【親愛なる僕へ殺意をこめて】挿入歌・BGM・エンディング曲紹介

親愛なる僕へ殺意をこめての挿入歌やBGM・エンディング曲 ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』の挿入歌やBGM、エンディング曲についてお伝えします。

 

2022年10月5日から『親愛なる僕へ殺意をこめて』の放送がスタートしました。

累計130万部を突破した原作漫画の実写ドラマ化です。

 

主演に山田涼介さんが抜擢され、主題歌もHey! Say! JUMPが担当とあって、ドラマに使われている音楽も話題になっています^^

 

ストーリーを引き立たせてくれている挿入歌やBGM、エンディング曲を担当していアーティストや曲名は何か、詳しく紹介していきます!

 

【親愛なる僕へ殺意をこめて】挿入歌のアーティストと曲名

『親愛なる僕へ殺意をこめて』の挿入歌は、Hey!Say!JUMPの『ウラオモテ』です。

 

重要な場面で流れる『ウラオモテ』は、ドラマの世界観とマッチした強い印象の曲です。

挿入歌は『ウラオモテ』のイントロから始まり、思わずドキッとして聴き入ってしまいました。

特に高音パートが素敵でしたね!

 

やはり主題歌がドラマの中で流れると盛り上がります!

 

【親愛なる僕へ殺意をこめて】BGMのタイトル


『親愛なる僕へ殺意をこめて』のBGMタイトルは、まだ発表されていません。

しかしBGMはm-floの☆Taku Takahashiさんが担当していることは発表されています。

 

自らが二重人格でもう一人の自分が殺人を犯しているのかもしれない、と底知れぬ不安を抱えるエイジ。

真相が次々と明らかになり、一息つく暇もないハラハラ・ドキドキの展開が見どころです。

 

様々なシチュエーションや登場人物の感情にマッチしたBGMで、ドラマに引き込まれていきました。

特に恐怖を駆り立てるようなBGMが、そのシチュエーションにぴったりで鳥肌モノです。

とても印象的なBGMでした!

 

このように☆Taku TakahashiさんのBGMは、SNSでも注目を集めているようです。

BGMのタイトルについては、新たな情報が入り次第更新していきたいと思います。

 

エンディング曲

『親愛なる僕へ殺意をこめて』のエンディング曲はHey!Say!JUMP『ウラオモテ』です。

 

主演の山田涼介さんが所属するHey! Say! JUMPの新曲であり、ドラマの雰囲気にぴったりの心揺さぶる楽曲でした。

 

特にエンディング曲はサビ部分から始まるので、より一層盛り上がりますよね。

何度もリピートしてしまいました!

 

主題歌をエンディングに流すドラマをよく見かけるようになりました。

2022年7月クールで放送されていた『純愛ディソナンス』や『赤いナースコール』も主題歌がエンディング曲でした。

 

さらに『親愛なる僕へ殺意をこめて』ではエンディング曲と挿入歌に『ウラオモテ』が流れるという演出に驚きましたよね^^

ドラマの中で『ウラオモテ』がたくさん聴けるのはうれしいです!

 

ドラマ主題歌の歌手と曲目

親愛なる僕へ殺意をこめて』の主題歌は、Hey!Say!JUMPの新曲『ウラオモテ』です。

 

新曲を待ちわびていたファンも多く、やっと聴くことができてうれしいとSNSで盛り上がりをみせていました。

ドラマのミステリアスな雰囲気にぴったりのかっこいい曲でした。

私も含め、早くフル聴いてみたいという声が多数あります。

 

「歌番組で披露するのが楽しみ!」

「早くMVが観たい!」

という声も多く、ファンも地上波初披露を心待ちにしている様子です。

MVやダンスパフォーマンスにも期待ですね!

 

主題歌は書き下ろし?歌詞の意味とドラマとの関係

Hey!Say!JUMPの『ウラオモテ』は書下ろし曲です。

 

作詞YUUKI SANOさん、作曲YUUKI SANOさん、野口大志さんです。

YUUKI SANOさんと野口大志さんは、SixTONES の新曲『Good Luck!』も共同で作曲しています。

 

『親愛なる僕へ殺意をこめて』の主人公エイジは連続殺人鬼の息子ということで、少年時代はいじめや嫌がらせを受けてきました。

生い立ちを隠し、周囲に明るく振る舞うエイジ。

 

『ウラオモテ』の歌詞にはそのようなストーリーの中、エイジのどうしようもできない気持ち葛藤が表現されています。

本当の自分を隠して周りにいい顔をしたり、自分の感情を抑え込んだり、ということは誰でも経験がありますよね。

もしかしたら誰でも二面性を持っているのかもしれませんね。

 

『ウラオモテ』はそんな悩みに寄り添ってくれ、共感してくれる歌詞になっています。

 

「歌詞が作品とリンクしてて好き」

「主題歌がストーリーにマッチしている」

という感想がたくさんありました。

 

『ウラオモテ』は、悲しいことがあった時や人間関係で行き詰った時に、聴きたい曲です。

 

【親愛なる僕へ殺意をこめて】ドラマ挿入曲とBGM音楽まとめ

この記事ではドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』の音楽についてお伝えしました。

 

内容は以下の通りです。

  • 挿入歌はHey!Say!JUMP『ウラオモテ』
  • BGMは☆Taku Takahashiさんが担当でタイトルは不明
  • エンディング曲はHey!Say!JUMP『ウラオモテ』
  • 主題歌はHey!Say!JUMP『ウラオモテ』
  • 主題歌は書き下ろし曲

ドラマのストーリー展開はもちろんですが、それを盛り上げてくれる音楽も毎週楽しみですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました