ハナコ岡部は元エガラモガラ!解散理由や時期と元相方の現在は?

エンタメ
スポンサーリンク

ハナコ岡部さんが組んでいたエガラモガラというコンビについて、解散理由や時期と元相方の現在等をお伝えしていきます。

ハナコは2018年のキングオブコントで優勝した実績を持つお笑いトリオです。

お笑い第7世代としても注目を浴び、テレビでもよく目にします。

そんなハナコの中心人物である岡部大さん、実は過去に別の方とコンビで活動していたんだとか!

その元相方が中山洋介さんという方だそうです。

この話は2021年放送の「スクール革命!」でも取り上げられていましたが、当時のコンビ名や解散理由、解散時期等をさらに詳しく調べてみました。

ハナコ岡部大の身長や年齢は?プロフィール

写真の一番右にいるのが岡部大さんです。(左は菊田竜大さん、真ん中は秋山寛貴さん)

  • 名前:岡部 大 (おかべ だい)
  • 生年月日:1989年5月30日 32歳(2021年6月現在)
  • 身長:173cm
  • 体重:77kg
  • 出身地:秋田県
  • 学歴:秋田県立秋田高校卒、早稲田大学スポーツ科学部卒
  • ハナコでは「大ボケ」担当

2021年3月には一般女性と結婚したことでも話題になりました。

結婚相手とは8年間交際をしていたということで、これによりハナコは全員が既婚者となりました。

ハナコ結成前は中山洋介と「エガラモガラ」で活動していた!

岡部さんは高校生の時に同級生である中山洋介さんとお笑いコンビ「エガラモガラ」を結成しました。

文化祭等で漫才を披露していたそうです。

ちなみに「エガラモガラ」とは、「よろよろしている」という意味の秋田弁です。

その後高校卒業を機に一度は活動が消滅してしまったものの、元相方の中山洋介さんが1年遅れて岡部さんと同じ早稲田大学に進学。

もう一度コンビ組もうと誘われ、「エガラモガラ」を再結成しました。

エガラモガラは早稲田大学の「お笑い工房LUDO」というサークルに所属し、当時学内で注目を集めていたそうです。

早稲田大学ということはもちろん頭も良いのでしょうが、スポーツ科学部(バスケもかなりの腕前だそう)でお笑いサークルでも活躍というのはすごいですね。

岡部さんの器用で努力家な一面が伺えます。

そしエガラモガラは2010年に「笑学祭」というお笑いの全国大会で優勝しました。

これを機に、岡部さんは元相方と共にワタナベコメディスクールへ特待生として入学しています。

こちらは2009年の映像です。

岡部さんはこの時20歳で、エガラモガラを再結成した年に出場した大会と思われます。

今より若くて痩せている印象の岡部さんですが、顔つきはあまり変わらないですね!

エガラモガラの漫才の評判はどうだった?当時を知る人の口コミ

エガラモガラの活動を知っている人の口コミ情報を見ていきたいと思います。

エガラモガラの漫才は面白かったからもっと見てみたかった!
エガラモガラは早稲田の天才コンビだったと思う
アメトークにちょっとだけエガラモガラ出てきて懐かしいし嬉しい!当時漫才見てました^^
岡部さんは今の方が優しいけど、昔のコンビの時から我が強いところが好きw
みんな知らないと思うけどエガラモガラは当時の早稲田Wエースだったんだぞ!!
エガラモガラについての口コミは良い評価ばかりでした。
実力も人気もあったことがよく分かりますね。
ハナコのファンからしても、当時の漫才は気になるところ。
フル視聴できる機会があると嬉しいです!

エガラモガラのコンビ解散理由と解散時期はいつ?

では、実績も残していたエガラモガラはなぜ解散してしまったのでしょうか。

原因は、二人がやりたいお笑いの方向性が違ったことだそうです。

エガラモガラは漫才コンビでした。

しかし、岡部さんはコントをやりたかったそうで、方向性に違いがあったようです。

岡部さん本人がインタビューで「コントはうまくいかなかった」と発言しているので、コントにも挑戦した、あるいは挑戦したい気持ちを伝えたことはあるのでしょう。

しかし、良い方向には進めませんでした。

最終的には岡部さんが「俺はキングオブコントで優勝したい」と元相方である中山さんに伝え、2013年10月にコンビ解散となりました。

エガラモガラとしての活動を5年以上行っていた上に、実績も残していたことを考えると、これは岡部さんにとってなかなか勇気のいる決断だったと言えそうです。

後にキングオブコントで優勝する岡部さん、この時からしっかりした気持ちと目標を持って芸人としての道を歩いていたことが分かります。

ハナコ岡部の元相方、中山洋介は現在何をしている?

元相方、中山洋介さんが現在どうしているのかについても調べてみました。

しかし、残念ながらSNS等を探しても当時の情報がわずかに出てくるだけで、現在については分かりませんでした。

上記ツイートも詳細は不明です。

しかし、ワタナベエンターテイメントのアーティスト一覧には名前が載っていないので、既に芸人とは違う道を歩んでいるのかもしれません。

情報が入手できましたらまた更新させていただきます!

ウエストミンスターと岡部大がハナコを結成するまでの経緯

エガラモガラの解散から1年後、岡部さんは元々「ウエストミンスター」という名のコンビで活動していた菊田竜大さん、秋山 寛貴さんにアプローチしました。

3人はワタナベエンターテイメントの同期でもあります。

交渉の末、約1ヶ月のお試し結成期間を経て2014年に「ハナコ」を結成しました。

その後ハナコは2018年にキングオブコントで優勝し、売れっ子芸人の仲間入りを果たしています。

キングオブコント優勝を目指して菊田さんと秋山さんとトリオを組んだ岡部さん、この転機が人生を変える選択だったと言えそうですね。

ハナコ岡部がコンビを組んでいたエガラモガラの元相方と解散理由まとめ

ハナコ岡部さんが組んでいたエガラモガラというコンビについて、解散理由や時期と元相方の現在等をお伝えしました。

人気お笑い芸人が実は過去に別の人とコンビを組んでいた、という話はよく耳にしますよね。

方向性の違いと言ってしまえばそれまでですが、岡部さんの芸人として掴みたい夢が明確だったことが転機を呼び寄せたようにも感じます。

元相方の中山洋介さんについても、気になりますね。

長くコンビ活動をしていたようですが、今でも関係は続いているのでしょうか・・・?

また情報が手に入りましたらリライトします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました