【ユーチューバーに娘はやらん】4話ネタバレ!あらすじ内容を紹介

ユーチューバーに娘はやらん4話ネタバレ ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』の3話では戸塚純貴さんが演じる

タックタックの言葉が刺さったと話題になりました。

4話では金子ノブアキさんが演じる榎本信も佐々木希さんが演じる千紗にアピールを始め、

本格的にテレビ局員VS YouTuberの構図になりますます盛り上がりそうです!

 

そんな4話がどんなあらすじの内容なのかネタバレが気になりませんか?

 

今回のテーマは『【ユーチューバーに娘はやらん】4話ネタバレ!あらすじ内容を紹介』

第4話をネタバレを交えて紹介しています!

 

【ユーチューバーに娘はやらん!】4話あらすじネタバレ

『ユーチューバーに娘はやらん!』第4話は2月7日(月)の23時06分から放送されました。

 

前回の第3話は平千紗(佐々木希)がタックタック(戸塚純貴)の動画を見て

クスッと笑いチャンネル登録し、

そして千紗が元気付けられたという番組と同じ番組の動画素材を

榎本信(金子ノブアキ)が持っていたところで終了しました。

 

4話は朝から平一家がクラップダンスを踊るというところから始まります。

 

そして千紗が会社へ出社すると千紗が企画した下着が

百貨店から大口契約が取れたという知らせを聞くのでした。

 

そしてその百貨店に訪れ下着についてプレゼンをし、

部長が大絶賛で正式に契約を結ぶことになります。

しかし千紗は専務が微妙な反応をしていたのが気になったのでした。

 

大口契約を取れたことを家族に報告していると、タックタックから会わないかと連絡がきます。

会うか迷っていた千紗ですが、妹の平風花(若月佑美)の息子・平大吾(白石絃馬)に

OKとスタンプを押されてしまいます。

 

それを見て母の平美恵子(斉藤由貴)が同じ日に比較した方がいいと

榎本に食事に誘うメッセージを送り千紗はすぐに送信取り消しをするのですが、

すぐにレスポンスが来て食事に行くことになります。

 

12時にタックタックに呼ばれた千紗は送られてきた住所に行くと河川敷でした。

河川敷ではタックタックがYouTubeの動画を撮っていました。

動画を撮り終わるとタックタックは昼ごはんを食べようと言い、

そこにレジャーシートを引きます。

 

千紗が戸惑っているとデリバリーで牛丼が届きそこで牛丼を食べるのでした。

もっと良いものを食べたり着たりしていると思ったと言う千紗にタックタックは

自分が幸せだと思ったらそれが幸せだからというのでした。

 

タックタックが各所から連絡がきたりと忙しなくしていると、

牛丼を食べ終わったら今日はありがとうと解散になります。

 

そして夜。

榎本と食事に行きます。

呼ばれたのは高級レストラン

フォアグラを食べて榎本はどんなものなのかを解説します。

しかし知識があるわけではなくスマホで調べた内容をそのまま話しているだけでした。

 

そして千紗がお手洗いで席を立っている間に榎本は

レストランのウェイターに値下げ交渉をしており、

千紗は微妙な顔をしてしまいます。

 

帰宅し家族にその日のことを話すと、どっちがいいのか討論します。

討論の結果は出ませんでしたが、母の美恵子は千紗にどっちが良かったか聞きます。

しかし千紗は決めあぐねている様子でした。

 

次の日、千紗が出社すると契約することとなった百貨店から契約破棄すると連絡があったと知らされます。

 

千紗はその百貨店を訪れ理由を聞くとキャッチコピーの下着が女性を強くするというフレーズが

女性が弱いと言っているようなもので炎上しかねないという理由だったのです。

 

その帰り道、大吾とその友達とYouTuberごっこをしているタックタックに偶然出会います。

落ち込んでいる千紗の様子にタックタックは何があったのかと聞きます。

 

千紗は契約破棄になってしまったことをタックタックに話し、

コンセプトを変えるべきかと相談します。

するとタックタックは炎上を恐れていたら何もできなくなるから

そのままこだわって貫いたほうがいいとアドバイスします。

 

帰宅すると、千紗は落ち込んだ時に見る番組の録画を見て元気を出そうとします。

そんな千紗に幼馴染の佐藤光輝(栗山英宜)はなんでも手伝うからと励まそうとするのでした。

 

光樹が千紗の部屋を出て行った後、榎本から連絡がきたのをきっかけに

榎本に電話で契約破棄されたことについて相談します。

 

榎本は他人の意見を取り入れないといけない場面もあるが自分のはブレてはいけない、

核がブレると全てがダメになるからとアドバイスしたのでした。

 

タックタックと榎本のアドバイスを聞いた千紗は自分の核を守るための案を思いつきます。

 

ある日、千紗は契約破棄された百貨店にもう一度プレゼンをしに行きます。

もう一度契約してもらうために変えたのはポスターのビジュアルのみ。

確かに下着を見せないデザインだと女性が弱いと認識されかねないため

今度は下着を見せるデザインにしたとのこと。

 

そして女性に限らず誰でも強くなれない時はあるから

そんな時に着けてもらいたいという願いを込めているとプレゼンをします。

 

そのプレゼンを聞いて専務はこの変更されたポスターを見て考えが変わったと評価します。

その専務は最初のプレゼンの時は、千紗に対して利己的な印象を受けており

千紗がこだわっていることがわからなかったため微妙な反応だったのでした。

 

次の日家族に百貨店と大口ではないが契約を結べたこと、

榎本のアドバイスでうまく行ったことを報告します。

すると風花はタックタックにもアドバイスをもらったが

刺さったのは榎本のアドバイスだったのかと千紗にたずねます。

 

そして千紗はそういえばそうだなという表情をします。

そんな千紗に父の平総一郎(遠藤憲一)はすかさずテレビ局員にも娘はやらんぞというのでした。

 

千紗が会社に行く道に榎本が現れます。

そして千紗に婚約してほしいといきなりプロポーズをし第4話が終了しました。

 

次回は未公開映像を含んだ特別編になるとのこと!

気になるところで終わってしまいましたが、

第5話放送の2月21日まで楽しみに待ちましょう!

 

【ようつべ娘】4話感想

前回まではタックタックがアピールをしていてタックタックの存在感が高くなっていましたが

今回で榎本の存在感も出てきましたね!

 

今回もタックタックと榎本で千紗との食事と千紗へのアドバイスについての

考え方の対比がありましたね!

 

食事では見栄を張らず自分の好きなものを食べ身につけるものも値段ではなく

着心地が大切で合理的なタックタックに対し、

良いものを着て良いものを食べないと良い作品が作れないという考えを持っているがケチな榎本。

 

千紗へのアドバイスでは、

今までと同じく自分がいいと思ったものは妥協せず貫くべきというタックタックと、

要望を聞き入れつつ自分の核となる部分はブレてはいけないという榎本。

 

炎上を恐れていると雁字搦めになって動けなくなるというタックタックの意見は

YouTuberならではの考えだなと思いました。

 

千紗はあまり頑固な性格ではないのでなんでもしょうがない諦めようと

考えがちなところがありますが、

2人の意見を聞いて曲げてもいいところと貫かないといけないところを

分けられるようになっていていいなと思いました!

 

来週は特別編ですが、次回予告では榎本の母と会っている映像が流れていましたね!

最後婚約してくださいと申し込んでいましたが、

おそらく榎本の母がいい人はいないのかということで、

榎本が見栄を張って婚約者がいると言ってしまい、

榎本の母が会いにきてしまうということで、千紗に婚約者のフリをしてほしいと

頼んだのではないかなと予想します。

 

次回第5話は2月21日放送なのでそれまでお預けですがどうなるか楽しみですね!

視聴者の感想も紹介します!

漢字が苦手な千紗の妹・風花が「七転び八起き」という言葉を

間違えずに言えたことに対しての反応が多かったです(笑)

次回も間違えずに言えるのかちょっとした楽しみですね!

 

百貨店の専務さんがちゃんとした人で、キャラが濃い部長と対比で

とてもまともでちゃんとした人でしたね!

 

来週が特別編で残念がっている視聴者の方もいましたが、

未公開映像も流れるとのことなので来週も楽しみですね!

 

【ユーチューバーに娘はやらん】第四話内容ネタバレまとめ

ここまで『ユーチューバーに娘はやらん』第4話のあらすじ内容をネタバレ込みで紹介してきました。

まとめると

  • 千紗が企画した下着が百貨店と大口契約を結べたが契約破棄される。
  • タックタックと榎本とハシゴデートをする。
  • 榎本のアドバイスのおかげで百貨店と再契約を交わすことに成功する。
  • 榎本にプロポーズされる。

でした!

来週は特別編となり第5話は2月21日となります!

続きが待ち遠しいですが、特別編もどんな未公開映像があるのか楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました