【マイファミリー】犯人は吉乃?9話考察&伏線とネタバレ!

マイファミリー9話考察&ネタバレ!犯人は吉野か? ドラマ
スポンサーリンク

『マイファミリー』9話ネタバレと考察!あらすじ内容を詳しく紹介します。

 

ドラマ『マイファミリー』も、いよいよ佳境の9話!

連続誘拐事件の犯人には鳴沢温人(二宮和也)の身近な人物ばかりが…。

彼らに誘拐事件を起こさせた理由とは?

そして、心春ちゃん誘拐事件の真相と本当の黒幕の目的が実咲のタブレットの心春ちゃんフォルダから判明する?

温人が妻・未知留(多部未華子)や仲間とともに、疑惑の解明に挑みます!

 

この記事では、ドラマ『マイファミリー』9話のあらすじ内容をネタバレします!

そして犯人の動機や温人との関係性についての考察、犯人予想で盛り上がっている吉乃についてもあわせてご紹介します。

 

最終回まであと少しですが、最後まで一緒にドラマ『マイファミリー』のストーリーを楽しみましょう♪

マイファミリー

\毎月新作200作品以上が見放題/
▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

【マイファミリー】9話あらすじネタバレ

ドラマ『マイファミリー』9話は2022年6月5日(日)の21時より放送されました。

9話のあらすじ内容をネタバレします!

 

8話のラストでは犯人に取引場所として指定された倉庫で東堂(濱田岳)と温人(二宮和也)が倒れている実咲(凛美)を発見し、その後すぐに警察が現場に到着しました。

9話は再びこのシーンから始まりました。

 

温人は葛城(玉木宏)に声をかけられ、警察署へ連れていかれます。

温人を追ってきた未知留(多部未華子)と三輪(賀来賢人)も同じく警察署へ。

 

東堂は住吉亜矢(藤間爽子)に電話をかけ、もし捕まったら自分に脅されたと言うようにと伝えました。

今捕まるわけにはいかないと東堂は逃走を図りますが、捜査員の数は相当なものでした。

そして足音から東堂が見つかりそうになったその時、住吉が車のクラクションを鳴らして捜査員を惹きつけます。

間一髪、東堂は逃走に成功しました。

 

捜査員に取り囲まれた住吉は、東堂から命令されたのかと問われると、それを否定しました。

自分の意思でやったのだと。

警察が自分の姉を誘拐事件の犯人として捜査をしなかったからだと動機についても語りました。

 

住吉亜矢もまた、家族である姉と姪を救いたい一心で罪を犯しました。

ドラマの中では誘拐事件を起こすことに苦しみを感じ、葛藤している様子が見て取れました。

しかし、それでも姉と姪を救いたいという想いはとても立派だったのではないでしょうか(´;ω;`)

 

 

一方温人は、警察署で葛城からの取り調べを受けていました。

捜査の指揮を執る日下部管理官(迫田孝也)も同席しています。

温人は全てを話しました。

 

その後、温人に逮捕状が出たこと、留置所での拘留が決定したことを知らされます。

温人はその去り際、葛城に実咲の安否を問います。

日下部は捜査情報は伝えられないと跳ねのけましたが、葛城は一命はとりとめたものの危険な状態が続いていると温人に伝えました。

 

その頃、三輪と未知留もそれぞれ取り調べを受けていました。

三輪と一緒に暮らす元妻の沙月(蓮佛美沙子)と優月(山崎莉里那)の元にも捜査員が訪れ、状況を説明します。

沙月が三輪をかばい、心配していたことから、関係が改善していることが伺えます。

 

その後三輪と未知留は解放され、自宅へ戻れることに。

未知留は温人の母に友果(大島美優)を預け、ホテルに避難させました。

 

場面は変わり、警察内で捜査情報が共有されます。

実咲は転落から1~2時間後に発見され、鑑識の結果では自分で逃げる途中で転落したとことが判明。

(実際に7話で建物の壁を登るシーンがありましたね)

その他、誘拐事件の身代金となったお金は全て回収できたこと、立脇香菜子(高橋メアリージュン)が住吉のPCを提出したが真犯人との通信履歴はなかったことが伝えられました。

 

捜査の指揮を執る日下部管理官が述べた意見・方針は以下の通りです。

  • 心春と実咲の誘拐犯は別人
  • 心春の誘拐事件は東堂亜紀(珠城りょう)による狂言誘拐(犯行時間の亜紀の供述が二転三転していた)
  • 亜紀は不倫していて今は心春と3人で海外で楽しく暮らしている
  • 実咲の誘拐犯は温人と東堂で目的は金
  • 東堂を指名手配してマスコミを通した公開捜査とするのがベスト
  • ハルカナにもガサ入れすべき

 

日下部さん、こんなに嫌な奴だったっけ・・・?( ゚Д゚)

一気に9話で存在感を発揮してきましたが、なかなかのくせ者です!!

公開捜査という言葉には強引さを感じた梅木も動揺を見せていました。

 

しかし、ここで黙っていなかったのは葛城!

(待ってました!)

温人と三輪と未知留の供述は、友果と優月の誘拐事件や実咲の誘拐事件について一致していることを挙げ、犯人は別の人物ではないかと言います。

 

実咲が発見される直前に東堂が犯人と通話していた際の音声についても、三輪が提出していました。

そこには警察には通報していないことを伝え、身代金と実咲を交換する取引を進めようと必死に犯人に交渉する東堂の声が録音されていました。

温人や東堂を信じている様子の葛城・・・しかし日下部はこんな音声いくらでも作れると一蹴!!

日下部のやり方に強引さを感じている捜査員も多い一方で、葛城は葛城でやや孤立気味の様子です・・・

 

一方、拘留されている温人の元には三輪が面会にやってきました。

三輪は自分達の権利を主張し、速攻で室内に居座っている日下部を追い出します(笑)

三輪の計算によると、拘留は最大23日になると聞いた温人は未知留のお腹にいる子供が生まれてしまうと一言。

三輪はそうならないよう自分が交渉請求し、未知留にもこのことを伝えると言ってくれました。

 

三輪が立ち去る前、東堂はどうなったかと聞く温人。

実咲が倒れている現場に誘導され、犯人にはめられたという意見は三輪も同感のようです。

しかし、三輪はこれ以上東堂に関わると自分たちの家族が傷つくことになるからあきらめた方が良いと諭しました。

 

その頃、葛城に非通知設定の電話がかかってきます。

相手は予想した通り、東堂でした。

犯人は東堂を利用せずに自分で実咲を誘拐する必要があった、その理由を探るために同級生から聞き込みをしてほしいと主張します。

しかし、犯罪者の言うことは聞けないと冷たくあしらって通話を切る葛城。

録音した音声から東堂の居場所を特定するために鑑識へと渡します。

 

場面は変わり、阿久津はネット配信を利用した会見を開いていました。

娘である実咲はこのまま目を覚まさない可能性があると告げられ、妻の持病も悪化。

大切な家族を傷つけられた阿久津は温人にとてつもない憤りを感じていました。

 

会見では、自身の会社がハルカナ・オンラインゲームズとの業務提携を解消することを発表しました。

また、その理由としてハルカナの社長と女性社員が誘拐事件を起こし、反社会的組織であるからだという内容が語られました。

阿久津は警察が事件のことを発表する前に自身が発信を行うことで有利な状況を作り、温人を社会的に抹殺しようとしていたのです。

会見の終了直後、警察署ではハルカナへの家宅捜索が決定しました。

 

 

この会見は、友果も見ていました。

未知留の父(大友康平)が家を出るようにと未知留を説得している最中、友果は温人母と共に帰宅。

友果は未知留に温人がどうなったのか、何があったのか全部説明してほしいと詰め寄ります。

未知留は黙っていたことを謝り、娘に全てを話すことに。

 

阿久津の会見はもちろん香菜子も見ていました。

対応に奔走するものの、次々と取引先から提携解消を言い渡される香菜子・・・

備前(渡辺邦斗)からも、銀行から対策をしなければ融資を回収される、温人を社長から解任するようにと勧められます。

そして会社を守れるのは香菜子だけだという言葉に決意を固めた香菜子は、備前に社長解任と会見の準備を依頼します。

創業当時と思われる写真を眺め、涙ながらに温人に謝罪の言葉を口にする香菜子はとても辛そうでした。

 

場面は神奈川県警に戻ります。

葛城は犯人の目的について考察を述べていました。

犯人が実咲を誘拐した際に阿久津夫妻以外に口外しないよう指示し、身代金を1億ずつ分けて受け取ったのは阿久津家に侵入するためではないかと。

1回目の取引中(この時は温人と阿久津夫妻が3人で現場へ向かった)に阿久津家の防犯カメラが2分間写っていなかったことが理由です。

 

実咲が持っていた自宅の鍵を使い、防犯カメラを塞いで自宅へ侵入したと予想する葛城。

その目的は、見つかっていない実咲のPCとタブレットではないかと述べます。

そこに心春ちゃん誘拐事件の鍵となるデータが入っていて、犯人の狙いは誘拐事件の容疑を東堂と温人に擦り付けることではないかと。

(葛城、ついに本領発揮してくれました!!!)

 

これに対して日下部は、なぜ心春の事件と実咲の事件の犯人を同じにしたがるのかと嫌味な言い方をします。

さらには東堂やその妻を侮辱・・・

そしてついに葛城はここで東堂はそんな男じゃないと反論!!

しかし日下部は葛城を捜査から外すべきと主張し始め、吉乃(サンド富澤)はこれを受けて葛城に寝ていないなら少し休むようにと促します。

 

葛城の推理は当たっているので視聴者としては応援したいところですが、警察内では孤立し、日下部と吉乃とは対立的なポジションになっていました。

しかしこれにより、警察内部で怪しい動きをしている者が見えてきましたね・・・

 

拘留中の温人に葛城が会いに来ます。

温人は葛城の言った通り、あの時犯人を捕まえておくべきだったと後悔をにじませます。

葛城はそれには答えず、三輪の働きかけで拘留請求が却下され、温人がここを出られることを伝えました。

そして東堂が捕まるのは時間の問題で、逮捕されれば3つの誘拐事件の犯人は東堂と住吉になるとも。

 

葛城は5年前に心春を救えなかったことに責任を感じていました。

今回東堂が起こしてしまった事件にも、責任の一端は自分にあると。

そして温人に自分のエゴだと言われながらも、捜査の協力を依頼します。

5年前、心春の誘拐事件が起きた時に実咲の名前が捜査に上がらなかった理由を探りたいと。

心春と実咲はきっと親しかったに違いないので、友果にそのことを調べてもらえないかと・・・

 

その後、温人を三輪が迎えにきました。

報道陣に囲まれるものの、なんとか車を出す三輪。

家族と無事再会し、全てを知った友果は温人に抱き着きました。

温人はすぐに、友果に実咲と心春の関係を同級生に聞いてほしいと依頼します。

 

嫌なことを思い出させるかもしれないと心配する温人、未知留も無理をしないよう声をかけます。

しかし、友果は大丈夫だと言いました。

自分を誘拐したのが東堂だったのショックだったけど、殺される結末はなかったと知って少し気持ちが軽くなったと・・・

そして自分も実咲を誘拐した犯人を許せないから協力すると言ってくれました。

 

心配する三輪に対して、家族の元へ戻るよう促しました。

温人はこのまま犯人の思い通りになるのは納得がいかず、東堂のことを救いたいと思っているようです。

温人は三輪へ精一杯の感謝を伝えました。

 

その頃、持病が悪化して捜査員と話ができていなかった阿久津絵里(森脇英理子)から、ようやく鷲尾(山田キヌヲ)が聞き込みを行い、日下部へ報告の電話を入れます。

PCは部屋にあるはずだと言っていること(見つかっていないので犯人が持ち去った可能性大)、そしてタブレットは友果に貸しているということでした。

 

次の場面では温人は友果の学校の前にいました。

友果から情報を聞くためです。

友果は、心春と実咲は親友だったとの情報を掴んでいました。

心春が誘拐されたことは誰も知らず、何も言わずに急に引っ越したことになっていました。

そして心春には誰にも言えない秘密があり、禁止されていたスマホを持ってきて学校でこっそり実咲になにかを話していたことも分かったのです。

 

話を聞き、最後に自分のせいで嫌な思いをしていないかと問う温人に対して、友果は笑顔で答えて学校へ戻っていきました。

友果の笑顔はとても頼もしく、家族の強く結ばれた絆がよく分かるシーンでした(´;ω;`)

 

そしてこの直後、葛城から温人に電話が。

温人は実咲と心春の関係について友果から聞いた情報を伝えます。

葛城は実咲のタブレットを知らないかと聞き、その中に心春誘拐事件に関するデータがある可能性を伝えました。

温人はすぐに未知留に電話をかけると、タブレットは友果の部屋にありました。

友果にパスワードを教えてと未知留がメッセージを送ります。

 

そしてその時、未知留に非通知の電話が。

相手は東堂でした。

タブレットを誰にも渡すなと、もし取りに来た人物がいればそれが犯人だと言います。

話をしているとインターフォンが鳴りました。

そこに立っていたのは梅木(那須雄登)でした。

証拠をもみ消されるかもしれないから裏口から逃げろと東堂に指示された未知留は、タブレットを持って家を出ます。

 

未知留が歩いていると、友果からタブレットのパスワードを示すメッセージが!

それを入力し、未知留は心春ちゃんフォルダを開きます。

中身を見て驚いた表情を見せた瞬間、未知留は何者かに布で口をふさがれ、誘拐されてしいました。

 

9話はここで終了です!!

最終回目前ということで、9話には伏線と思われるシーンがたくさんありました!

もちろん、犯人に繋がるヒントも多数!!

得られた手がかりや考察についてはこの後詳しくお伝えしていきます^^

\毎月新作200作品以上が見放題/
▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

【マイファミリー】9話感想と考察/犯人は吉野?

ドラマ『マイファミリー』9話の感想と考察をお伝えします。

筆者の感想を簡単にお伝えすると・・・

  • 三輪かっこいいじゃん(しかも元奥さんと上手くいってる!)
  • 葛城さんやっと本領発揮
  • 日下部さん急に嫌な奴感全開に!⇒吉乃が一歩引いたの気になる
  • 友果が頼もしい(´;ω;`)
  • 未知留の妊娠はこのためか( ノД`)

という感じです(笑)

 

それぞれのキャラクターの良さ(悪さ)が際立って見えたのが9話だったのではないでしょうか!

SNSでの感想も交えてお伝えしていきます!

主題歌を歌っているのUruさんも三輪がカッコ良かったとつぶやいてますね!

弁護士として精一杯温人のために動いてくれた三輪!!

仕事の出来る男感がかっこよかったし、家族を想う気持ちもカッコよかったです^^

きっと最終回では友人思いのアツい一面を再び発揮してくれるのではないかと楽しみですね!

 

葛城が急に活躍しはじめたことにもやはり視聴者から反応がありました。

誘拐事件のエキスパートと言われながらポンコツぶりを発揮していましたが、温人に協力を依頼することで重要な情報を掴んだ葛城、最終回で一番活躍しそうな人物です!!

温人との対話シーンもめっちゃよかったですよね(´;ω;`)

東堂を救うことで、葛城も少し救われると良いのですが・・・

 

 

日下部管理官については怒りの声と、さすがにここまでやっているのは葛城と組んでわざとなのでは?という見解がありました。

後者の考えは筆者には一切ありませんでしたが、確かに言われてみると迫田さんのパフォーマンスがわざとらしいと言うか、やり過ぎ感があったかもしれません( ゚Д゚)

そうなると吉野が怪しくなってくるんですよね・・・

吉乃が実咲のタブレットに反応したのを怪しんでいる視聴者は多いようですね!

犯人は阿久津の家に侵入してすでにPCは持っていると思われます。

タブレットは友果に貸していて部屋になかったので、予想外だったはず・・・

 

実咲はこのことを予想して友果にタブレットを預けていた可能性も大いにあります。

自分が知っている心春の秘密のせいで、見に危険が及んでいることを分かっていたのかもしれません。

この秘密が何なのかはまだ分かりませんんが、東堂の「心春ちゃん呼び」から出生に関するものではないかとの声も根強いですね。

 

または吉乃の息子が急に7話のエピソードで登場したので、心春ちゃんと関係があるのかもしれません・・・

 

 

最終回まで展開が楽しみな『マイファミリー』ですが、個人的に一点心配していることが…(´;ω;`)

それは『マイファミリー』と同じ脚本家、黒岩さんが手掛けた『TOKYO MER』では、重要人物が9話で取り返しのつかないことに…(´;ω;`)

このときは、トラウマレベルで落ち込みましたww

 

『TOKYO MER』は、もの凄くざっくり説明すると救急医療現場でスーパードクターが活躍する、という内容のドラマでした。

既にコロナ禍だったので、毎週ヒーローの活躍ぶりを見て元気をもらっていたのですが、9話で絶望の淵に突き落とされましたわww

(もちろん最終話までちゃんと見ましたがww)

>>『TOKYO MER』はこちらから視聴できます

 

そう、黒岩さんの作品は、良くも悪くも”容赦がない”のです~(´;ω;`)

まあ、フィクションですからね、見せ場として時にはピンチに立たされないとドラマとして成立しないのですが、それにしてもショックで…(泣)

そのため、10話の展開が不安でならないのですぅううう~!!

とにかく、全員がハッピーな結末を迎えることを祈るばかりです。

 

温人と、温人を取り巻く人物たちが、どんな結末を迎えるか、一緒に見守っていきましょう(^^)/

>>『マイファミリー』1話~最新話をもう一度見たい方はこちら

マイファミリー

\毎月新作200作品以上が見放題/
▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

当サイトでは『マイファミリー』に関する様々な情報をお届けしています。

こちらも合わせてお楽しみください^^

【マイファミリー】第九話ねたばれ内容まとめ

この記事では、ドラマ『マイファミリー』について、

  • 第九話あらすじネタバレ
  • 第九話感想と考察

以上の内容をお伝えしました。

最終回まであと少し!ドラマ『マイファミリー』を最後まで楽しみましょうね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました