【マイファミリー】かえるは犯人のヒント?IDから分かった真実とは

マイファミリーの犯人をカエルから予想 ドラマ
スポンサーリンク

日曜劇場『マイファミリー』事件犯人のヒントはかえる?IDから分かった真実とは何かについてお伝えしていきます。

毎週日曜21時から放送されているドラマ『マイファミリー』、毎回ドラマ終盤で怒涛の展開を見せるストーリーが評判になっています^^

世界配信でもトレンド1位を獲得する等、今期話題のドラマです!

 

そんな『マイファミリー』ですが、やはり気になるのが犯人の正体!!

きっと最終回まで判明しないであろう犯人ですが、ドラマに登場する「リビットウォーカー」というゲームアプリのかえるの描写って気になりませんか?

ストーリーに合わせて動作や表情を変えたカエルが時々登場しているのですが、実はIDも表示されていて、ここにも伏線が散りばめられていそうです。

IDを根拠とした犯人考察や気になるIDの意味について、詳しく解説していきますよ^^

ドラマのあらすじと考察については別記事にまとめていますので、この記事の犯人予想と合わせてお楽しみください!

マイファミリー

\パラビで2週間無料視聴する/

今すぐマイファミリーを見る

▲▲期間中に解約すれば利用料請求なし▲▲

マイファミリーに登場するリビットウォーカーとは?

ドラマ『マイファミリー』に登場するリビットウォーカーとは、主人公の鳴沢温人(二宮和也)と立脇香菜子(高橋メアリージュン)が共同開発したゲームアプリです。

累計500万ダウンロードを突破していて、2016年にはJAPANゲーム大賞「経済産業大臣賞」を受賞しています。

リビットウォーカーはハルカナ・オンライン・ゲームズの主軸となる商品で、課金システムがあることも明らかになっています。

 

リビットウォーカー(ribbitwalker)はどんなゲームかと言うと、その名前の通りのゲームです。

  • ribbit(リビット)=カエルの鳴き声
  • walker(ウォーカー)=歩行者

ということで、「カエルの冒険者」といったところでしょうか^^

もちろん造語です。

タイトルはシンプルなので深い意味はなさそうですね!

 

ゲームの内容としては、敵と戦いながら迷路のようなステージを進んでいくもののようです。

プレイヤーのアバター(ゲーム内のキャラクター)は、色やデザインの違うカエルが複数登場しています。

持っているアイテムもそれぞれ違ったり、シチュエーションによって豊かに表情を変えるところも面白いですね!

 

友果ちゃん誘拐事件での身代金受け渡しに奮闘するシーンでは、リビットウォーカーのキャラクターを使って状況を表現していました!

ドラマの中では、あらすじ展開を写し出してその場面をカエルがアニメーションで表現しているパターンと、実際にゲームとして写し出されているパターンがあります。

どちらも気になる描写が出てくるので注目してくださいね♪

 

リビットウォーカーは実在する?

リビットウォーカーは実在しない架空のゲームアプリです。

ただし、このカエル達はドラマ視聴者からもかわいいと人気があり、番組公式グッズも販売されています。

ドラマ公式キャラクターと言っても過言ではないかと^^

 

もしかしたら、番組放送後にゲームアプリがリリースされるなんてこともあるんでしょうか!?

そうなったら絶対にダウンロードしちゃいますね♪

 

ゲームアプリのかえるはそれぞれ誰を表している?

リビットウォーカー内のカエルは、登場人物とリンクしています。

また、ドラマ内では誘拐事件の進展に合わせてカエルたちの描写が差し込まれています。

どのカエルがどの登場人物のアバターになっているのか、表にまとめてみました!

 

カエルの色 人物
緑色 鳴沢温人(二宮和成)
水色 鳴沢未知留(多部未華子)
黄色 東堂樹生(濱田岳)
グレー 三輪碧(賀来賢人)
牧村正文(大友康平)
オレンジ 鳴沢麻由美(神野三鈴)
ピンク 鳴沢友果(大島美優)

 

『マイファミリー』では、ドラマの展開に合わせて度々ゲーム画面内で、これらのカエルたちが不思議な行動をする姿が放送されます。

内容は単純にストーリーに沿っているものから、今後の展開を示唆するもの、意味を汲み取り切れないものまで様々です。

いずれにしてもリビットウォーカー内のこのカエルたちは、ドラマ内においてただのマスコットではなく、重要な意味を持っています(^▽^)/

 

マイファミリーのカエルから犯人が予想できる?

リビットウォーカー内のカエルには、犯人に繋がるヒントが隠されているとSNSを中心に盛り上がっています♪。

先ほど触れた通り、カエルたちはドラマの展開とリンクして、ゲーム内の画面で同じ展開を繰り広げたり不思議な描写をされていることもあります!

 

また、同時にゲームのアカウント毎に設定されているIDも犯人を考察するヒントとして様々なメッセージを残しています。

例えば温人のアカウントのIDはharuto1001ですが、harutoは名前、1001は鳴沢夫妻の結婚記念日を表していることが3話で明らかになっています!

 

ドラマ内で犯人が交渉に使用したIDは、haruto1212であり、この数字も何か意味があるのではと予想することが出来ます。

このようにIDを中心に犯人へのヒントが散らばっているようなので、いくつか犯人についてIDから考察してみましょう!

 

阿久津のカエルのIDは犯人と同じ?

NEXホールディングス社長の阿久津晃は犯人の最有力候補として、名前が挙がることの多い人物です。

何やら悪いことを企んでいそうな表情が度々ドラマで、登場することも怪しさを倍増させていますね(笑)

ただそんな心象だけで、阿久津が怪しいと睨んでいるわけではなく、しっかりとした根拠があります!

 

3話で犯人が温人の誘導でゲームにログインしたときのIDは「haruto1212」でした。

実は、1話終盤で温人と未知留がネット配信で会見をしているとき、阿久津がリビットウォーカーをプレイするシーンがありました。

その際に、阿久津が「haruto1212」レベル43を使用する様子が!!

IDが完全に一致することから犯人確定!とネットでも話題になりました。

 

しかし、その後3話で「akutsu01」レベル43が阿久津のIDとして公開され確定とは言えなくなりました。

(個人的にはレベル43なんて、阿久津さん、やり込みが甘いですぞ…と思ってしまいましたww)

 

また、Paraviなどの動画配信サービスで『マイファミリー』1話を視聴すると、1話での阿久津のID「haruto1212」は既に書きかえられているとのこと(^^;

単純に制作陣の画像編集時の誤りのようですね(´;ω;`)

この修正が、阿久津が犯人なのに1話からネタバレしてしまったために慌てて直したのか、犯人ではない阿久津に犯人のIDを使わせてしまったのを直したのか…

 

一方、第4話では、葛城が友果と5年前の誘拐事件の被害者・心春ちゃんの二人とも、阿久津の娘である実咲と同じ学校に通っていたという共通点を発見。

このことから警察も阿久津を誘拐事件の第1の容疑者として捜査を開始しています。

ここまで阿久津の怪しさが匂わされると、逆にミスリードで阿久津は犯人ではないと、思ってしまうのは筆者だけでしょうか(笑)

 

…と思いきや、5話で阿久津の娘・美咲のタブレットに心春ちゃんのフォルダがあり、5話終盤では実咲の誘拐が示唆されており…。

自分の娘をターゲットにして、犯人候補から外れる作戦かも???

うーん、なかなか読めませんねぇ~ww

 

東堂のカエルは犯人と似てる?

東堂も元刑事というプロフィールから誘拐事件の犯人として、よく名前の挙がる人物です。実際怪しい点も存在します。

それは第1話序盤に温人が会社でリビットウォーカーで遊ぶシーンで、東堂のアバターと似た黄色カエルとすれ違っている点です。

これは東堂が友果を連れ去る際、温人の会社を通ったということなのでは?と考察できます。

 

しかし、第4話にて東堂も5年前に自分の娘を誘拐された過去があることが明かされました。

自身も被害者になっていることを考えると、犯人である可能性は薄くなりますね。

ただ、自分の娘であるはずなのに「心春ちゃん」とちゃんづけでずっと呼んでいたり、依然不審感はぬぐい切れませんが…。

 

一方、この黄色いかえるのアバターのIDは「Tokai4」となっています。

アバターの色はたまたま東堂と同じ黄色だっただけで、IDが「Tokai4」となっているので、登場したのは別の理由からではないかと…。

 

そう!!二宮和也さんが主演した、2018年4月から放映されたTBS日曜劇場の「ブラックペアン」の主人公・渡海征司郎(とかいせいしろう)です!

SNS上でもちょっとざわついたので、スタッフの粋な計らいでは?とも考えられますね^^

 

犯人とすれ違い通信したプレイヤーのID

3話で、温人が犯人の居場所を特定するために、リビットウォーカーのすれ違い通信機能を利用していましたね。

このとき、犯人とすれ違ったプレイヤー3名のIDが表示されました。

  1. i-yuko-love
  2. Tomomiyang
  3. Yoshiki-0928

これらも、スタッフの遊び心があるのでは?と思います。

1.の「i-yuko-love」ですが、これは二宮和也さんが竹内結子さんの大ファンだと公言していたことで作ったアカウントでは?と予想します。

二宮さんは、竹内結子さんが好きすぎて、恥ずかしくて演技ができないからドラマや映画の共演はNGとしていたとの話もあるほどです。

また、嵐の出演するバラエティ番組に竹内結子さんがゲスト出演したとき、二宮和也さんだけスーツ姿だったとか(笑)。

その一方で、『マイファミリー』の脚本家・黒岩勉さんは竹内結子さん主演の刑事ドラマ『ストロベリーナイト』でも脚本を担当しています。

そんな二宮さんと黒岩さんの思いをこんな形でドラマで出してくれたのなら、スタッフさんに感謝です♪

 

3.の「Yoshiki-0928」ですが、9月28日と言えば、ニノと同じく嵐のメンバー、櫻井翔さんと相葉雅紀さんが2021年に結婚を発表した日!(←あ、同時に、という意味ですww)

Yoshikiをアナグラムの暗号と考え、順番を入れ替えるとYokihi-s、つまり”良き日”+複数形のS かな、なんて思っちゃいました(笑)。

嵐のメンバーは仲の良さで有名なので、こんなところにもメンバー愛が??なんて妄想して、一人でほっこりしてますww

 

2.のTomomiyangだけが、なにも浮かばないんですよね…。

ともみが若い?それとも、”ともみや”はNG???アナグラムで宮本NG???

友・闇・NGだったら嫌ですね~(´;ω;`)ウッ…東堂に犯人フラグたっちゃいますね…。

更に調査を進めて、何を意味するのかがわかったら追記したいと思います!

 

犯人が「haruto1212」のIDを使用した理由は?

犯人がharuto1212でID登録した理由は、誘拐事件を起こす動機になるきっかけの出来事が12月12日に起きたからではないでしょうか?

 

犯人とすれ違い通信した3名プレイヤーのIDを見ると、英文字だけの人や英数字を使う人など、バラバラです。

自分で好きなIDを英数字で決めることができそうですよね。

それなのに、例えばAAAAAAなどの無意味な文字列ではなく、わざわざ「haruto1212」に設定したのには、何か理由があると考えられます。

犯人は温人(haruto)に恨み、または強い執着(めっちゃくちゃ歪んだ愛情)を持つ人物で、なおかつ、12月12日にそのきっかけになる出来事があったのだと考察します!

 

かえるのアバターの意味とは?

このリビットウォーカーのアバターを他の動物ではなく、わざわざかえるにしたのは、「最後は家族のもとへ帰る」ことを暗示しているのだと思います。

 

かえるは神社やお寺でも、「お金が帰る」「元気に帰ってくる」などの意味で、金運や交通安全、無病息災のお守りとしても売られていますよね。

 

ドラマ『マイファミリー』でも、最後はみんな帰ってきて、仲の悪かった人は仲の良いときのような信頼関係が戻って、ハッピーエンドになるという象徴になっていると思います♪

 

マイファミリー

\パラビで2週間無料視聴する/

マイファミリーを見る

▲▲期間中に解約すれば利用料請求なし▲▲

マイファミリーのカエルと犯人予想まとめ

ドラマ『マイファミリー』のカエルと犯人について、お伝えしてきました。

内容を整理すると以下の通りです。

  • リビットウォーカーは温人の会社が運営するゲームアプリ
  • リビットウォーカーはドラマ内だけの架空のアプリ
  • ゲーム内のカエルは登場人物とリンクしている
  • ドラマの出来事やヒントが、カエルたちのゲーム内の描写とリンク
  • プレイヤーのIDには意味がある
  • アバターがカエルになっているのは視聴者へのメッセージが隠されている

 

ドラマの展開と一緒に、カエルたちの様子にも大注目ですね(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました