【純愛ディソナンス】原作は漫画?韓国ドラマ?違いや見どころを解説

純愛ディソナンス原作 ドラマ
スポンサーリンク

次々と情報が解禁され話題を呼んでいる7月期フジ木10ドラマ『純愛ディソナンス』。

「放送が待ちきれない!」という声が多く上がっていますが、気になるのは原作はあるのかということ。

 

昨今は漫画や小説を原作とするドラマや、韓国ドラマをリメイクしたドラマがヒットしています。

未だ謎多きドラマ『純愛ディソナンス』に原作の漫画や小説、韓国ドラマがあったらチェックしたいですよね!

 

そこで今回の記事では『純愛ディソナンス』の原作は漫画や小説、韓国ドラマ?という疑問を調査しました!

 

【純愛ディソナンス】原作は漫画や小説・韓国ドラマ?

調査の結果、『純愛ディソナンス』は原作のない、完全オリジナルストーリーでした。

「純愛とドロドロ、両方楽しめるエンターテイメント」というコンセプトのもと0から企画された挑戦的なドラマなのです。

そのため『純愛ディソナンス』の謎を知るには放送を待つしかありません…

放送内容は『純愛ディソナンス』ネタバレの記事で紹介していきますのでお楽しみに^^

 

 

しかし、そう言われて肩を落とすのはちょっと待って!

『純愛ディソナンス』は大物脚本家4人によって作られていることがわかりました!

脚本家がどんな作品を手掛けてきたのかわかればストーリーも少しわかったりするかも?

次の項で『純愛ディソナンス』の脚本家4人を紹介します!

 

【純愛ディソナンス】脚本家の代表作と作風を紹介

一般的な日本のドラマの脚本家は1~2人であることがほとんどです。

しかし『純愛ディソナンス』の脚本家はなんと4人!

これだけでフジテレビが『純愛ディソナンス』に力を入れているということがわかります。

 

4人の大物脚本家がアイデアを出し合って作るストーリー…

ますます期待が膨らみますね。

 

今度はどんな作風の脚本家さんたちなのか気になってきた…

ということで『純愛ディソナンス』の脚本家たちが過去に手掛けた作品をまとめました!

 

脚本家/玉田真也の過去作品と作風

 

一人目に紹介する脚本家は玉田真也さん!

又吉直樹の恋愛エッセイを映画化した『僕の好きな女の子』が印象に残っている監督です。

 

頻繁に会って笑い合うけど、男女の関係にはならない、でも一緒にいるとやっぱりぴったりする。

そんな彼女から突然「好きな人が出来た」と言われた…

 

『僕の好きな女の子』では、そんな「純粋で微妙な距離感」の男女を描いた玉田信也さん。

『純愛ディソナンス』では一変し、「純粋の狂気」を描きます。

 

Hulu
  • 『竹内涼真の休撮』
  • 『40キロかなたの恋』
  • 『アノニマス〜警視庁”指殺人”対策室〜』
paravi
  • 『僕の好きな女の子』
  • 『あの日々の話』
  • 『シェアハウス』

 

脚本家/大林利江子の過去作品と作風

 

2人目の脚本家は大林利江子さん!

愛憎渦巻くサスペンスからゆるーい恋愛まで、幅広く手掛けている印象の脚本家さんです。

過去作品の『ギルティ~この恋は罪ですか?~』はドロドロの人間関係と純愛を描いた「ドロキュン」ストーリー。

裏切りの泥沼の中で初恋の人に再会し、許されぬ純愛に溺れるヒロインが描かれました。

 

なんだか『純愛ディソナンス』に似てますよね!

 

『純愛ディソナンス』ではどんな「純愛に溺れる女」を描いてくれるのでしょうか。

 

でもどうか冴は幸せにしてほしい…

 

Hulu
  • 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』
  • 『ラブリラン』
  • 『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』
paravi
  • 『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』
  • 『こえ恋』
  • 『シマシマ』
  • 『命売ります』

 

脚本家/倉光泰子の過去作品と作風

 

3人目の脚本家は倉光泰子さん!

2021年に放送された『うきわー友達以上、不倫未満ー』では、お隣に住むサレ夫とサレ妻の不倫未満の絶妙な関係を描きました。

 

「うきわ」って足のつかない海でしがみつけば息が出来るようになるけど、しがみつくだけじゃどこにも行けないんですよね。

そうわかっていても縋り付いてしまった「一緒にいると息ができる存在」を手放して、新しい道へと進んでいく…というお話。

 

『純愛ディソナンス』の新田と冴はまさに「一緒にいると息ができる存在」。

ラストではやっぱりお互いを手放してしまうのでしょうか。

 

Hulu
  • 『凛子さんはシてみたい』
  • 『ヤスコとケンジ』
paravi
  • 『うきわー友達以上、不倫未満ー』
FOD
  • 『アライブ がん専門医のカルテ』
  • 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

 

脚本家/武井彩の過去作品と作風

 

4人目の脚本家は武井彩さん!

『鍵のない夢を見る』は1話完結の短編で、女性たちの抱える「どうしようもない闇」を描きました。

地上波のドラマでなかったためか、なかなかに衝撃的な内容になっています。

心の闇は誰しもある、それが明るみにでるかどうかだけ。

 

『純愛ディソナンス』では「人が抱える闇」をどんなふうにえぐりだしてくれるのでしょうか。

 

Hulu
  • 『星になりたかった君と』
  • 『鍵のない夢を見る』
Amazonプライム
  • 『ドクターX 外科医・大門未知子』
FOD
  • 『家族の裏事情』

 

【純愛ディソナンス】原作情報まとめ

今回の記事では

  • 『純愛ディソナンス』原作は漫画や小説・韓国ドラマ?
  • 『純愛ディソナンス』脚本家の代表作と作風を紹介
  • 脚本家/玉田真也の過去作品と作風
  • 脚本家/大林利江子の過去作品と作風
  • 脚本家/倉光泰子の過去作品と作風
  • 脚本家/武井彩の過去作品と作風

を紹介させていただきました!

 

謎に包まれた『純愛ディソナンス』のストーリーが気になりすぎる…!

放送が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました