【純愛ディソナンス】キスシーンは何話で何回?ベッドシーンもあり?

純愛ディソナンスのキスシーンとベッドシーンは何話で何回やるか ドラマ
スポンサーリンク

『純愛ディソナンス』のキスシーンは何話で何回?ベッドシーンもあり?についてお伝えします。

 

中島裕翔さん(Hey!Say!JUMP)演じる妻帯者の正樹と吉川愛さん演じる冴との禁断の恋を描いた『純愛ディソナンス』!

純愛、殺人、毒親、裏切りなど見どころが盛りだくさんのドラマです♪

 

そんな『純愛ディソナンス』、”禁断の恋”ということで…

キスシーンやベッドシーンがあるのか?

ファンの方はもちろん、とても気になりますよね^^

 

そこで、『純愛ディソナンス』のキスシーンやベッドシーンが何話で何回あるのか、調査してみました!

【純愛ディソナンス】キスシーンは何話で全部で何回?

『純愛ディソナンス』のキスシーンは7話終了後の現時点で、5話2回6話1回7話で1回見ることができます!

 

気になるお相手ですが・・・

5話では中島裕翔さん演じる正樹と比嘉愛未さん演じる愛菜美さんの新田夫婦のキスシーンでした!

中島裕翔さんのファンの方からはショック、もう無理などの声が多かったです(´・ω・)

しかし、正樹と愛菜美の2人が色気たっぷりで美しすぎるという意見も多かったです。

 

6話では、愛菜美と佐藤隆太さん演じる路加のキスシーン。

 

そして、7話では吉川愛さん演じる冴と正樹のキスシーンがありました!

5年越しにようやく結ばれた2人。

正樹と冴のキスシーンは美しすぎるとSNSでも話題になりました♪

 

『純愛ディソナンス』も後半に突入し、さらにキスシーンも増えていきそうですね!

 

中島裕翔と吉川愛のキスシーン動画・画像

『純愛ディソナンス』の中島裕翔さんと吉川愛さんのキスシーン動画をご紹介します!

 

7話で由紀乃のお墓参りに向かった正樹と冴は再会します。

そして過去の思い出話をしていた2人。

冴が正樹に過去形で告白をすると正樹は冴にキスをしました(/ω\)

 

結ばれない運命だったはずの2人が、ようやく結ばれたこのキスシーン。

本当に美しすぎました!

冴と正樹がこのまま結ばれてほしいですね(´・ω・)

 

こちらは5話での中島裕翔さんと比嘉愛未さんのキスシーン画像です!

中島裕翔さんと比嘉愛未さんのキスシーンは2人の色気がすごい!と話題に。

 

しかし、このキスシーンには正樹の複雑な想いがあります。

妻帯者の正樹は、冴のことを大切に思っているからこそ、一線を越えないようにしています。

そして、このキスシーンは冴に対してけじめをつけるためのものだったのです。

 

比嘉愛未さんと佐藤隆太さんのキスシーンは6話予告から見ることができますよ♪

2人の関係性も気になるところです(´・ω・)

 

中島裕翔さんのキスシーンといえば、ドラマ『SUITS』も記憶に新しいですね。

(動画後半にキスシーンがあります^^)

スーツでは新木優子さんとの美しすぎるキスシーンが話題になりましたよね。

今までさわやかな役柄が多かった中島裕翔さんですが、『純愛ディソナンス』では闇を抱えて生きる、今までとは違う中島裕翔さんを見ることができますよ♪

 

 

吉川さんは、映画『ハニーレモンソーダ』で、ラウールさん(SixTONES)とのキスシーンが話題になりました!

内気な女子高校生が恋を通して成長していく姿は、とっても可愛らしく、キュンキュンします…!

『純愛ディソナンス』では、大人びた女子高校生から大人までを演じている吉川さん。

真っすぐで一途な女性を演じています!

 

キスシーンは本当にしてる?

『純愛ディソナンス』でのキスシーンは、本当にしています!

デビューしたてのアイドル、未成年、キスシーンをNGにしている、などでなければ、ドラマでも映画でも、本当にしていることが多いですよね。

実際、『純愛ディソナンス』5話での中島裕翔さんと比嘉愛未さんのキスシーンや6話での比嘉愛未さんと佐藤隆太さんのキスシーン、7話での中島裕翔さんと吉川愛さんのキスシーンは全て実際にしていました!

【純愛ディソナンス】ベッドシーンは何話で全部で何回?


『純愛ディソナンス』のベッドシーンは5話終了後の現時点では、5話で1回です!

中島裕翔さんと比嘉愛未さんのベットシーンでした。

 

気になる中島裕翔さんと吉川愛さんのベットシーンですが・・・

7話終了時点では、2人のベッドシーンはありません!

今後中島裕翔さんと吉川愛さんのベッドシーンはあるのでしょうか?

 

今後の冴と正樹の関係性によって変わってきますよね!

冴と正樹は、”セカンドパートナー”という関係になるのか?

”セカンドパートナー”というのは、配偶者(ファーストパートナー)以外の、肉体関係はない交際相手のことです。

恋愛感情はあるものの肉体関係はなく、デートをしたり連絡を取り合ったり、手を繋いだりして、精神的な充実を得ることが目的の、プラトニックな関係。

しかも”セカンドパートナー”は、”浮気”ではないんだとか!!

う〜ん、、なんだか難しいですね。

グレーゾーンってやつでしょうか…^^;

このまま純愛を貫くとしたら、正樹と冴のベッドシーンはないかもしれませんね。

 

しかし、7話で正樹は愛菜美に離婚届けを渡しました。

愛菜美はもちろん拒否していますが、愛菜美と正樹が離婚することができて、正樹が冴を迎えに行くことができれば、冴と正樹のベッドシーンもありえるかもしれませんね!

今後の放送を楽しみに待ちましょう♪

 

中島裕翔と吉川愛のベッドシーン動画・画像

吉川愛さんと中島裕翔さんのベットシーンは7話時点ではありません。

そのため、5話での中島裕翔さんと比嘉愛未さんのベットシーンの画像をご紹介します!

中島裕翔さんと比嘉愛未さんのベットシーンはTwitterではトレンド入りするほど話題に♪

色気たっぷりベットシーンでした(/ω\)

 

ちなみに吉川さんは、まだベッドシーンの経験がないようですが、ドラマ『カラフラブル』で、可愛い添い寝シーンがありました!!

女子高生も大人女子も演じられる吉川さんの、新しい一面が『純愛ディソナンス』で見られると嬉しいですね^^

 

ベッドシーンは本当にしてる?

ベッドシーンは”演技”なので、本当にしている訳ではありません

 

中島さんのベッドシーンといえば、映画『ピンクとグレー』が話題になりました!

女優の夏帆さんを相手に、ベッドシーンに初挑戦した中島さんは、本当にしているように”演技”をする中で、とにかく大変だった!と語っていました。

カメラの位置を気にしてのベッドシーンは、複雑な体制になることもあるんだとか!

たくさんの苦労があって撮影しているんですね^^

【純愛ディソナンス】キスシーン・濡れ場とその回数まとめ

ここまで『純愛ディソナンス』のキスシーンは何話で何回?ベッドシーンもあり?について、お伝えしました。

この記事の内容は以下の通りです。

  • キスシーンは5話で2回と6話で1回、7話で1回ある
  • キスシーン、ベッドシーンの動画、画像をご紹介
  • キスシーンは本当にしている可能性が高いです。
  • ベッドシーンは演技です!
  • ”セカンドパートナー”という関係性上、ベッドシーンはない可能性も?

 

中島裕翔さん演じる正樹と吉川愛さん演じる冴は一線を越えてしまうのか?

ドキドキもドロドロも楽しめる見どころ満載な『純愛ディソナンス』を一緒に楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました