【マイファミリー】4話ネタバレと考察!あらすじ内容を詳しく紹介

マイファミリー4話のあらすじ内容ネタバレと考察を詳しく紹介 ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『マイファミリー』4話ネタバレと考察!あらすじ内容について詳しく紹介します!

 

TBS日曜劇場枠で放送のドラマ『マイファミリー』!

毎週、ハラハラドキドキしちゃいますね!

 

3話で、主人公鳴沢温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は、誘拐された愛する娘、友果(大島美優)をなんとか無事に取り戻すことが出来ました。

二人は冷めきった夫婦でしたが、この誘拐事件をきっかけに少しずつ関係が良くなってくる兆候が見えていましたね^^。

しかし、犯人は捕まっておらず、4話では新たな事件が起きてしまうのです。

 

この記事ではドラマ『マイファミリー』4話のあらすじのネタバレ考察をお伝えしていきます。

家族の絆と友情を描くこのドラマも中盤戦、ぜひ内容をチェックしてくださいね。

マイファミリー

\毎月新作200作品以上が見放題/

今すぐマイファミリーを見る

▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

【マイファミリー】4話あらすじネタバレ


『マイファミリー』第4話は、5月1日21時より放送されました。

あらすじをネタバレしちゃいます^^

 

『マイファミリー』3話では、鳴沢温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)が夫婦と友人の力を借りて、無事娘の友果(大島美優)を誘拐犯から取り戻しました。

4話は事件現場での警察の捜査シーンからスタートします。

 

誘拐犯は用意周到で現場に指紋などの手掛かりはありません。

検問にも犯人と思わしき人物は引っかからず、分かったのは犯人が本気で友果を殺すつもりだったということだけです。

 

そして病院にいる友果と家族たち。

友果の健康状態は良好ですが、暗闇を怖がったりと心の傷は深く刻まれてしまいました。

先生からネットニュースの会見を見たと励ましの声をもらう中、現れたのは刑事です。

 

警察は犯人逮捕のために友果吸湿の経緯を公表しないで欲しいと温人と弁護士三輪(賀来賢人)に話します。

警察に恨みはないと温人は協力する旨を伝えました。

 

そして葛城(玉木宏)が友果に直接事件に関する質問を投げかけます。

友果は辛そうな表情の中、両親に支えられて犯人からのコミュニケーションにはタブレットの自動音声が使われていたこと、犯人の顔は見ていないこと、殺すと脅されたことを伝えます。

医師が止めに入る中、葛城はさらに踏み込んで臭いや音を何か覚えていないかと執念深く聞きます。

しかし、ここで友果は辛くなって失禁してしまうのでした。

 

献身的に支えようとする温人と未知留に共感できる一方で、友果の気持ちを思うといたたまれなくなるシーンです(´;ω;`)

葛城が悪者に見えるシーンは多いですが、彼にもまた彼の想いがあるんですよね・・・

 

病院を後にする葛城を東堂(濱田岳)が追いかけます。

東堂は誘拐事件の犯人が心春(こはる)ちゃんの誘拐事件と同一であることを確信していたことを伝えます。

それでも友果ちゃんのためにやったことだと・・・

東堂は今も心春ちゃんを探していて、葛城を信じているとも言っていました。

 

場面は変わり、友果が保護されたニュースが世間に知れ渡った頃、友果は家に帰ることが出来ました。

未知留が作ったご飯を食べて、未知留の布団に潜りこんで川の字で寝る家族・・・

よかったねと安心して見られる、心温まるシーンが続きます。

 

そして友果はお姉さん的存在である阿久津(松本幸四郎)の娘、実咲(凛美)と過ごしたりしながら徐々に笑顔を取り戻していきます。

2週間後には学校へも行けるようになりました。

 

温人も料理や家事をしたりと家族と過ごす時間を増やし、すっかり良い父親になっています(笑)

時は流れ、冬には友果は中学受験にも無事合格しました。

 

一方三輪はというと、テレビの取材を受けるなど事件のことで弁護士として名を挙げた様子です。

また、東堂も個人のリサーチ事務所を構えていました。

しかし、その頃突然「鳴沢友果さん誘拐事件の真実」という暴露本が出版されます。

そこには事件に関わった温人、未知留、東堂、三輪の4人しか知らない事実が書かれていました。

 

本を書いたのは三輪だと察した温人と未知留は、東堂の事務所にいた三輪へ怒りをぶつけます。

最高のチームワークで解決した事件だったのに、とても残念な展開になってしまいました・・・

 

その少し後、温人は自身の会社ハルカナ・オンライン・ゲームズで新作のゲームを発表します。

「ダンジョンテーブル」と名付けられたそのゲームは、カエルが料理をしながらダンジョンを進めていくもので、未知留との共作です。

この発表記者会見は、暴露本に関する質問が出て終了となるのですが、同時に未知留の妊娠も視聴者に明らかになりました。

(夫婦仲も良くなり、あのベビーカーを使える日がまた来るんですね^^)

 

友果はまだ暗闇に対してパニックを起こしてしまったりと心の傷が残りますが、それでも家族は少しずつ日常を取り戻してきました。

しかし、そんな温人に突然非通知設定の電話がかかってきます。

なんと三輪の娘である優月(山崎莉里那)を誘拐したというのです。

 

温人は仕方なく、気まずい空気の中三輪と東堂と再会します。

三輪は3年前に離婚していて、優月と会うのは月に1度、元妻の沙月(蓮佛美沙子)とはずっと会っていない状態でした。

犯人からの要求は翌日の18時までに5億円を用意することです。

もちろん警察に通報したら優月を殺すという脅しもありました。

 

さらに、公証人は信頼できるからと温人を指名。

優月を誘拐したのは三輪なら警察に連絡しないと分かったからだと言います。

葛城の行っていた、ホシを逃したことを後悔するぞという言葉が現実になってしまいました・・・

 

警察に相談しようとする沙月をなんとあ説得し、三輪は温人に5億円を貸してくれと頼みます。

元妻や娘の前ではカッコイイことを言っていた三輪ですが、実際には浮気が原因で務めていた事務所をクビになり、現在は養育費を支払うために借金をしているとのこと。

温人は友果を救えたことに感謝する一方で、暴露本のことは許せていません。

金は貸すが手伝うのはここまでだと言って立ち去ってしまいました。

 

翌日、温人の会社に東堂がお金を取りにきました。

そしてここで、東堂が衝撃の告白をします。

暴露本を出版社に売り込んだのは、実は東堂でした。

東堂は、これによって犯人をあぶりだしたかったのです。

 

ドラマに度々登場していた「心春ちゃん」は、東堂の娘でした。

心春ちゃんは友果と同じように誘拐され、温人と同じように身代金を持って指定された場所へ向かいました。

そして、心春ちゃんが1年生の時に行った遠足の場所を知らないはずの東堂が正解を言ったことで、犯人に警察の介入を知られてしまったのです。

東堂の場合は、温人のように犯人からもう一度連絡が来ることはなく、このまま心春ちゃんの行方は今も分かっていません。

さらには、妻である亜紀(珠城りょう)も置き手紙をして音信不通になってしまいました。

 

そして東堂が警察を辞めて独自に捜査を始めた時、友果が誘拐されたのでした。

温人はなぜ教えてくれなかったのかと問いますが、誘拐事件は人に話せないと答える東堂。

しかし、三輪はこの事実を知っていました。

本を書いたのが東堂だと分かったからです。

三輪に責められた東堂が娘のことを話すと、本を書いたのは自分ということにしようと東堂をかばっていたのです。

 

友果を助けに行った時、犯人を追いかけようとした東堂の姿を思い出す温人。

温人はそれを止めてしまいました。

しかし、犯人には手を出さないことを温人と約束していたからと話す東堂は、暴露本のことを温人に謝罪してその場を去ります。

 

とても切ない、切なすぎるこのシーンは4話の1番の見どころです。

東堂の気持ちを思い返すと涙が出ます(´;ω;`)

濱田岳さんってこういう役多いですよね・・・そりゃこういう演技が上手いからなんでしょうけど・・・東堂の笑顔が見られることを祈るばかりです。

 

迎えた18時。

犯人から三輪のスマホに連絡がきました。

しかし、公証人に指名した温人がいないから優月を殺すとカウントダウンを始めます。

ハラハラしてしまいますが、もちろん温人はちゃんと現れます!!

5億円の受け渡し方法は明日9時に連絡すると言って犯人は電話を切りました。

 

今度は俺の番、優月ちゃんと心春ちゃんを取り戻すと宣言した温人。

無事に事件が解決していくことを願いましょう!

 

4話のラストシーンは警察での一幕でした。

心春ちゃんと友果の共通点について、親が同じ大学で友人という以外にもうひとつの接点が見つかるのです。

それはなんと阿久津!?

心春ちゃんが通っていた学校は横浜清風女子大学附属小学校で、阿久津の娘である実咲はその同級生でした。

そして友果は実咲に憧れて同じ横浜清風女子大学附属中学校へと入学したのです。

 

4話はここで終了!

阿久津が心春ちゃんと友果の共通点として持ちあがりましたが、真相が気になるところです。

まだまだ4話ですから、きっとこの先想像もしなかった展開が多数待ち受けているでしょうね!

続きが楽しみです^^

 

>>『マイファミリー』5話ネタバレを読む

<<『マイファミリー』全話ネタバレに戻る

マイファミリー

\毎月新作200作品以上が見放題/

マイファミリーを見る

▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

【マイファミリー】4話感想と考察

『マイファミリー』は、公式ホームページでもうたっている”ノンストップファミリーエンターテインメント”の看板通りの息もつかせぬ展開!

犯人の考察についても、毎週、予想を上回る展開で視聴者は振り回されっぱなしですね(^^;←私だけかも知れませんがww

だって!全員!怪しいんだもん!

 

そこで、今回はSNSでも犯人候補にあがっている阿久津について考察してみたいと思います!

現在、”この人犯人じゃない?選手権”にて1、2位を競う怪しさを醸し出している阿久津。

怪しい点はこれまでの放送の中でもいくつかありましたよね。

  1. NEXホールディングスの社長としてハルカナ・オンライン・ゲームズの買収を目論み、ちょいちょい温人の会社にちょっかいを出している
  2. 友果誘拐事件に関して、温人に協力しているのが逆に怪しい
  3. 温人が3話でゲーム「リビットウォーカー」内で犯人とやり取りしていたときの犯人のアカウント”haruto1212”を阿久津が1話で使用していた
  4. 阿久津の娘、実咲と心春ちゃんは同級生で友果も同じ学校

などなど、怪しさ特盛!脂多めのニンニクマシマシで犯人臭さがプンプンしてますよね。(笑)

 

SNSでのみなさんの考察でも阿久津犯人説はかなりホットな話題なのではないでしょうか?

実際にSNSを見てみると、阿久津さんを怪しむ声は多く目にしました。

ゲームのアカウントが一緒はかなり怪しいですよねえ!

でも、私はもう騙されません!!

だって!もう予告映像で毎回騙されてるもん!!(涙目)

 

ゲームのアカウントの件は正直に言うとかなり怪しいのですが、なにせ犯人は海外サーバーを経由して通話や通信を行うツワモノですもん!

アカウント被っても、何とかしそうww(通常のアプリゲームでは無理ですけどww)

 

また、阿久津は誘拐犯という重大な犯罪を犯す動機がハルカナ・オンライン・ゲームズの買収というだけでは薄いと思うんですよねぇ。

だって、言ってしまえばアプリゲーム企業1社の買収ですよ?

富も地位も名誉もある阿久津が、犯罪者になるリスクを冒してまで誘拐事件をおこすとは思えないんですよね…。

すると、動機は怨恨?でも、娘を誘拐されるほどの恨みを温人が買っているとは思えないんですよね…。

(超絶失礼なことをしているとは思いますがww)

 

天下の松本幸四郎さんが演じる阿久津は大物感があって、敵役としてのいやらしさもあり、ザ・強敵という感は否めません。

でも、それも演技力の高さゆえ…。

会社乗っ取り云々は画策してきそうですが、私としては、阿久津は誘拐の犯人ではない!と予想します♪

また、4話の放送後には東堂が自分の娘を「心春ちゃん」とちゃん付けで呼んでいることが話題になっていました。

実際に子供本人に呼びかけるならまだしも、他人に娘のことを話す時にちゃん付けは普通しないですよね。

奥さんも行方不明になっていますし、この東堂の家族にはなにか秘密がありそうです。

 

このあたりも次回以降少しずつ明らかになりつつ、怒涛のラストの展開が待っているんでしょうね^^

来週の放送がまた楽しみです!!

 

\毎月新作200作品以上が見放題/

マイファミリーを見る

▲▲オリジナル作品続々配信▲▲

【マイファミリー】第四話ねたばれ内容まとめ

この記事をまとめると以下の通りです。

  • マイファミリー第四話ねたばれ(予想)
  • マイファミリー4話感想と考察

急ピッチでストーリーが進むドラマ『マイファミリー』から目が離せませんね!

俳優陣の名演技にも要注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました