜( ˘•ω•˘ )

なんて思っていた方!

 

本記事を見て、chocoZAP(ちょこざっぷ)のトレーニングマシンと設備についても予習しちゃいましょう!!٩( ‘ω’ )و

 

体を鍛えるのが好きな人は満足できるのか?

女性や運動が苦手な人でも使い方は分かりやすいのか?

マシン(器具)の種類や台数、設備から広さまで気になる疑問を徹底調査しました♪

 

\今なら体組成計とヘルスウォッチもらえる!/
初月(日割り)+翌月分をお支払い
いつでも退会OK!

ちょこざっぷジムのトレーニング器具の種類

チョコザップマシンの種類

ちょこざっぷジムではどんなトレーニングができるのでしょう?

経験者の方はもちろん、初心者の方も気になりますよね>_<

 

ちょこざっぷには合計10種類のトレーニングマシンが設置されています。

上半身のトレーニング

  • ショルダープレス
  • チェストプレス
  • アブドミナル
  • ラットプルダウン
  • アームカール
  • ディップス

下半身のトレーニング

  • レッグプレス
  • アダクション
  • アブダクション

有酸素運動

  • トレッドミル
  • エアロバイク

 

ウェイト系マシンがないことで、本格的ながっつりジムではないようです。

ただ、女性やジム初心者の方でも利用しやすいマシンが揃っていますね!

フリーウェイトなど本格的なジムはちょっと…と今まで避けていた筆者にとってはかなりの吉報です*(^o^)/*笑

 

使い方は英語表記ですが、マシンに書いてあるのでその場でも確認できますよ!

わかりやすい図付きなので英語が苦手な方も安心です♪

 

ちょこざっぷのトレーニングマシンの使い方

チョコザップマシンの使い方

ちょこざっぷのトレーニングマシンの使い方についてご紹介します!

前項でマシンの種類についてご紹介しましたが、次はマシンの効果と使い方も合わせてご説明していきますね٩( ‘ω’ )و

 

全マシンに共通するのですが、

  1. 椅子の高さを調節していく
  2. 足の裏がしっかり床に付く高さにするように設定する

トレーニングで使いたいマシンを決めたら、まず自分に合わせた設定することを忘れないようにしましょう!

 

次に、負荷のかけ方についてですが…

最初からいきなり負荷をかけすぎるのはおすすめしません!!

筋力が上がっていない状態で負荷が掛かりすぎると、筋肉を傷めてしまう危険があります。

(筆者は無茶をしてしまってしばらく歩けなかった経験があります笑)

 

まずは「15~20回で限界!」という重さでチャレンジしていきましょう!

慣れてきたら「10回ならギリギリいける!」という重さに設定してみてくださいね。

 

また、ちょこざっぷは無人のジムです。

もし、利用している最中に分からないことや不安なこと、マシンの不具合があればカスタマーセンターに連絡してくださいね^^

 

では、各マシンの個別の使い方・効果的な方法についてご紹介していきます!!

 

ショルダープレス(肩・二の腕)

ショルダープレスは肩と二の腕が鍛えられるマシンです。

男性ならガッシリした肩、女性ならシャープな肩を目指せます。

肩こり解消にもなりますよ(*´꒳`*)

 

正しい姿勢で行うためには下記の3つポイントです!

1、バーを握ったとき、手首の下に肘がくるようにセット
2、胸を張って顎を引き、まっすぐ上に押し上げるようなイメージ
3、腰を反らないようにゆっくりと上げていく

 

背筋をピンっと張るような感じで行うのがおすすめです(*”▽”)

 

チェストプレス(胸~腕周り)

チェストプレスは首筋〜肩周り+胸までのデコルテラインが鍛えられるマシンです。

嬉しいバストアップ効果もありますよ♪

 

チェストプレスでのポイントは下記の3つ!

1、バーを握ったとき手の真後ろに肘がくるようにセット
2、胸を張ったまま、真っすぐ前に押していく
3、腰が反れたり足が床から離れないように姿勢をキープ

 

押すときに息を吐いて、引くときに息を吸うのもポイントですよ♪

 

アブドミナル(お腹)

アブドミナルはシックスパックの部分が鍛えられるマシンです。

くびれを作りたい方は特におすすめです♪

 

アブドミナルのポイントはこちらの3つです!

1、足と上半身のパッドとの両方で姿勢を固定されるようにセット
2、息を吐きながら背中を丸めるイメージで動く
3、途中で脱力しないようにゆっくり行う

 

勢いをつけずにゆ~っくりと動かすのもポイントですよ^^♪

 

ラットプルダウン(背中)

ラットプルダウンは肩から背骨部分までの背中の筋肉が鍛えられるマシンです。

年々落ちにくくなる背中の脂肪や、姿勢の改善にも効果的◎

 

ラットプルダウンを使うポイントは下記の3つ!

1、太もも部分のパッドで足を固定して、しっかりとセットする
2、胸を張った状態で動かしていく(目線は斜め上を意識)
3、肘から引くイメージでバーを下げる

 

しっかりと胸を張ると、背中の筋肉に効いてくるので意識しながら行うのがおすすめです!

 

アームカール(腕)

アームカールは前腕〜上腕までの筋肉が鍛えられるマシンです。

特に、上腕二頭筋の部分がシャープな腕に!(*´∀`)♪

 

アームカールのポイントは下記の3つです。

1、椅子はしっかりと足が踏ん張れる高さにセット
2、背中を少し丸めた状態で腕を曲げていく
3、途中で脱力しないようゆっくりと動かしていく

 

背中が伸びている状態だと効きが弱くなるので注意です!(^^;

 

ディップス(二の腕)

ディップスは気になる二の腕の筋肉が鍛えられるマシンです。

スッキリと引き締まった腕になり、たるみの解消にも効果的^^

 

ディップスを使うポイントは3つです!

1、握った手の真上に肘がくるようにセット
2、背中を軽く丸めて動かしていく
3、動作はゆっくりと行う

 

真下にゆっくりと下ろすように行うのがポイントです^^

 

レッグプレス(脚)

レッグプレスは太ももの筋肉が鍛えられるマシンです。

大きな筋肉ほどエネルギーが消費されやすいので、基礎代謝アップや脚の引き締めにも効果がありますよ!

 

レッグプレスの効果的なポイント!

1、ベンチに深く座って、お尻が浮かないようにして胸を張る
2、取っ手をしっかり握って体勢を安定させながら動かしていく
3、途中で脱力しないようにゆっくり上げていく

 

膝が90度になるようにセットして行うのもポイントの1つです♪

 

アダクション・アブダクション(内もも・お尻)

アダクションとアブダクションは1つのマシンで内ももとお尻の筋肉が鍛えられるマシンです。

骨盤の安定には欠かせない筋肉と、ヒップラインの引き締めにも効果抜群です♪

アダクションの使い方のポイント!

1、胸をしっかりと張った状態息を吐きながら足を開いていく
2、取手をしっかり握り、体勢を安定させながら動かす
3、ゆっくりと息を吸いながら足を閉じていく

呼吸は息を吐きながら足を開いて、吸いながら閉じます。

 

アブダクションの使い方の3つのポイント♪

1、胸をしっかりと張った状態息を吐きながら足を閉じていく
2、取手を握り、しっかりと体勢を安定させながら動かす
3、息を吸いながらゆっくりと足を開いていく

アダクションとは逆に、息を吐きながら閉じて、吸いながら開きます。

 

どちらも反動をつけずにゆっくりと動かすことを意識しながら行うのがおすすめです^^

 

トレッドミル

トレッドミルはいわゆるランニングマシンです。

軽くランニングすることで心肺機能が上がったり、脂肪の燃焼にも効果があります٩( ‘ω’ )و

 

トレッドミルを使う際の注意点は、

・後ろの方で走らない
・慣れていなくて不安な場合は、マシン付属のクリップを付けて走る

初めての方は特に、この2点に気を付けて使ってくださいね(*^^*)

 

エアロバイク

エアロバイクは自転車に乗っている感覚で有酸素運動ができるマシンです。

太ももの筋肉をよく使うので、燃焼効果はかなり高めです♪

 

エアロバイクを使う際の注意点!

・負荷を上げたい場合は徐々にゆっくりと上げていく

最初は無理のないペースで進めてくださいね^^

\今なら体組成計とヘルスウォッチもらえる!/
初月(日割り)+翌月分をお支払い
いつでも退会OK!

chocoZAP(ちょこざっぷ)のジムの設備を紹介

チョコザップジムの設備

どんなマシンが揃っているのかがわかったところで…

次はジムの設備が気になってきたので調べてみました!!(*_*)

 

調べたところ、ちょこざっぷジムは店舗によって設備に多少の違いがありました。

ですがどの店舗も基本的には同じで、

  • トレーニングマシン
  • 更衣室
  • オープンロッカー
  • ストレッチスペース
  • 洗面台
  • セルフエステ・脱毛ルーム

この6つが基本的に設置されています!

 

最寄りの店舗にどの設備・マシンが揃っているか気になる場合は、簡単にネット検索でわかります♪

念のため、公式サイトで行くつもりの店舗に何が設置されているのか、確認することをおすすめします♪

ちょこざっぷ公式サイト

店舗検索ページ:https://chocozap.jp/shoplist/#/

 

ジムの広さはどれくらい?

店舗によって異なりますが、およそ30坪(99.17㎡)〜60坪の広さになります。

例えると、、大体3LDKからコンビニぐらいの広さですかね^^

チョコザップジムの広さ

 

店舗の広さによっては違うものの、1人1人のスペースがしっかり取られた配置になっています。

向かい合わせにならないようになっているので、気まずさもない!!笑

ここは重要ポイントですね(`_´)ゞ

 

実際にマシンはどれが何台設置されている?

店舗によって異なりますが、約10〜15台のトレーニングマシンが設置されています!

上記でご紹介したマシンの中で、上半身と下半身トレーニングで使った8台の筋トレマシンが1台ずつ。

有酸素運動のマシンが2〜4台設置されています。

 

特に有酸素運動のトレッドミルとエアロバイクはマシンの幅が大きいです。

なので、店舗によっては1台減らして他の筋トレマシンを増やすこともあるそうですよ(*´꒳`*)

ジムの混雑具合

ジムの混雑具合はちょこざっぷのアプリで確認できます!

 

運動はしたいけどなるべく混んでる時は避けたいもの…

そんな時はアプリを使うと簡単に確認できて便利ですよ(*´∀`)♪

チョコザップジムの混み具合はアプリで確認

 

店舗数が増えてくれば、近くの空いている店舗を見つけてもっと利用しやすくなりそう(*´꒳`*)

ちょこざっぷジムへ行く前には、ぜひアプリで混雑具合の確認をしてみてくださいね!

 

休憩スペース

ちょこざっぷジムには休憩スペースはありません

マットが敷いてあるスペースを休憩スペースだと勘違いされる方も多いようですが、、

そちらはストレッチスペースになるので、長く座ったり会話したりすることはなるべく避けましょう>_<

 

ちょこざっぷのジムは、ちょこっと運動してパッと帰る!

といった使い方がいいかもしれませんね^^

 

個室

チョコザップの個室

トレーニングマシンやストレッチスペースはオープンですが、ちょこざっぷにはセルフエステルームと脱毛ルームの2種類の個室があります。

えっ…??

エステと脱毛?!!

そうなんです、ちょこざっぷではセルフエステと脱毛マシンが利用できちゃうんです(*´∀`)♪

 

運動するだけじゃなかったのね……!

個室は女性専用と男女兼用に分かれていて、鍵付きなので安心して使えます^^

 

トレーニング前後にのエステは女性だけじゃなく男性もよく利用されている方を見ますよ♪

※セルフエステ・セルフ脱毛は設置のない店舗があります。webサイトの店舗ページでご確認ください(https://chocozap.jp/shoplist/#/

\今なら体組成計とヘルスウォッチもらえる!/
初月(日割り)+翌月分をお支払い
いつでも退会OK!

ちょこざっぷトレーニング器具の種類・台数と設備まとめ

ここまで、ちょこざっぷジムのトレーニング器具の種類や台数、設備についてご紹介しました。

  • トレーニングマシンは筋トレマシンと有酸素運動マシンがある
  • 効果やマシンの使い方をご紹介
  • 各店舗にあるマシンの台数は約10〜15台
  • ちょこざっぷジムの設備についてご紹介

 

好きな時間に行けて気軽に通いやすいと人気のちょこざっぷジム♪

マシンやアプリを有効的に活用して、健康も美しさも手に入れちゃいましょう!*\(^o^)/*

 

ヘルスウォッチと体組成計ももらえるという大サービスを実施中のちょこざっぷ!

入会するなら絶対に今がおトクなのでお見逃しなく^^

\今なら体組成計とヘルスウォッチもらえる!/
初月(日割り)+翌月分をお支払い
いつでも退会OK!

コメント

タイトルとURLをコピーしました