【親愛なる僕へ殺意を込めて】ナミって誰?漫画の新明寺との違いは?

親愛なる僕へ殺意をこめてのナミって誰?原作の真明寺麗との違いは? ドラマ
スポンサーリンク

『親愛なる僕へ殺意をこめて』のナミって誰?漫画の新明寺麗との違いは?についてお伝えしていきます。

 

放送前から期待が高まりまくっているドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』!

続きが早く観たい~~!!と思うのですが、その前に…。

 

ナミって誰なんーーー??!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ヒロインになってるけど新明寺麗ちゃんどこいった???

 

と思った方も多いのではないでしょうか?笑笑

漫画を知っている方は特に気になりますよね!←筆者も気になります~

 

本記事では、ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』のナミについてや、原作漫画とドラマの違いを解説していきたいと思います!!

\10/20まで1~3巻が無料で読める!/
登録なしですぐに読めます

 

【親愛なる僕へ殺意を込めて】ナミって誰?

ドラマ版『親愛なる僕へ殺意をこめて』に登場するキャラクター、”ナミ”っていったい誰なんだ??

と、思われている方も多いはず笑

 

実際SNS上でもそういった声が多く上がっていて、『親愛なる僕へ殺意をこめて』のドラマ内でも謎とされている人物です。

みなさん”ナミ”って誰やねんっ!!状態ですね笑笑

 

ドラマでのナミはヒロインとしての立ち位置になっています。

しかし、原作に登場するナミというキャラクター…実はめっちゃちょい役!

漫画を読んだ人も記憶にない程度のキャラなんです!!

 

漫画のナミが登場するシーン(第9話)では、

  • エイジが被害者の友人であるナミを訪ねてきたので、知っている事を教える

という役回り的なんですよね。

 

 

…………!!こっ、これだけ???!!Σ(゚∀゚*)

迷った人に道を教えてあげたぐらいの立ち位置じゃねえかよぉぉぉ~!!笑

 

ちなみに、それ以降の登場シーンは全くありませんでした。

登場キャラクターをすべて覚えている、という人でなければすぐに分からない人物ですよね(^^;)

 

原作に登場するナミは、あまり重要なキャラクターではなかったので混乱する人が続出してます…(笑)。

 

ナミはドラマのオリジナルキャラクター

『親愛なる僕へ殺意をこめて』の”ナミ”の設定は、ドラマのオリジナルキャラクターなのでしょうか?

結論からお伝えすると…ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』のナミはオリジナルキャラクターであると言えます!

 

漫画に”ナミ”というキャラクターは存在するので、完全オリジナルキャラではありませんが…(^^;

 

ではまず、原作漫画でのナミについて簡単にご紹介していきますね!

(原作を知っている方はおさらい程度に、まだ読んでいない方はへぇ~そうなんだ程度にご覧ください!)

 

今作のヒロインとされているナミ(川栄李奈)は、半グレ集団SKALLのリーダー”佐井”(尾上松也)が管理するデートクラブで働く女性です。

同じく佐井の元で働いていた”畑中葉子”とは友人でお互いに励まし合いながら働いていた関係になります。

新親愛なる僕へ殺意をこめての図

友人の葉子が殺人事件に巻き込まれたことで、ナミは相当なショックを受けてしまいます。

なぜ葉子は殺されてしまったのか、何かに巻き込まれてしまったのか?

そして、ここで関わってくるのがエイジ君(山田涼介)ですね。

 

原作のナミについてここまでをまとめると、

・佐井の店で働いている女性
・葉子とは友人関係にある
・友人と関わりがあるエイジに、知っていることを教える

というキャラクターです。

 

では、ドラマのナミはどんなキャラクターなのでしょうか?

ドラマ版ナミについてをまとめてみると、

・葉子とナミは同じデートクラブで働く友人関係
・エイジに助けられたことで協力・手助けをする役割
・鍵に詳しい客に道具を借りてきたり、店内に花火を仕掛けたりと大胆な性格をしている

大まかな設定は残しつつも原作とは違うキャラクターなのではないかと考えます!

ということは、おそらく物語終盤までいる主要キャラクターという設定になりますよね。

 

原作のちょい役から考えれば間違いなく出世しているーー!!!(゜ロ゜)

どうして原作と設定を変えてしまったのか…。

と、思う反面!

これはこれで面白くなりそうだと思う気持ちもあり、ドラマのナミが好きになってきている自分もいます笑

 

今作のキャラクター”ナミ”がどういう動きをするのか、というのも見どころの1つになりそうですね!

 

ナミと真明寺麗(しんみょうじれい)の違い

『親愛なる僕へ殺意をこめて』に登場するドラマの”ナミ”と原作の”真明寺麗”の違いについてお伝えしていきます!

まず、この2人のキャラクターの決定的な違いはエイジとの関係性です。

 

『親愛なる僕へ殺意をこめて』ドラマ版相関図でお伝えしている通り、ナミはエイジに協力し、エイジはナミを助けるという設定になっています。

 

しかし、ドラマのナミのようにエイジと協力関係にある人物といえば、、

原作漫画では”真明寺麗”というキャラクターが存在します。(第1話から登場)

 

ドラマのナミとエイジとの関係性は前項でご紹介した通りです。

漫画に登場する”真明寺麗”について簡単にご説明をすると、下記のようなキャラクターです!

・エイジとは大学の同級生
・エイジが二重人格であることを知っている
・ピッキングが上手くて、事あるごとにエイジの危機を助けて協力する
漫画の麗ちゃんと言えば、やたらピッキングに詳しくていつも助けてくれる謎の美少女というキャラクターでした。

(余談ですが…筆者の一番好きなキャラクターです(●´ω`●)ゞ笑)

 

ナミは葉子に関する一件からエイジと関わることになります。

それに対して、真明寺麗は大学も同じでエイジの秘密についても知っている+助けてくれるという…。

 

えっ、、めっちゃ関わり深いやん!!(*゚ロ゚)ハッ!!ww

 

ここまでで分かっているドラマ版ナミと麗の違いについてまとめてみました。

ナミ(ドラマ版) 真明寺麗
エイジとの
出会い方
葉子と関わりのある人
として出会う
大学の同級生として
出会う
二重人格に
ついて
知らない 最初から知っている
協力の方法 サイの行動・情報を
エイジに教え、道具を
使ってかく乱させたり
して手助けする
ピッキングなど知識で
手助けする
立ち位置 被害者(葉子)の友人 エイジの友人(?)

 

こうして比べてみると、似ているようで関係性・役割が違うことが分かりますね!

 

ナミがヒロインの『親愛なる僕へ殺意をこめて』は漫画と違う?

ドラマ放送前に公式サイトからの発表で、『親愛なる僕へ殺意をこめて』のヒロインはナミだということが分かりましたよね!

ということは、原作漫画とはストーリーの内容が少し違ってくるのでしょうか?

SNS上でも特に原作ファンの間では内容が違う?という意見が出ていますね~(‐”‐;)

ナミがヒロインということは物語終盤まで登場シーンがあるということになります。

確かに原作では登場したシーン以降は出てこなかったキャラクターなので、この意見が出るのもすごく分かります笑

 

では、ドラマではどんな内容になってくるのか…??

ここからはドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』の内容と漫画の違いを考察も含めてご紹介していきます!

 

原作漫画とドラマの違いは下記の4つです!!

1、エイジが単独で動いていた場面にもナミが登場する
2、SKALLから逃げる時、エイジを助けてくれるのがナミ
3、原作最終回の刑務所前でのシーンは麗の代わりにナミが来る?
4、最終的にエイジ(B一)とナミが友人または恋人関係になる可能性も?

 

漫画ではエイジが真相を探るためにSAKLLに潜入したり、1人で動くことが多いです。

しかし、ナミはサイと関係が近いので内情をよく知っている=潜入したエイジと一緒に動ける存在ですよね!

実際にドラマ2話ではSKALLからの脱出を試みるエイジを、道具を駆使しながら手助けしているシーンがありました。

 

そして…ナミは葉子の友人で死の真相を知りたがっています。

ということは今後エイジが単独で動いていたシーンでも、登場することが多くなる可能性は高いです!

 

3番に関してはドラマの構成上カットされるかもしれないシーンなので、可能性は低いかもしれませんが…

もしこのシーンを入れるのならば間違いなくナミが登場するでしょう!!

 

筆者的にはすごく好きなシーンなのでここも入れて欲しいなぁぁぁ

ナミバージョンも見てみたいです~~(〃∇〃) ←製作者さんへ届きますように笑

(漫画の内容が気になる方は『親愛なる僕へ殺意をこめて』原作ネタバレをご覧ください^^)

 

4番はもしもの話になりますが、、可能性としてはあり得るのではないでしょうか?

原作では麗とエイジ(B一)はいい友人関係のまま終わっていました。

しかし、ドラマのナミは友人ではないけれど、協力してくれる女性です。

 

最後まで協力してくれたナミを、もう少なくとも他人とは思えないはず!

ナミを助けた後の2人の関係性がどう変わっていくのか??

というところも注目するポイントかもしれませんね(*^^*)

 

内容の大まかな流れは変わらないにしても、原作とはまた違った作品として完成するのではないでしょうか??

ドラマだからできないこともあれば、ドラマだからこそできる表現もあったりしますよね!

そう思うと余計にどうなっていくのか予想がつかなくて興味深いドラマだなぁ~~!!

 

わくわくどきどきしながら1つの作品として楽しみたいですね^^♪

\10/20まで1~3巻が無料で読める!/
登録なしですぐに読めます

【親愛なる僕へ殺意を込めて】なみの役柄とモデルとの違いまとめ

『親愛なる僕へ殺意をこめて』なみの役柄とモデルとの違いについてお伝えしました!

  • ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』のナミはオリジナルキャラクター
  • ナミの役柄についてご紹介
  • ナミと新明寺麗の違いについて解説
  • ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』の内容は漫画と違うと予想

ナミって誰?と思っていた方にも、これでお分かりいただけたでしょうか?^^♪

原作漫画ファンの方はもちろん、出演者のファンの方も楽しみながら次回放送日を待ち望んでいる事間違いなし♪w

原作が人気の作品なだけに出演者の方々はプレッシャーも大きいかと思いますが、今後どんな作品になっていくのか本当に楽しみですね^^

\10/20まで1~3巻が無料で読める!/
登録なしですぐに読めます

コメント

タイトルとURLをコピーしました