【純愛ディソナンス】2話ネタバレ!あらすじ内容を詳しく紹介

純愛ディソナンス2話ネタバレ ドラマ
スポンサーリンク

『純愛ディソナンス』の2話ネタバレ!あらすじ内容を詳しくご紹介していきます!

 

愛は、純粋すぎると毒になる…。

中島裕翔(Hey!Say!JUMP)さんが初の教師役で生徒と禁断の恋…!

吉川愛さん演じる女子生徒との決して一線を越えてはいけない関係を描く、純愛×ドロドロ=”純ドロ”。

純愛と青春とサスペンス第1章、禁断の恋と大人の愛憎渦巻く第2章からなる、完全オリジナルストーリーの『純愛ディソナンス』。

二人の恋愛の行方がとっても気になりますよね!

 

そんな『純愛ディソナンス』の気になる2話のあらすじ内容をネタバレ!

感想や考察も、SNSの声と合わせてご紹介していきます♪

 

【純愛ディソナンス】2話あらすじネタバレ

2022年7月21日放送の『純愛ディソナンス』2話のあらすじ内容をネタバレします

 

私立桐谷高校の元教師・小坂由希乃(筧美和子)が他殺体で見つかった!

衝撃の事実に、桐谷高校の教師も生徒たちも動揺を隠せず、大袈裟に悲しんだり、怒りの感情を爆発させたりします。

そんな人々を新田正樹(中島裕翔)は、冷ややかに見つめます。

それは本当の悲しみではない、と。

 

和泉冴(吉川愛)は、悲しみに打ちひしがれて音楽室へ向かいます。

正樹がピアノを弾くのを静かに見つめる冴。

その曲のある箇所を弾ける、と言った冴が実際にピアノを弾いてみるとそのメロディーに違和感を感じます。

正樹はその音同士は不協和音だから、他の音と合わせて不協和音を隠せばいいと教えてくれます。

(おー!不協和音=ディソナンスのタイトル回収キターーーーーー!)

 

2人で連弾を続けますが、冴はピアノを弾くのをやめ、正樹の悲しみに寄り添うために小坂由希乃の死について正樹に問いかけます。

しかし、正樹は冴を拒絶し、早く帰るように促します。

(正樹の性格のゆがみっぷりが表現されたシーンでした…。)

 

正樹は実家に顔を出すと、父・秀雄(神保悟志)に後継者になる気はないと宣言します。

秀雄には桐谷高校を教師の殺人事件が起こった低俗な学校などと卑下され、後継者の椅子を用意してやっていると恩着せがましいことを言われます。

殺されたのは兄の恋人だったのに知らなかったのかと言い捨て、絶縁状態寸前で正樹は新田家を去ります。

 

職員室でも由希乃の死について嘆き悲しむフリをする教師たちの姿が。

その中で一人碓井愛菜美(比嘉愛未)だけが、そんな教師たちを今まで嫌っていたくせに調子がいい、とあざ笑います。

そんな愛菜美を正樹はじっと見つめます。

(正樹が愛菜美の性格に興味を持ったのでしょうか??)

 

場面は変わり、冴と母の静(富田靖子)、担任の加賀美先生(眞島秀和)、正樹の4人で冴の三者面談が行われます。

加賀美が冴の成績なら大学の推薦枠が取れると言い、冴は喜びますが、冴の母は冴と離れたくないために冴の大学進学に難色を示します。

大学進学の意義や金銭面から考えれば、良いパートナーを見つける方が大切だと言うのです。

そんな冴の母を丸め込み、冴の大学進学を後押ししたのは正樹でした。

母の愛情を受けて育った冴ならたくさんの選択肢から正しい道を選べるはずだと言い、冴を信じることを提案したのでした。

 

その夜、正樹は洗濯物を持ってコインランドリーに行くと、偶然小説を書いている冴に会ってしまいます。

三者面談で母を説得してくれたことのお礼を冴が言うと、お互いの家庭環境の話になります。

正樹が実家と絶縁寸前と聞くと、冴は大人は親を捨てられて良いとうらやましがり、正樹は微妙な表情になります。

 

ある日の映画研究部の部室。

正樹と冴が部室に行くと、映研の部員たちは上映会の準備のために集まっています。

正樹が学校の方針で由希乃の死に関する騒動が落ち着くまで行事は中止となるため、上映会も中止になったと話します。

冴に好意を寄せる朝比慎太郎(髙橋優斗)は、正樹に由希乃が病気だと嘘をついたことを責め立てますが、正樹に大人の対応をされ、冴にもいさめられます。

(慎太郎の闇の部分がまた広がってしまいましたね…。)

 

碓井先生に呼び出された正樹は、由希乃がいなくなった日に碓井先生が由希乃に食事に誘われたが行かなかったことを聞かされます。

そして、別れ際に由希乃がいたという神社に連れていかれると、由希乃が書いた絵馬がありました。

そこには、誰も傷つかないよう、という由希乃の願いが書かれていました。

碓井先生は、由希乃に後ろめたいことがあったのではないかと言いますが、正樹は1人にして欲しいと告げます。

 

一方、冴は母と約束していたレストランに居ます。

母が今までの自分の行いを改め、昼の仕事についたことを祝うために予約していたのでした。

しかし、母は新しい男とデート中でいつまでたっても現れず、諦めた冴は1人で食事することにします。

怒り、悲しみ、諦め…。様々な感情を浮かべながら焼け食いをしている冴の元に現れたのは、正樹でした!

男を優先する母にドタキャンされるのは慣れっこだ、という冴の所にバースデーケーキが運ばれてきます。

 

純愛ディソナンス2話ネタバレの誕生日ケーキ

ケーキは自分の誕生日を忘れている母への当てつけで、冴が自分で頼んだものでした。

当てつけさえできない、と悲しそうに笑う冴を見て、正樹は無言でケーキを食べ始めます。

そして、ひとことだけ誕生日を祝う言葉を告げます。

冴は嬉しい気持ちを隠すように、正樹は恥ずかしい気持ちを悟られないように、ケーキを大口で食べていきます。

(ここの2人の食べっぷり、可愛かったです♪)

 

正樹の携帯にレンタルロッカーの会社から連絡が入ります。

由希乃の私物が置きっぱなしで、緊急連絡先に正樹の名前と連絡先があったのでした。

ロッカーの私物を冴と正樹で確認すると、鞄の中に男性からのプレゼントらしき指輪と映研部のデジカメが入っていました。

デジカメの動画を2人で確認すると、由希乃は動画の中でもいつも口癖のように言っていたある言葉を言っていました。

 

その動画を見たことで、今まで封じ込めていた由希乃の死に対する正樹の悲しみがあふれ出してきます。

なぜ、自分を弟のように可愛がった由希乃の異変に気付きながらも、踏み込んで訊かなかったのかを後悔していたのです。

悲しむ正樹を見て、思わず冴は正樹の肩を抱き寄せて優しく声を掛け、正樹は素直に身を預けます。

(やっと正樹が悲しみに向き合うことのできた、冴と正樹だけの信頼関係を印象付けるシーンでした。)

 

しかし、その様子を撮影した誰かが、生徒や父兄にその画像を匿名で送りつけていたのです!

その犯人は碓井先生!

慎太郎はそのことに気づき、屋上でなぜそんなことをするのか問い詰めます。

しかし、碓井先生は動揺することもなく、あなたがやっていたかも、と慎太郎の冴への恋心を揺さぶります。

 

純愛ディソナンス2話ネタバレの冴の母

父兄からの苦情電話や生徒の冴へのやっかみで混乱する中、冴の母が学校にやってきます。

冴の母は正樹が冴を誘惑したと責め立て、冴の書いた小説をコピーして教員に配り始めます。

冴が由希乃以外に読ませなかった小説を読み上げる冴の母のデリカシーの無さに、正樹は我慢できず声を荒げてしまいます。

冴の母に冴がどれだけ苦しめられているか、自分に代わって訴える正樹を冴は切ない目で見つめます。

冴の母は激怒し、正樹は教頭の影山(手塚とおる)と加賀美に取り押さえられます。

 

教室に戻った冴の目に映ったのは、黒板いっぱいに書かれた冴を中傷する落書き。

正樹のピアノが奏でる不協和音に冴は聞き入ります。

そして映研の部室に行き、冴がレンタルロッカーにあったデジカメの映像を見ていると、画面が切り替わり、由希乃からのメッセージが…。

動画の中で誰かがやってきて、由希乃はその男に別れたいと訴えますが、男は別れを納得できない様子。

その人物がわかり、慌てて正樹の留守電に由希乃の交際相手がわかったと伝言を残していたときに、やってきたのはその男!

冴の担任、加賀美でした!

 

加賀美に見つかった冴の運命は?

冴を守るために行動した正樹はどうなるのか?

そして、慎太郎と似たような嫉妬を持つのが、国語教師・碓井愛菜美(比嘉愛未)。

利害関係が一致している二人は、この”嫉妬”という感情をどうするのか…?

 

注目したいのが碓井愛菜美!第2章に向けて鍵となる人物のようです。

その理由は考察で解説していきます^^

 

『純愛ディソナンス』3話ネタバレを読む

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】2話感想と考察

『純愛ディソナンス』2話の感想や考察をご紹介します!

『純愛ディソナンス』は原作のない完全オリジナルストーリーで、全く予想できない展開となっていますね!

え?次回3話でもう5年後行くの?第1章って、2.5話分くらいなの?

という感じのスピーディーな展開で目が離せませんね!!

 

2話は正樹と冴がお互いの心の闇をかばい合い、支え合うシーンが多くてキュンの嵐でしたね!!

私的キュンポイントは、

  • 冒頭のピアノ連弾シーンの美しさ
  • ケーキもぐもぐシーンが可愛すぎる
  • コインランドリーでパーカー被って隠れようとする新田先生可愛すぎて無理
  • 泣いちゃう新田先生を冴ちゃんがギュッとするの愛おしすぎ
  • 教員室でモンスター冴母に激おこな新田先生

でした!

みなさんはいかがでしたでしょうか?!

ほんとですよ~!新田先生に惚れちゃいます(〃▽〃)ポッ

男とキャッキャウフフしてる母親みかけて、心配してレストラン来てくれちゃうんですよ?!

誕生日祝ってくれちゃうんですよ(〃▽〃)ポッ

そんな自分に照れてか、ケーキのクリーム顔につけながらバク食いですよ?!

惚れてまうやろ~~~!!!

 

そう!そうなんですよ~!モラハラモンペ相手にあんなにまくしたてたら、責任問題になること間違いないのに!

そして、正樹は今まで体裁ばかり気にして相手に向ける言葉を選んできたのに、この時ばかりはその殻をぶち破ったシーンで鳥肌ものでした!!

 

1話で出会い、2話ですでに心を通わせ、互いを大切に思う2人の姿、中島裕翔さんと吉川愛さんの演技力なしでは表現できませんよね!

2話だけでも、キュンがぎゅっと詰まってて、次回は離れ離れになっていると思うと悲しい( ノД`)シクシク…

せっかく運命的に互いを支え合えるパートナーとなりうる人に出会えたのに、職員室での騒動で新田先生も大ピンチですよね。(´;ω;`)

 

そして、いよいよ次回は第2章突入ということで、SNSで気になる情報がありました!!

ドラマツアーズ(フジテレビ:2022年7月9日(土) 13:30~14:30)で、気になる第2章について放送がありました!

ドラマツアーズは全国放送ではなく、見逃し配信もないので、地域によっては見られなかった方も多いようです。

せめて見逃し配信はして欲しいですね^^;

 

地味な国語教師・碓井愛菜美ですが、5年後の第2章ではヒット小説家になり…

なんと!!!

正樹の妻になっているそうです!!!

正樹は、第1章では音楽教師でしたが、第2章ではモノリスエステートという会社に就職します。

(妻役について情報が出ないと思っていたら、そういうことなんですね…!)

マジそれです!!

碓井先生は何してくれてんの?!(←口悪い)

てか、碓井先生はいつ新田先生に惚れたの?1話で飲みに誘ったから?!それで「こいつ、いける!」とでも思ったの?!

 

まあ、本心を隠し続けている新田先生に興味を持ったんですかねえ~。

この辺りの詳細は、第2章で明らかになるのでしょうか?!

 

初めて心からほしいものを見つけ、手に入れるために理想の自分を作り上げていく…。

碓井愛菜美の役柄について、インタビューで比嘉さんはこのように語っていました。

予告でも分かりますが、第1章と第2章で、愛菜美の見た目が大きく変化しています。

”作り上げた理想の自分”とは一体どういうものなのか、謎が深まりますね!

 

ドラマツアーズでの情報により、どういう経緯で正樹と愛菜美が結婚に至ったのか、とっても気になるところ!!

これは次回の放送が待ちきれませんね♪♪

 

『純愛ディソナンス』3話ネタバレを読む

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】第二話ネタバレ内容まとめ

ここまで『純愛ディソナンス』の第二話ネタバレ!あらすじ内容を詳しくご紹介しました!

内容は以下の通りです。

  • 2話のあらすじ内容をネタバレ
  • 2話の感想や考察を紹介

 

スピーディーな展開で正樹と冴の恋模様が描かれていくミステリアスなドラマ『純愛ディソナンス』。

ぜひ今後の展開を一緒に見守りましょう!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました