【マイファミリー】8話考察とネタバレ!犯人東堂はなぜ模倣犯に?

マイファミリーの8話ネタバレと考察!あらすじ内容の詳しい紹介 ドラマ
スポンサーリンク

『マイファミリー』の8話ネタバレと考察!犯人東堂はなぜ模倣犯になったのか、あらすじ内容を詳しく紹介します。

 

今期のドラマで一番人気との評価の高い、二宮和也さん主演のドラマ『マイファミリー』!

予告映像にもあったように、8話冒頭では、ともか(大島美優)とゆずき(山崎莉里那)を誘拐した犯人が東堂(濱田岳)だったことが判明します。

そして今回は、東堂の想いとなぜ模倣犯になったのか、真実が語られます。

 

理不尽な要求を続ける真犯人からの次の要求とは?

温人(二宮和也)やこはる(野澤しおり)の運命はどうなってしまうのでしょうか・・・

 

この記事では、ドラマ『マイファミリー』8話のあらすじを詳しくネタバレし、犯人についての考察もあわせてお伝えしていきます。

マイファミリー

\毎月新作200作品以上が見放題/

今すぐマイファミリーを見る

▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

【マイファミリー】8話あらすじネタバレ

ドラマ『マイファミリー』8話は5月29日(日)21時より放送されました。

その内容をネタバレしてきます!!

 

始まりは7話のラストシーンから!

場所は温人の自宅です。

鳴沢温人(二宮和也)は自宅に仕掛けられた盗聴器やゲームアカウントのIDから、友果(大島美優)と優月(山崎莉里那)の誘拐事件の犯人を特定していました。

そして東堂(濱田岳)に直接、お前なのかと呼びかけます。

犯行を自白した東堂に、未知留(多部未華子)が泣きながらビンタし(未知留のビンタはこれで2回目!)、なぜなのかとつかみかかります。

 

温人は未知留を支えながらも、東堂に阿久津の娘・実咲(凛美)がどこにいるのかを問い詰めます。

しかし東堂はその答えをしりませんでした。

実咲を誘拐したのは別の人物だと言うのです。

自分と鈴間亜矢(藤間爽子)は命令されているのだと・・・

 

張り詰めた空気の中、温人と未知留と三輪は東堂の荷物を調べます。

連絡の形跡や、盗聴器を所持していないかどうかも確認しました。

特に異常がないと分かり、ここから話の続きを再開します。

 

まずは東堂のこれまでの全ての言動を疑わなければなりません。

東堂が言うには、自分の娘である心春が誘拐されたことと妻・亜希が失踪したことは事実とのこと。

それから誘拐事件を起こした経緯を詳細に語り始めます。

 

東堂心春(野澤しおり)は5年前に誘拐されました。

犯人から身代金を用意するよう言われ、温人と未知留と同じように東堂と亜希は現金を持って犯人の指示に従いました。

そして、行きついた先で心春が1年生の時に遠足で行った場所を答えられず、警察が協力していたことにも勘づかれます。

その後取引を注意すると言った犯人からの連絡はなく、東堂は心春を取り戻すことができていません。

 

捜査に進展がない中、警察は亜希の狂言誘拐を疑うようになりました。

東堂は焦りから亜希を追い詰めてしまい、ついには亜希は自分を探さないでほしいとのメモを書き残して家を出て行ってしまったのです。

これを機に警察は増々亜紀への疑いを強めますが、刑事の妻が狂言誘拐を起こしたことが事実であれば、警察にも不利益が生じます。

次第に捜査は縮小され、事件は迷宮入りの雰囲気に・・・

 

そこで東堂は警察を辞め、独自に娘を探す決断をしたのでした。

東堂は心春を取り戻せば、亜紀も戻ってくると信じているのです。

 

しかし、事件の手がかりは何も掴めません。

そこで東堂が思いついたのが模倣犯になることでした。

友果をターゲットに選んだ理由は、温人と未知留なら行動が予測できると考えたからです。

 

そして鈴間亜矢との関係も明らかに。

彼女は東堂亜紀のだったのです。

彼女たちの両親は他界していて、鈴間にとって亜紀は唯一の肉親であり、母親的存在でした。

偶然にも鈴間はプログラマーとして優秀なスキルを持ち、この計画には欠かせない人物となりました。

鈴間がハルカナに入社したのは最初から友果の誘拐事件を起こすことが目的だったのです。

 

温人としばらく会っていなかった東堂は、温人の生活を知るため、自宅と会社に盗聴器を仕掛けました。

そして誘拐事件を起こした時、温人は東堂の予想通り警察に通報したのです。

さらに警察を排除した後にはこれも読み通り、東堂は協力を依頼されました。

全ては東堂の計画通りでした。

 

友果の監禁場所が特定できたのも、ゲームアプリを現場近くで鈴間が起動したためでした。

鈴間は社員として犯人特定に協力するふりをして、実際には温人を誘導していたのです。

 

温人が友果と無事に再会した時、温人が犯人を追いかけるようなら東堂は止めるつもりでいたと言いますが、実際には逆になりました。

温人は心春ちゃんの誘拐事件について東堂から話を聞いた時、このときのことを悔やんでいたのに、東堂は自分が疑われないようにするために追いかけるそぶりを見せただけだったんですね・・・

 

この時身代金を持って逃げた鈴間が検問に引っかからなかったのは、お金をトランクルームに運んでそのまま一夜を過ごし、翌日平然と会社へ出勤したからでした。

 

話を聞いた三輪がすかさず東堂を罵倒します。

東堂はそれに対して自分も死にたくなったと答えました。

しかし、それでも心春ちゃんのためなら何でもするとも・・・

 

そしてその後、警察が事件の詳細を公表せず、新たな情報を得られなかったことから東堂は暴露本を出版したのです。

すると、心春を誘拐した犯人から東堂に電話がきました。

東堂が待ちわびていた連絡が、とうとうきたのです。

犯人は心春は生きていると言います。

そして10億円と交換するから温人を交渉人にして三輪の子供を誘拐するようにと東堂に指示しました。

 

東堂は取引場所を何度も変えたり、延期したりすることで温人たちと一緒に行動しながら犯人を捜していました。

しかし、優月に喘息の症状が現れたので犯人を捜すことを諦め、身代金を受け取ることにしたのです。

未知留が犯人を尾行していたのは想定外でしたが、運よく防ぐことができました。

東堂は、この時も友人の気持ちを利用してしまいましたね・・・

 

その後東堂は、犯人の指示で温人の家の勝手口に1億円を置きました。

そして身代金を受け取る「受け子」をやるよう指示されたのです。

毎日1億円ずつ受け取り、10億円揃ったら心春と実咲、二人と交換するとのこと。

 

つまり、倉庫まで追いかけてきた温人をスタンガンで襲ったのは東堂だったのです。

鈴間は温人に顔を見られてしまいましたが、犯人はこのことを知りません。

だから犯人はそれまでと変わりなく翌日も交渉を続けてきたんですね!

こうして、犯人はノーリスクで誘拐事件を起こしているということでした。

 

東堂の話を聞き終えた三輪は、その話が本当なら犯人が実咲を誘拐して監禁するリスクを背負う必要があるのかと指摘します。

その点は東堂も引っかかっているようですが、心春と実咲は、友果と優月のように無事に戻ってくる保証がないと語ります。

これを聞いた三輪は、誘拐から5年も経って心春が生きていると本気で思うのかと問い、そのために娘が傷つけられたことを非難しました。

 

東堂は謝罪しつつも、自分だけは娘が生きていることを信じなければならないと続けます。

 

ここで黙って聞いていた未知留が口を開きます。

友果と優月を傷つけたことは許さないけど、東堂の話と心春ちゃんの命を信じたいと・・・

こういう時の未知留は本当に芯が強くて素敵です(´;ω;`)

 

温人も未知留に続き、話が本当かどうか確認しようと投げかけました。

 

 

その頃阿久津は、鈴間の位置情報を自身の会社を使って探していました。

情報は得られなかったものの、自宅に香菜子が訪ねてきます。

 

 

一方警察は、実咲の誘拐に気づいていました。

しかし、まだ捜査の許可が下りず、まずは事実を確認する他ありません。

捜査を急ぐ葛城ですが、そこにある人物から電話がかかってきます・・・

 

場面は変わり、鈴間は東堂の事務所で東堂の帰りを待っていました。

すると、東堂と共に温人たちも現れます。

精一杯謝罪する鈴間ですが、今は実咲の事件に協力するよう諭されます。

 

そして朝の9時、犯人から東堂に電話がかかってきました。

警察が動いているから取引は中止すると・・・

東堂はそれなら阿久津との交渉は諦めて、今ある金をと人質を交換してくれと必死に食らいつきます。

犯人はどちらか一人だけなら交換すると言い、東堂は苦しみながらも実咲と交換してほしいと答えます・・・

三輪の言う通り、心春が生きている可能性は実咲より低いと・・・

 

東堂と鈴間、温人と未知留と三輪に分かれて5人は犯人に指定された秦野市平沢倉庫に向かいます。

温人は車内で阿久津に電話をしました。

警察は接触してきていないが、家の周りで見張っていると言う阿久津に対して、温人は今日は自分が一人でこのまま交渉に向かう伝える温人。

葛城に警戒するよう促しました。

 

その後、温人に犯人から電話がきます。

警察に通報したのなら取引を中止すると・・・

温人は警察が勝手に動いているだけだと釈明しますが、約束を破った温人の責任だとして電話は切られてしまいます。

 

東堂は一人、現場に突入します。

 

温人は再び阿久津に電話をかけました。

警察に通報していないか確認するためです。

阿久津は、なんと香菜子と共に警察署にいました・・・

 

そして温人に話します。

香菜子が鈴間と東堂の妻が姉妹であることを突き止めて話にきたこと、そしてその時スマホの通信情報を調べたら東堂が温人の自宅にいたことも。

阿久津は温人を信じられなくなって葛城に連絡していました。

状況が分からない阿久津は、温人に実咲を返してほしいと頼みます。

 

その頃、東堂は実咲を見つけました。

温人は知らせを受けて建物の裏へと走ります。

そこには頭から血を流して倒れている実咲の姿が・・・

 

警察が到着し、救急車が手配されました。

そして温人は葛城に警察署への動向を求められるのでした。

 

 

『マイファミリー』8話はここで終了!!

二宮さんが予告でなんども叫んでいたシーンがラストに登場していましたね!!

東堂が娘を救いたい思いと阿久津が娘を救いたい思いが交差してしまった8話。

次回予告では実咲が病院のICUに入っているようなシーンがあったので、無事を願います(´;ω;`)

そして心春ちゃんの誘拐事件へのヒントは、実咲のタブレットに隠されているようです・・・

>>『マイファミリー』9話ネタバレを読む

 

マイファミリー

\毎月新作200作品以上が見放題/

マイファミリーを見る

▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

 

【マイファミリー】8話感想と考察

ドラマ『マイファミリー』8話の感想と考察をお伝えします。

 

回を追うごとに、次々と温人にピンチが訪れる『マイファミリー』。

毎週、じっくり見ているのですが、全く犯人の正体が予想出来ません汗。

 

犯人候補としてハルカナの同僚・香菜子(高橋メアリージュン)や吉乃(富澤たけし)、東堂など、様々な人物の名前が挙がっていますねぇ。

どの人物も怪しいけど、犯人でいて欲しくない…。

 

そんななかで、怪しいとされているのが、東堂の失踪した妻、亜希です。

確かに怪しいんですよね…。

まず、元宝塚歌劇団トップスターの珠城りょうさんが、回想シーンだけで出演終わり、なんてことあります!?

TBS『マイファミリー』公式の相関図に載っていて、これだけ出番が少ないのは亜希だけでは!?

 

ハルカナの取締役・備前雄介(渡辺邦斗)も出番少な目なので、ちょっと怪しいかな、とも思うのですが…。

備前演じる渡辺邦斗さんは玉木宏さんと同じ事務所で、玉木さん主演の作品に結構出ているので、ここら辺で一発、犯人役もあり得るかも!

筆者としては、1話で出てきた大学時代、未知留の自動車で温人・東堂・三輪の3人が事故を起こしたエピソードが事件に関係する筋も捨てられない…。

備前自身か備前の身内がその事故でなにか被害を被ったとか?!

 

話は戻りますが、亜希犯人説について考察してみたいと思います。

亜希が犯人だった場合、心春ちゃん誘拐事件が自作自演という可能性が高いです、

 

では、SNSでの声を見てみましょう!^^

なるほど!前回は身代金が見せ金だったから、ちゃんと5億円用意するためにコンサートして稼いでいるのね!

亜希さん素敵なママだわ!

 

元宝塚のスターなら高身長ですもんね~(^^;

身長は172cmだそうで…小さくはないww

まあ、この”小さい犯人”は、鈴間さんなので、黒幕が亜希さんの可能性はまだまだありますよね!

犯人は亜希さんなのか、もしそうならその理由は何なのか、結末が楽しみです!

 

早く犯人が誰なのか知りたい!でも終わっちゃうのは寂しい!

そんな気分にさせる『マイファミリー』を最終回まで楽しみましょう♪

 

>>『マイファミリー』9話ネタバレと考察を読む

<<『マイファミリー』全話ネタバレと考察に戻る

 

『マイファミリー』は、1話から最新話までParaviにて視聴可能です!

もう一度1話から犯人を考察してみると新たなヒントが見つかる予感(*ノωノ)

みんなが外した予想を当てるのって気持ち良いですよね^^

マイファミリー

\毎月新作200作品以上が見放題/

マイファミリーを見る

▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

【マイファミリー】第八話ねたばれ内容まとめ

ドラマ『マイファミリー』の8話ネタバレと考察!あらすじ内容を詳しくお伝えしました。

内容をまとめると以下の通りです。

  • ドラマ『マイファミリー』第八話あらすじネタバレ
  • ドラマ『マイファミリー』第八話感想と考察

犯人の考察も、温人を中心としたヒューマンドラマも、見応えのある『マイファミリー』を引き続き楽しんでいきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました