須崎優衣の学歴!出身小学校・中学・高校・大学はどこ?レスリング日本代表

エンタメ
スポンサーリンク

レスリング日本代表である須崎優衣選手の学歴、出身小学校・中学・高校・大学はどこかについてお伝えします。

女子レスリング50kg級日本代表選手として五輪の切符を手にした須崎優衣選手、東京2020オリンピック競技大会で金メダルが期待される実力者の一人です。

また、開会式では八村塁選手と並んで日本選手団の旗手を務めることでも注目されています。

この記事では、須崎優衣選手の学歴について、出身小学校・中学校・高校・大学などこなのか、在学時代のエピソード等も合わせて詳しく紹介していきます。

【女子レスリング日本代表選手】須崎優衣のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yui Susaki(@yui106301susaki)がシェアした投稿

  • 名前:須崎優衣(すさき ゆい)
  • 生年月日:1999年6月30日
  • 年齢:22歳(2021年7月現在)
  • 出身地:千葉県松戸市
  • 身長:153cm
  • レスリング階級:女子50kg級

「須崎」という名字は「すざき」ではなく「すさき」という読み方です。

須崎選手はレスリングをやっていたお父さんの影響で小学校1年生からレスリングを始めました。

吉田沙保里選手に憧れ、練習と実績を積みかさねてきた須崎選手は、実力はもちろんのこと、

容姿がかわいいことや筋肉が美しいという点でも人気を集めています。

レスリング日本代表!須崎優衣のTwitterとインスタグラム

須崎選手のTwitterアカウントはこちらです。

レスリング関連の発信が主となっていて、2021年7月オリンピック開催前のフォロワーは1500人程です。

須崎選手のTwitterをフォローしておくと、試合やテレビ出演の情報を見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yui Susaki(@yui106301susaki)がシェアした投稿

一方、須崎選手のインスタグラムアカウントでは、プライベート写真も投稿されています。

上記投稿画像に写っているのは須崎選手のお姉さんで、画像をスライドして見ると幼少期の写真も見ることができます。

仲の良い美人姉妹ですね!

投稿頻度は高くないですが、須崎選手のファンにとっては見て楽しい投稿がたくさん!

フォロワーも2021年7月オリンピック前で8500人を超えていて、海外のフォロワーも多いことから、須崎選手の人気ぶりが伺えます。

須崎優衣が卒業した小学校はどこ?

須崎選手が卒業した小学校は、千葉県にある松戸市立六実第三小学校です。

公立の小学校なので、生まれ育った実家もこの近くだと思われます。

また、須崎選手は小学校一年生から松戸ジュニアレスリングクラブでレスリングを始めました。

松戸ジュニアレスリングクラブは現在も松戸運動公園体育館で活動していて、土日に練習が行われています。

須崎選手は小学校時代、全国少年少女選手権に出場し、4年生は準優勝、3年・5年・6年では優勝しています。

この頃から吉田沙保里選手に憧れを抱き、オリンピックでの金メダルを意識し始めたそうです。

須崎選手は小さい頃から将来を期待される有望選手だったんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yui Susaki(@yui106301susaki)がシェアした投稿

須崎選手のインスタグラムで子供の頃の写真を見つけました。

年齢の記載はありませんでしたが、見た目からして4歳前後でしょうか?

まだ小学生にはなっていない時の写真のようですが、髪の毛がくるっとしていてかわいらしですね。

須崎優衣の中学校母校はどこ?

中学校は、1年生の間は地元の公立である松戸市立六実中学校に通っています。

その後、2年生の時にJOCエリートアカデミーへ行くこととなり、転校しています。

JOCエリートアカデミーとは、日本オリンピック委員会が選抜した選手にエリート教育を行う全寮制の施設で、所属する選手はここで生活しながら学校への通学やトレーニングを行います。

寮生活ということで、睡眠や食事が管理されているのはもちろん、就寝前に携帯電話を預けたりする等厳しい規律があります。

実家に帰省できるのもゴールデンウィーク、夏休み(1週間)、正月のみで、休日の遠出や恋愛は許可されないそうです。

JOCエリートアカデミーは味の素ナショナルトレーニングセンターを拠点としており、結果的に須崎選手はこの近くの公立校である北区立稲付中学校へ転入しました。

須崎選手と同じように、JOCエリートアカデミーに所属する選手は、この北区立稲村中学校を卒業している人が多いようです。

中学時代、須崎選手は国内外全ての試合で負けることなく勝ち続けています。

その結果、全国中学生選手権、全国中学選抜選手権、全日本女子オープン選手権、クリッパン女子国際大会でそれぞれ3連覇を達成、

中学2年からはジュニアクイーンズカップとジュニアオリンピックでそれぞれ4連覇を果たし、中学3年の時には世界カデット選手権でも優勝しています。

中学2年生にして親元を離れて生活し、レスリングに打ち込む生活を送ってきた須崎選手、なかなか一般人の私には想像のできない人生です。

放課後にクラスメートの友達とお喋りしたり、誰かと自由気ままに恋愛するなんてこともなく、青春を全てレスリングに捧げているなんて本当に頭が下がります。

そして輝かしい実績は本当に努力の賜物だと思います。

須崎優衣が通っていた高校はどこ?

須崎さんが通っていた高校は東京都北区にある安部学院高等学校です。

こちらは私立の女子高で商業科のみの学校で、偏差値は41とのことなので比較的入りやすいです。

安部学院高校はレスリング部があり、名門と言われています。

こちらの高校も、JOCエリートアカデミーに所属する強化選手(特にレスリングの選手)が多く進学する学校となっていて、

寮のあるトレーニングセンターからは約4㎞の距離にあり、自転車で20分程で通学可能です。

高校時代は、1年生の時に世界カデット選手権の46kg級で優勝、全日本選手権で準優勝。

2年生の時に全日本選抜レスリング選手権大会で優勝、世界カデット選手権49kg級や国体53kg級、全日本選手権でも優勝。

3年生の時にはアジア選手権、世界選手権と続けて優勝し、18歳にして世界チャンピオンになっています。

須崎選手は高校卒業と同時にJOCエリートアカデミーも修了していて、その時に次のようなコメントを発表しています。

「JOCエリートアカデミーで過ごした5年間は、本当に毎日が充実していて、私を大きく成長させてくれました。いい経験も苦しい経験もたくさんさせていただき、私にとってかけがえのない5年間となりました。春から私は早稲田大学に進学します。自分の決めた道を信じ、力強くまっすぐ前へ夢に向かって突き進んでいきます。そして、2020年東京オリンピックに私は絶対に出場して、絶対に金メダルを獲得します。この5年間でお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、私のレスリング人生すべてをかけて恩返しをしていきたいと思います」

引用元:https://www.joc.or.jp

この時既に東京オリンピックへの出場と金メダル獲得を宣言していた須崎選手、一流アスリートの精神力って本当に素晴らしいです。

かわいらしい容姿からは一見分からない、強い意志を感じます。

須崎優衣の出身大学はどこで学部や学科は?


須崎選手は現在早稲田大学スポーツ科学部に在学中の4年生です。

お父さんやお姉さんも早稲田大学レスリング部の出身で、 ずっと憧れていた進学先だったとのこと。

大学では、レスリング部としての活動の他、心理学やスポーツビジネスなどの授業を履修し、ゼミでは国際スポーツ文化について学んでいるそうです。

須崎選手は大学に進学してからも全日本選手権優勝、世界ジュニア選手権優勝、世界選手権優勝等、数々の舞台で輝かしい実績を重ねています。

その後一度怪我に苦しんだものの、2021年4月に行われた五輪アジア予選で1位となり、東京オリンピック代表の切符を手にしました。

須崎選手は早稲田大学のレスリング部について、「それぞれが目標に向かって頑張れる最高の環境」だとインタビューで語っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yui Susaki(@yui106301susaki)がシェアした投稿

余談ですが、調べてみたところ、早稲田大学のレスリング部は男子寮しかないようです。

須崎選手の実家がある千葉県松戸市から早稲田大学までは1時間程で通学できるようなので、現在は家族と一緒に住んでいるのかもしれません。

女子レスリング50㎏級五輪代表・開会式騎手の須崎優衣学歴まとめ

レスリング日本代表である須崎優衣選手の学歴、出身小学校・中学・高校・大学はどこかについてお伝えしました。

結論をまとめておくと、須崎選手は松戸市立六実第三小学校、北区立稲村中学校、安部学院高校を卒業し、現在は早稲田大学に在学中です。

中学校以降はレスリングをやるために学校を選んでいて、アスリートのエリートコースを歩んでいると言えます。

現在22歳、これからまだまだ活躍が期待できる須崎選手、是非応援していきたいですね。

コメント

  1. 【東京オリンピック開会式】日本選手団の入場順は何番目で何時頃?旗手と衣装も紹介 | こゆるぎらいふ より:

    […] 東京オリンピック開会式の日本選手団旗手はバスケットボールの八村塁選手とレスリングの須崎優衣選手です。 […]

タイトルとURLをコピーしました