ぎぼむす2022あらすじネタバレ!新春スペシャルの結末とは?

スペシャルドラマ
スポンサーリンク

ぎぼむす新春スペシャル2022あらすじネタバレと結末ついてお伝えします。

 

血の繋がらない母と娘のストーリーが話題となった、ドラマ【義母と娘のブルース】ですが、

2022年に1月2日の21時から新作ストーリーの謹賀新年スペシャルが放送されます。

 

今回のぎぼむすは綾瀬はるかさん演じる宮本亜希子が恋をする!?

竹野内豊さん演じる良一が良治として帰ってくる!?

ということで、見どころ満載です。

 

この記事では、ストーリーが繋がっている前作の2020年お正月スペシャルのあらすじと

今回の2022年新春スペシャルのあらすじの両方をお伝えしていきます。

内容には結末のネタバレも含んでいますので、

先に知りたくないという方はご注意くださいね!

\今なら28日間無料で見放題!/

今すぐ「ぎぼむす」を視聴する

Paraviは通常月額1,017円(税込)ですが、
初回登録の場合は4週間以内に解約すれば無料で視聴することができます。
(1月17日以降は無料体験期間が2週間に戻ります)

 

【義母と娘のブルース】 2022年お正月スペシャルは前作の続編

2018年7月から放送され人気となった、

綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ【義母と娘のブルース】は、

2020年にはお正月スペシャルとして復活しました。

 

この作品は連続ドラマの1年後を描いた続編となっており、

2022年の最新作も前作の続きとして、1月2日(日)夜9時から放送されます。

【ぎぼむす】連続ドラマのあらすじと結末ネタバレ

まずは、ぎぼむすの連続ドラマのあらすじと結末を振り返ってみましょう。

ドラマは1~10話まであり、

2021年の年末から2022年の年始にかけて再放送されますよ^^

 

 

キャリアウーマンの亜希子(綾瀬はるか)は、

妻を亡くした宮本良一(竹野内豊)と結婚し、

小学生の娘みゆきの義母となります。

 

結婚後は仕事しかしてこなかった亜希子も、

家事をこなし、時にはみゆきと笑い合い、ぶつかりながら母親らしくなっていきました。

 

しかし再婚から約1年後、

良一は病気が悪化して亡くなってしまいます。

みゆきは小学生にして、両親を病気で失ってしまいました。

 

良一亡き後、娘のみゆきは父が自分を託すために亜希子と結婚していた、

という事実を知り、複雑な思いになります。

しかし、義母と向き合う中でそこには本当の愛があったことを知り、

親子の絆を深めていくのでした。

 

みゆき(上白石萌歌)が高校生になり、パン屋「ベーカリー麦田」でアルバイトを始めた亜希子は、

不真面目な店長の麦田章(佐藤健)と共に、

店の経営を立て直すべく奮闘します。

 

そんな中、麦田は亜希子へ好意を抱き告白をしますが、

断れてしまいました。

でも、なかなかあきらめないのが麦田の良いところ!(笑)

みゆきが大学受験を控えたある日、

亜希子は大阪の経営コンサルティング会社への就職を紹介されました。

 

再度キャリアを築くまたとない良いチャンスに悩む亜希子ですが、

娘のことを思ってなかなか決断できません。

そして結局はみゆきの後押しもあって大阪行きを決めました。

義母は単身大阪へ、娘みゆきは新たに一人暮らしを始めることに。

 

連続ドラマのストーリーはここまでです!

それぞれが成長し自立するまでの、家族の10年間を描いています。

 

【ぎぼむす】前回2021年お正月スペシャルのあらすじと終わり方

前回2020年お正月スペシャルでは、

連続ドラマの1年後を描いた内容を放送しました。

あらすじネタバレと終わり方についてお伝えします。

宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職し、

大阪の大手コンサルタント会社で仕事をしていましたが、

突然、ボスの裏切りによってクビとなりました。

 

亜希子は離れて暮らしていた娘のみゆき(上白石萌歌)の暮らす、

東京のアパートを訪れました。

 

娘の部屋に入るとなんと、麦田章(佐藤健)が、

「ベーカリー麦田」の前に捨てられていた赤ちゃんを抱えて、

お風呂から出てきたところでした。

これには亜希子も視聴者もびっくり!!(笑)

 

誤解を解いた後で、亜希子たちは赤ちゃんの親を探すのですが、

かわいい赤ちゃんを前になかなか警察に届けられないでいました。

 

しかし、そうこうしているうちに、偶然赤ちゃんの父親に出会います。

赤ちゃんに出会ってから2週間が経過していました。

我が子を置き去りにしてしまった父親は、

シングルファーザーだと分かりました。

深くその事情と苦労を知ったことをきっかけに、

亜希子は子育て支援の事業を提案しに行くことに決めました。

この案はゴルディックグループの社長に採用され、

亜希子は事業を支えるために大阪に戻ることに。

 

そして事業を成功させ一段落ついた亜希子は、

再び「ベーカリー麦田」で働くこととなり喜んでいました。

 

だが、しかし...

 

会社がファンドに乗っ取られてしまったと再び呼び出されてしまいます。

さらに、ファンドマネージャーの岩城良治と会って欲しいと言われます。

ですが、なんと・・・

新しい代表は良一(竹野内豊)にそっくり!!

 

えーーー!!!(>_<)

ここで、前回2020年お正月スペシャルは終了!!

驚きの表情を隠せない亜希子なのでした。

 

続編を匂わせる終わり方だっただけに、

2022年の新作を楽しみに待っていた方も多いのではないでしょうか?

次回は竹野内豊さんがたくさん出てきそうだぞ!ということで、

私もかなり楽しみにしていました^^

 

【ぎぼむす2022】お正月スペシャルの内容と結末ネタバレ

ぎぼむす最新作の舞台は2020年の年明けです。

亡き夫、良一とそっくりなハゲタカ良治(竹野内豊さん)に、

会社を乗っ取られた義母の亜希子。

でもなぜか、良治の前だと気持ちが動揺してしまう亜希子・・・

 

大阪での仕事がなくなり、亜希子は東京へ戻ります。

また、ちょうど以前住んでいたマンションが空室となり、

良一と過ごした部屋で親子で舞い戻ります。

 

ベーカリー麦田で再び働き始めた亜希子、

みゆきも変わらずアルバイトを続けており、親子でお店に立ちます。

麦田は業績も良く、移動販売を開始することに。

 

しかし、キャパシティー不足でお店がまわらなくなってきた麦田、

そこへ現れたのが、ハゲタカ岩城良治でした!

なんと、ハゲタカ良治が買収の標的にしたのは、まさかの「ベーカリー麦田」だったのです(笑)

ぎぼむすらしくコメディー要素満載で良いですよね!

 

父そっくりの良治に驚くみゆきを横目に、

亜希子は良治を追い返します。

しかし、ハゲタカ良治は店長の麦田をそそのかし、

大手製パン会社である白百合製パンとの合併をすすめようとします。

 

営業部長の亜希子は怪しげな計画を止めようとするのですが、

なぜか⁈迷いが出てきてしまうのでした。

良治をどうしても意識してしまう亜希子は、

良治の提案を素直に受け入れられません。

 

店長麦田にも岩城良治と二人で会わないよう要求します。

岩城が店長を狙う、やられる、といった表現を勘違いした麦田、

ここで謎の三角関係が生まれます(笑)

 

亜希子はその後冷静にベーカリー麦田と業績が悪化している製パン工場の未来を考え、

合併を進めることに決めます。

 

合併を決めたその後も岩城良治の提案に警戒を強める亜希子ですが、

良治は亜希子とみゆきを遊園地へと連れ出します。

そこで、仕入れた情報を武器に妊娠中の妻と死別した男を演じ、

亜希子へと近づきます。

 

亜希子は新たに株式ロックを良治に提案しますが、

帰り際の握手にかなり動揺していました。

娘のみゆきには岩城良治のことが好きなのではと言われ、

応援され、さらに落ち着きをなくすのでした(笑)

 

 

一方岩城良治は、自分に不利な交渉を提案され頭を悩ませます。

最後は店頭麦田へ亜希子へのプロポーズを促しながら、

合併で社長になるよう直接交渉する強硬手段に出るのでした。

 

誘いにのってしまった店長麦田は、

株式ロックの条件なしで契約を結んでしまいます。

そして亜希子の顔をデザインした食パンを作りプロポーズ・・・

しようとしましたが、

社長としてテレビで会見を始めた岩城良治をみた亜希子はパニックに!

プロポーズどころではありません(笑)

 

以前に相談した弁護士(山本未来)が岩城良治の元妻であり、

真実を知らされた亜希子。

ここから反撃に出ます!!

 

騙された白百合製パンとベーカリー麦田はデモを決行!!

亜希子は岩城良治のところへ元妻である弁護士を連れて乗り込みます。

そして交渉は成功し、白百合製パンとベーカリー麦田の要求は聞き入れられました。

亜希子と店長麦田のかみ合わないハイタッチも健在(笑)

万事解決となりました^^

 

母を気づかう娘みゆきは、母を晩酌に誘います。

良治の悪口を言い合う親子でしたが、

亜希子は途中から良一への想いを語り始めます。

 

それでも明日も会える良治は、そこだけは良かったと・・・

良一にはもう二度と会えないと・・・

良一と死別してしまった亜希子とみゆき、すごく切ないシーンでした。

ここで涙した人は私だけではないはずです・・・

 

最後にみゆきはもう一策打ちます。

かつて親子3人で撮るはずだったウェディング写真を

岩城良治の代役で撮ることにしたのです。

岩城良治との出会いを良い思い出に変えようとしたんですね。

心づかいがとても素敵でした^^

 

そしてその現場に現れたのは、

プロポーズをやり直そうと思った店長麦田!(笑)

記念写真は乗り込んだ麦田をそれを止める黒田大樹が写りこんだ、

間抜けな写真になってしまうのでした。

 

岩城良治の登場で亜希子のロマンスが!?と期待させられた最新作でしたが、

綾瀬はるかさん演じる亜希子のキャラクターには終始笑わせてもらいました!

ベーカリー麦田の運命がかかった怒涛の展開に加え、

最後には良一を思い返す涙のシーンもあり、

ぎぼむすらしい笑って泣ける作品に仕上がっていましたね^^

 

今回は続編の匂わせはありませんでしたが、

またいつの日かぎぼむすファミリーを見るのが楽しみですね!

 

 

\今なら28日間無料で見放題!/

「ぎぼむす」を視聴する

Paraviは通常月額1,017円(税込)ですが、
初回登録の場合は4週間以内に解約すれば無料で視聴することができます。
(1月17日以降は無料体験期間が2週間に戻ります)

 

【義母娘2022】撮影時期はいつ?

綾瀬はるかさんが新春スペシャルドラマの撮影を、

急ピッチで進めているとの報道があったのは11月です。

 

綾瀬はるかさんは8月に入院しましたが、

10月上旬には復帰されていました。

 

ドラマの撮影は放送日ギリギリまで続いた可能性もあります。

元気になった綾瀬はるかさんの姿を『義母と娘のブルース2022謹賀新年スペシャル』で、

見れるのが楽しみです^^

 

【ぎぼむす2022】新春スペシャルあらすじネタバレまとめ

今回は【ぎぼむす2022】新春スペシャルあらすじネタバレ、

について調べました。

 

筆者の気になる3個の見どころは、

  1. 三角関係
  2. ハゲタカとの対決
  3. みゆきと大樹の展開

となりました。

 

見どころ、ネタバレの中で、

一番話題になりそうなのは、やはりロマンス!!

という予想になりました。

 

さらに、前作の内容をまとめてチェックできたので、

より2022年新作の【義母娘】を楽しめそうです。

お正月スペシャルの結末を楽しみにしています。

コメント

  1. […] TBSの大人気ドラマ『義母と娘のブルース』が2022年新春スペシャルで帰ってきます! […]

タイトルとURLをコピーしました