【妻小学生になる】原作ネタバレ!結末に号泣する人続出の理由とは

ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「妻小学生になる」が2022年1月からTBSの金曜夜10時枠でスタートします!

主演はイケオジの代表格、堤真一さん!今から放送が楽しみです!

このドラマには村田椰融(むらた やゆ)さん作の原作漫画があります。

コミカルだけど泣けるという噂の原作のあらすじは?結末はどうなるの?

この記事では原作漫画のネタバレとドラマの結末予想をしちゃいます!

是非、ドラマに備えるためにも読んで下さい!

【妻、小学生になる。】原作漫画は何巻までで完結してる?

「妻、小学生になる。」の原作漫画は、まだ完結していません。

原作コミックス(芳文社)の最新刊は2021年7月15日発売の第8巻で、

第9巻が2022年1月15日発売予定です。

漫画の連載は週刊漫画Timesにて、2018年5月11・18日合併号から連載を開始しています。

 

【妻、小学生になる。】原作まんがの最新話は何話で次回はいつ発売?

「妻、小学生になる。」が連載されている週刊漫画Timesは金曜日発売で、

不定期連載となっています。

最新話は86話で、最近は隔週で掲載されているので、

おそらく次回87話は2021年11月26日発売の週刊漫画Times12月10日号で読めると思います!

 

【妻、小学生になる。】原作ネタバレあらすじ紹介

ここからは原作ネタバレをしちゃいます!

内容を知りたくない方はご注意ください。

号泣する人続出の理由である新島圭介、麻衣、貴恵の絆と人柄に注目してくださいね!

 

主人公、新島圭介は娘の麻衣と2人暮らし。

最愛の妻、貴恵を10年前に事故で亡くし、新島家は暗く覇気の無い生活を送っています。

そんな二人の家に、突然小学生の女の子がやってきます。

その小学生、白石万理華は自分は圭介の妻、貴恵の生まれ変わりだと言うのです!

 

圭介と麻衣は、万理華の言う突拍子もない事をすぐには信じられませんでしたが、

口調や性格から貴恵の生まれ変わりだとわかります。

そこから空白の10年間を埋めるために、3人で過ごす時間が始まりますが、

貴恵には万理華としての家庭もあるため、二重生活を送ることになります。

 

生まれ変わった貴恵の本体(?)、万理華の家庭も問題を抱えています。

万理華の両親は離婚していて、今は母親と暮らしていますが、

母親は万理華に冷たく、虐待までしています。

 

新島貴恵と白石万理華、どちらの家庭も問題があるのです。

 

この作品では、新島家の親子3人と、取り巻く環境について描かれていて、

家族愛とは、真実の愛とはというテーマを考えさせられ、号泣せずにはいられません。

 

主なエピソードと泣けるポイントとしては、
万理華の母親の虐待から新島家の3人が万理華を守る(2巻~)ところで、

 

  • 母親が怒るので行くのは最後のつもりで新島家に貴恵が訪問すると、圭介と麻衣にサプライズの誕生日パーティをされて居場所はここにあると感じ、泣いてしまう貴恵に号泣

 

  • 親失格の万理華母に圭介があなたは親失格だ、万理華を引き取る
    啖呵を切る姿に号泣

 

  • 過去に自分が受けた虐待を再び我が子にしていると気付いて後悔し、
    親としての自信を喪失した万理華母に、万理華(貴恵)が万理華母はママだ
    と言ってあげるシーンで万理華母娘の絆ができたことに号泣

 

が挙げられます。

 

その他のエピソードと号泣ポイントとしては

  • 圭介の同僚、守屋の圭介への好意(1巻~)
    →麻衣が守屋と楽しそうな圭介に貴恵を大事にしていないと腹をたてると、
    圭介が手作りの家族の証拠の書類を用意するシーンで、貴恵と麻衣への愛情の深さに号泣

 

  • 守屋の圭介への好意を知り、身を引いて欲しいを思う反面、
    守屋と幸せになる方が圭介のためになるのでは、と悩む貴恵の葛藤(3巻~)
    →本当は圭介とずっと一緒に居たいのに、圭介の幸せを優先してしまう貴恵の姿に号泣

 

  • 親より先に死んでしまった貴恵の罪悪感(4巻)
    →10年振りに再開した母が車いす姿で認知症を患っており、
    先に死んだことを万理華の姿で泣きながら謝る貴恵の無念さに号泣

 

  • 麻衣に初めての恋人ができるか?圭介の動揺(2巻)
    →帰宅した麻衣に大丈夫かどうかを心配する圭介の親心に号泣

 

  • 恋人、蓮司の存在を心配性の圭介に言えない麻衣(7巻)
    →突然訪問した蓮司を家に上げ談笑するが、蓮司が帰ると、
    麻衣がいつか離れていくと思って泣く圭介の切なさに号泣

 

  • 元恋人と死別した蓮司の葛藤と元恋人の代わりでしかないと不安になる麻衣(7巻~8巻)
    →蓮司が死んだ元恋人に麻衣と付き合っていることを報告するために、
    海に麻衣を連れて来て、麻衣と一生を共にすると叫ぶシーンに号泣

 

などが挙げられます。

 

この一つ一つの問題に、圭介一家が関わっていくことになるのですが、

そのキーになるのがちょっと抜けている圭介の貴恵への深い愛情と、

他人を思う心優しい貴恵の明るくて前向きなキャラクターです。

 

圭介の貴恵への愛情の深さは尋常ではありません。

姿は小学生の貴恵(万理華)にメロメロです。

万理華が18歳になったら結婚しようとまで目論んでいます。

 

1巻に貴恵が圭介の出勤前に手作り弁当を渡してくれるエピソードがあるのですが、

圭介はその弁当を号泣しながら美味しそうに食べます。

ただ涙ぐむというレベルではなく、号泣です。おっさんの号泣です。

 

そんな姿に読者も感情移入して、思わず泣いてしまいます。

貴恵や麻衣のことになると、一事が万事、その調子です。

その桁外れの愛情が、周りの人たちの心を動かしていく展開が、また泣けてくるのです。

 

貴恵も、貴恵としての自分と万理華としての自分、両方が幸せな家庭を作れるよう、

悩みながらも前進していきます。

そんな姿を見ると泣けるし、勇気をもらえます。

 

まだ読んだことがない人は是非読んでみてください!

ハンカチ・タオルは必須です!

 

【妻、小学生になる。】ドラマの結末はどうなる?

原作漫画は完結していませんが、ドラマの結末を勝手に予想してみました!

 

物語の大きな軸は、万理華が貴恵の生まれ変わりで二重生活を送っているところなので、

万理華が万理華母と分かり合えるところで終わるのではないでしょうか?

 

漫画の中でも万理華母はザ・悪役なので、万理華に冷たく当たり続け、読者を泣かせてきました。

万理華母が改心して、貴恵(万理華)は新島家と白石家を日替わりで行き来するようになりました、

めでたしめでたし、という感じだとドラマとしてスッキリ、視聴者もホッとして終わると思います。

 

ただし、TBSの金曜10時枠は泣かせる展開が多いのが心配なところです。

万理華の中の貴恵は万理華母娘が和解後、安心して消えてしまい、圭介と麻衣は号泣、

なんて展開もあり得ます。

(個人的には嫌です…貴恵には幸せになって欲しい…泣いちゃいます…)

 

また、麻衣の初めてできた恋人、蓮司には是非登場してもらいたいです!

だって!圧倒的に!男性の登場人物が少なーい!!!

イケメン若手俳優様を拝むためにも、蓮司は登場させてください!

麻衣と蓮司のイチャイチャも見たいです。

 

ついでに、守屋に思いを寄せる男性も登場させて、

守屋さんはそちらとくっついてくれれば、

貴恵も私も安心できるのですが…無理ですかね、TBSさん…

 

原作漫画が完結していないので想像はしたい放題ですが、

笑って泣ける家族愛のストーリーという大筋は変わらないと思います。

ドラマ「妻、小学生になる。」の放送を楽しみに待ちましょう!

 

ドラマ【つましょー】原作あらすじネタバレまとめ

この記事では

      • ドラマ「妻、小学生になる。」の原作漫画の連載状況
      • 原作漫画は完結していない
      • 原作漫画のあらすじネタバレまとめ
      • ドラマ結末予想

について、お伝えしました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました