【バウンティラッシュ】ベンベックマンの強さ評価と使い方

バウンティラッシュベンベックマン評価使い方 ゲーム
スポンサーリンク

ワンピースのゲームであるバウンティラッシュには、多彩なキャラクターが登場します。

その中には、原作でもまだ活躍があまり描かれていないキャラクターも存在しますね。

今回紹介するベンベックマンもその1人と言えるでしょう。

 

原作では登場が少ないものの、映画FILM REDでは活躍を見せてくれるベンベックマン^^

バウンティラッシュではどのような強さを見せてくれるのでしょうか。

そこで今回はベンベックマンの強さや使い方を解説します。

 

その他、ベンベックマンを確定入手したい時、ガチャはどれだけかかるのかも掲載しています。

ベンベックマンの使い方が知りたい人、欲しい人はチェックしてみてください。

ポイ活サイトエニタイム

\欲しかったあのキャラが手に入る!?/
100万人以上が無料登録

バウンティラッシュのベンベックマン(FILM RED)の強さは?

バウンティラッシュベンベックマン強さ

バウンティラッシュに登場するベンベックマンは、ディフェンダーでは比較的強い方です。

 

ディフェンダーとしては守備より妨害に特化した性能を持つキャラクターですね。

癖の強いディフェンダーの中では比較的扱いやすい挙動の持ち主です。

 

ですが、そんな性能が逆に器用貧乏さを生み出してしまい、やや評価は低めでした。

期間限定のバウンティフェス限定キャラクターですが、ぶっ壊れキャラではありませんね。

 

ディフェンダーでは比較的扱いやすい強さのベンベックマン^^

評価は伸び悩んでいるものの、評価する声はSNS上に確かに存在します。

そこで今回はそんなベンベックマンの性能を紹介します。

具体的には以下の部分です。

  • 能力値
  • スキル
  • 特性
  • メダル
  • 評価

それでは、上から見ていきましょう。

 

能力値

バウンティラッシュベンベックマン能力値

ベンベックマンの基本的な能力値は以下の通りです。

正式名称 FILM RED ベン・ベックマン
通称 ベックマン(RED)

ベンベックマン

ベックマン

スタイル ディフェンダー
属性
キャラタイプ ディフェンダー

赤髪海賊団

新世界

総合力 11408
体力 9136
攻撃力 2073
防御力 2455
クリティカル +11%
チームブースト 攻撃力ブースト

ベンベックマンは正式名称をFILM RED ベン・ベックマンというキャラクターです。

 

2022年10月20日現在、バウンティラッシュには1人しかいないキャラクターでした。

そのため、基本はベンベックマンやベックマンと呼ばれていますね。

今回はベンベックマン表記で統一します。

 

スキル

バウンティラッシュベンベックマンスキル

ベンベックマンの所持スキルは以下の通りです。

スキル枠 スキル名 効果 性能
何もするな 遠距離一定範囲内の敵に威圧状態付与

移動速度減少状態付与

スキル発動後一定時間よろけ無効

威圧(攻撃&スキル使用不可)状態付与(10秒)

移動速度20%低下(10秒)

CT24秒

うぬぼれるなよ 超遠距離一定範囲内の敵にダメージ

防御無視

吹っ飛ばし

スキル発動後一定時間よろけ無効

攻撃力422

防御無視ダメージ

吹っ飛ばし

CT34秒

状態異常付与のデバフスキルと、超遠距離攻撃スキルの組み合わせです。

 

スキル1の何もするなは、ダメージのないデバフ付与スキルです。

ダメージはありませんが、一定範囲内の敵全員に威圧状態を付与します。

威圧を受けた敵は攻撃とスキル使用が不可能となります。

 

敵の攻撃を最大10秒抑えられるので、味方を助けたり、連携するのに使えますね。

尚、威圧は受けた後でも回避はできますので、注意してください。

 

スキル2のうぬぼれるなよは、長大な射程を誇るスキルとなっています。

場所によっては通路を挟んだ向こう側や、壁からも攻撃が通せる驚異の射程が特徴です。

 

思わぬ場所から吹っ飛ばし+防御無視の攻撃を浴びせることができますね。

攻撃にも癖がなく、使いやすいため、奇襲から追撃と便利なスキルです。

 

どちらも癖という癖はないので、当てやすく扱いやすいのも特徴^^

うまく利用して敵を追い詰めていきましょう。

 

特性

バウンティラッシュベンベックマン特性

ベンベックマンの特性は以下のようになっています。

キャラ特性

  • 通常攻撃3段目ダメージ時、吹っ飛ばし効果付与
  • スキル2攻撃時、敵スキルCT30%増加
  • 威圧状態の敵に攻撃時。与ダメージ50%増加+スキル2CT15%短縮

 

特性1

  • 自チームお宝エリア内で被ダメージ30%カット+通常攻撃被ダメージ50%カット
  • 敵から付与される状態異常効果時間80%短縮

 

特性2

  • 自チームお宝エリア内+お宝ゲージ80%以上時、よろけ無効+吹っ飛ばし無効&ダウン化
  • 敵吹っ飛ばし時体力15%回復&スキル1CT15%短縮

 

ブースト特性

  • 敵から最大体力の60%以上の攻撃を受けた際、体力5%回復

ディフェンダーですが、ダメージカット系の特性はかなり少な目です。

その代わり、攻撃スキルCT短縮など、アタッカーのような特性が並んでいます。

吹っ飛ばしやスキル1、スキル2による敵スキルCT増加の妨害で自陣を守りましょう。

 

また、数少ない防御系特性も粒ぞろいです。

自チームお宝エリア内だと最大80%のダメージカット率を誇ります。

また、特性2解放済みの場合、ゲージが80%以上ならばよろけ&吹っ飛ばし無効です。

ディフェンダーとして最低限の防御能力は備えていますね。

従って、ベンベックマンの強みを生かすなら、自チームお宝エリア内での戦闘をおすすめします。

 

全体的にやや攻撃寄りの性能をしているのがベンベックマンというディフェンダーです。

ですが、得意な戦場は自チームお宝エリアなので、戦場を意識して選ぶ必要があるでしょう。

前に出すぎず、味方をサポートできる場所を陣取って、じっくり前線を押し上げてください。

 

メダル

バウンティラッシュベンベックマンメダル

ベンベックマンのメダルは以下のような効果があります。

メダル名 ベックマン(FILM RED)メダル
固有特性 敵吹っ飛ばし時、体力3%回復
タグ FILM RED

赤髪海賊団

追加特性 攻撃力アップ

クリティカルアップ

威圧状態時間短縮

固有特性は非常に使い勝手が良いメダルでしょう。

ただし、追加特性とタグの貧弱さが足を引っ張ります。

 

タグの効果自体は両方ともスキルCT短縮速度ダウンと悪くありません。

なので、タグが揃えられるなら採用の余地はありますね。

 

評価

バウンティラッシュベンベックマン評価

ベンベックマンはディフェンダーでは強いと言われています。

しかし、評価はやや伸び悩んでおり、弱いと言われることも(;・∀・)

挙動の癖が強くはない性能ですが、使い方次第で賛否分かれるキャラクターですね。

 

吹っ飛ばしとデバフでお宝エリアを守るというのが、ベンベックマンの大きな特徴です。

ディフェンダーらしく防御能力を高めて守るよりも、追い出しと追い払いが得意と言えるでしょう。

良くも悪くもディフェンダーらしくない、アタッカー寄りの性能ですね。

 

ですが、上手く扱えなければディフェンダーにもアタッカーにも足りない性能という評価でした。

攻撃力はアタッカー未満、防御能力も高くはなく、立ち回り次第では中途半端になるのです。

攻撃も防御もこなせますが、裏を返せば器用貧乏にもなってしまうと言えるでしょう。

 

尚、競合相手として名が良く挙げられるのが、同僚のヤソップ(FILM RED)です。

バウンティラッシュベンベックマン競合相手

ヤソップ(RED)もデバフ妨害が得意+銃を主武装にするディフェンダーでした。

ベンベックマンとの性能比較は以下のようになります。

項目 ヤソップ(RED) ベンベックマン
スタイル ディフェンダー ディフェンダー
属性
攻撃スキル 超遠距離攻撃可

(2段チャージあり

+連発

+ダメージ減少無視

+デバフ付与

+吹っ飛ばし)

超遠距離攻撃可

(防御無視単発

+吹っ飛ばし)

付与デバフ お宝奪取不可 攻撃&スキル使用不可
防御系特性 ジャスト回避で割合ダメージ

+吹っ飛ばし

+防御増加

体力70%以下でダメージカット

よろけ無効あり

自チームお宝エリア内でダメージカット

敵吹っ飛ばしで体力回復

状態異常時間短縮

よろけ&吹っ飛ばし無効あり

ベンベックマンの方が性能は控えめと言えるでしょう。

ですが、特性の違いやデバフの用法の違いから、単純な上位互換ではないですね。

 

総じて、ベンベックマンはディフェンダーでは強い方ですが、評価は高くありません。

ですが、立ち回りや使い方次第ではデバフと長大な射程が脅威となります。

慎重な立ち回りと周囲を見る能力、かつ冷静な判断力が必要と言えるでしょう。

 

ベンベックマンにおすすめのメダル

バウンティラッシュベンベックマンおすすめ装備メダル

ベンベックマンには強力なスキル2を使いやすくなる構成がおすすめです。

そんな構成としておすすめされるのが、大振撼大猿王銃ナイトメアの組み合わせですね。

メダルの効果は以下の通りとなります。

メダル名・タグ名 効果
大振撼メダル 自チームお宝エリア内にいる場合、スキル2CT短縮速度13%増加
大猿王銃メダル 自分のいるお宝エリア内に味方がいない場合、与ダメージ5%増加
ナイトメアメダル 自チームお宝エリア内時、与ダメージ5%増加
麦わらの一味(3セット) スキル2CT短縮速度20%増加
最悪の世代(2セット) 自チームお宝確保数が敵より少ない場合、与ダメージ7%増加
超人系能力者(2セット) 回避CT短縮速度7%増加
船長(2セット) お宝奪取速度14%増加
義兄弟(2セット) 自分のいるお宝エリア内に味方がいる場合、与ダメージ7%増加

自チームお宝エリア内での戦闘を想定しつつ、スキル2の取り回しを早めています。

戦闘能力を向上させているので、守るだけでなく戦うことも可能です。

 

防御アップはありませんが、ベンベックマンの特性で上がるので問題はないでしょう。

そして、全てが恒常メダルで構成されているので、作ろうと思えば作れるのも特徴です。

ベンベックマンでスキル2を主軸とした戦法を取るなら、おすすめの構成ですね。

 

バウンティラッシュのベンベックマンの使い方・立ち回り

バウンティラッシュベンベックマン使い方・立ち回り

ベンベックマンは追い出しと追い払いを主軸として守るディフェンダーです。

スキルや挙動はわかりやすいのですが、立ち回りにコツがいるでしょう。

 

そこで、以下ベンベックマンの立ち回りや使い方のコツを紹介します。

  • 立ち位置は前過ぎず後ろ過ぎず
  • スキルによる妨害&奇襲を仕掛けよう
  • 味方との連携を意識しよう

ベンベックマン運用時の参考になれば幸いです。

 

立ち位置は前過ぎず後ろ過ぎず

ベンベックマンを使うなら、立ち位置はかなり気を付けるべきポイントです。

 

ベンベックマンは攻撃も防御もできるディフェンダーです。

ですが、攻撃はアタッカー未満ですし、防御能力もそこまでカチカチではありません。

悪い言い方をしてしまえば、器用貧乏でありどちらも中途半端ですね。

 

なので、性能を過信して前に出てはいけません。

あくまでディフェンダーであることを忘れないようにしましょう。

 

ベストなのは、自チームお宝エリア内でも、味方の援護がしやすい場所です。

最前線は避け、後方から超長距離射撃やデバフでの援護を主軸とするのがいいですね。

 

スキルによる妨害&奇襲を仕掛けよう

ベンベックマンの強みは、強力なデバフと超長距離射程の攻撃スキルです。

全体的にスキルは射程が長めなので、遠くからの妨害と奇襲が得意となります。

 

特にスキル2のうぬぼれるなよは、通路を挟んでの攻撃もできるのが特徴です。

更に吹っ飛ばし効果もあるため、場所によっては進行を大幅に遅延させてくれます。

どの地点で放てばどこに吹っ飛ばせるのか、常に考えてスキルを振りましょう。

 

もちろんスキル2は攻撃としても優秀です。

防御無視があるため、防御特性などでバフをかけた相手も問題はありません。

攻撃能力は高くはないですが、低くもないので、思わぬ攻撃として機能してくれますね。

 

また、スキル1の何もするなは、スキル2ほどの射程はありません。

攻撃判定もないのですが、付与範囲は意外と広めにとられています。

なので、乱戦時に放つことで、多くの敵に威圧のデバフを付与可能です。

 

この妨害が強力であり、味方にとっては非常にありがたい援護^^

こちらのスキル1を味方の援護として放てる場所にいるのがベストです。

 

味方との連携を意識しよう

ベンベックマンは味方との連携を第一に立ち回りましょう

これはディフェンダー全体に言えることです。

 

ベンベックマンはディフェンダーでも比較的攻撃能力が高いキャラクターです。

しかし、単独で最前線を張れるほど強いキャラクターでもありません。

弱点属性や戦闘能力の高い相手と対峙すれば、流石に歯が立たないでしょう。

 

特に現環境では苦手属性のシャンクス(RED)が猛威を振るっています。

無意味な単独行動は即ち死であると自覚してください。

 

そんなベンベックマンが取れる相手への対抗策は、味方と固まって行動することです。

敵が来れば味方と協力して戦闘を行い、攻撃や防衛を行ってください。

 

また、味方が襲われているときは、長大な射程やデバフで援護を行いましょう。

とにかく単独で戦うこと、最前線に出ることは避けていくのがいいですね。

 

ベンベックマンのサポートキャラクターは誰がおすすめ?

ベンベックマンのサポートパーティーには王下七武海がおすすめです。

青属性固めは当然として、更に王下七武海のキャラタイプを発動させてください。

バウンティラッシュベンベックマンサポートキャラタイプ王下七武海

王下七武海は、キャラクターが付与する状態異常の時間を延長するという効果があります。

ベンベックマンの強力なデバフ付与が生きてくる構成になるでしょう。

 

また、その他にもディフェンダーのキャラタイプ発動を狙うと尚良しです。

バウンティラッシュベンベックマンサポートキャラタイプディフェンダー

ディフェンダーの合計レベルが480以上になると、お宝ゲージ回復速度も上昇させます。

防御力上昇に加え、特性によるよろけ&吹っ飛ばし無効もつけやすくなりますね。

 

従って、サポート構成に入れたいキャラクターの条件は以下の通りです。

  • 青属性
  • ディフェンダー
  • 王下七武海

これらの条件を3つ全て満たすキャラクターは2人いました。

バーソロミュー・くま(王下七武海)と、クロコダイル(王下七武海)です。

この2人はできるだけベンベックマンのサポートパーティーに入れるのが望ましいですね。

その他は青属性を中心に、ディフェンダーを優先して組み込んでいけばいいでしょう。

 

ベンベックマンの入手方法

バウンティラッシュベンベックマン入手方法

ベンベックマンはバウンティフェスガシャからしか獲得できないキャラクターです。

更に、バウンティフェスキャラの中でも期間限定でしか排出されないという特徴があります。

 

つまり、超バウンティフェス同様に、ピックアップ中しか手に入れることができません

排出期間外にリセマラ等をしても手に入れることはできないのですね。

 

では、ベンベックマンを確実に手に入れるには、どうしたらいいのでしょうか。

以下、ベンベックマンを確実に獲得するために必要なダイヤの数や、課金額を掲載します。

 

ガチャ確定には虹のダイヤは何個必要?

バウンティラッシュベンベックマンダイヤ

ベンベックマンをガチャで手に入れるために必要な虹のダイヤは3000個です。

 

ベンベックマンをピックアップしていたガチャでは、ガシャポイント800で天井でした。

ガシャポイント800があれば、シャンクス(RED)と共にベンベックマンが手に入ったのです。

そして、ベンベックマンがピックアップされていたガシャはステップアップ方式^^

バウンティラッシュベンベックマンピックアップガシャ

3ステップが用意されており、全てのステップを引くとガシャポイントが40獲得可能でした。

ガチャは1回虹のダイヤ50個で引けたので、虹のダイヤ150個で40ポイント獲得ですね。

 

ガシャポイントを800まで貯めるには、ステップ3までを20回引かなければなりません。

単純計算で150×20なので、答えは3000です。

従って、ベンベックマンの確実な獲得には、3000個の虹のダイヤが必要ということになります。

 

課金額

バウンティラッシュベンベックマン課金

ベンベックマンを課金してでも確実に欲しい場合は、最低でも27,500円が必要です。

 

通常の通りに天井に至るダイヤを購入すると、値段は180,000円でした。

2022年10月20日現在のセールを駆使しても、167,900円になります。

かなりの値段がかかってしまうことがわかるでしょう。

 

そこで利用したいのが超レジェンダリーチケットという課金アイテムです。

超レジェンダリーチケットは、超バウンティフェス中に販売されるガシャチケット^^

特定のガチャでしか使えませんが、星4のキャラクターが確定する特性を持っています。

 

それより特筆すべき点が、チケットを利用したガチャには特典がつくという部分です。

チケットを利用して引いたガチャは、特別なアイテムやガシャポイントが多くもらえます

 

ベンベックマンがピックアップされたガチャではガシャポイントが多めに付与されました。

ステップに応じてポイントが以下のようにもらえたのです。

ステップ 付与ガシャポイント
ステップ1 120ポイント
ステップ2 140ポイント
ステップ3 160ポイント
ステップ4 180ポイント
ステップ5 200ポイント

ステップを最後まで引けば、ガシャポイントが800まで溜まる仕組みでした。

超レジェンダリーチケットは5枚まで購入可能なので、全て購入すれば確定入手に至れますね。

 

この超レジェンダリーチケットは1枚5,500円です。

5枚購入すると27,500円になります。

ガシャポイントを一から貯めるならこのくらい必要だという結論になります。

ポイ活サイトエニタイム

\欲しかったあのキャラが手に入る!?/
100万人以上が無料登録

【ワンピース/バウンティラッシュ】ベンベックマンの強さ評価と使い方まとめ

ワンピースのゲーム・バウンティラッシュに登場するベンベックマンについてまとめました。

  • バウンティラッシュのベンベックマンの正式名称はFILM RED ベン・ベックマン
  • ディフェンダーでは強いと言われているが、立ち回りや使い方次第で能力は左右される
  • デバフ付与や超遠距離攻撃といった強さを生かした使い方が求められる
  • バウンティフェス限定キャラクターだが、ピックアップされていないと入手できない

 

ベンベックマンはバウンティラッシュ最強キャラランキングにもランクインするディフェンダーです。

デバフや吹っ飛ばし、超遠距離攻撃という強さがあり、それらを生かした使い方が必要です。

そのため、立ち回りや使い方次第では強いとも弱いとも言われてしまうでしょう。

サポートパーティーは青属性・王下七武海・ディフェンダーを意識して組むのがおすすめです。

 

尚、ベンベックマンはバウンティフェス限定キャラでも限られた期間でしか入手できません。

2022年10月20日現在、リセマラをしても手に入れることはできないので注意しましょう。

また、確実に手に入れたい場合は超レジェンダリーチケットの利用をおすすめします。

ポイ活サイトエニタイム

\欲しかったあのキャラが手に入る!?/
100万人以上が無料登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました