【純愛ディソナンス】9話ネタバレ!あらすじ内容を詳しく紹介

純愛ディソナンス9話ネタバレ ドラマ
スポンサーリンク

『純愛ディソナンス』9話のあらすじ内容をネタバレしています!

 

『純愛ディソナンス』もいよいよ9話です!

純愛を貫く覚悟を決めた、冴と正樹。

しかし、2人を待っているのは地獄だった・・・!?

 

物語がすすむにつれて、さらにドロドロな展開が待っている『純愛ディソナンス』。

次の放送まで待てないという方も多いですよね!

そんな『純愛ディソナンス』9話の気になるあらすじ内容をネタバレしちゃいます!

9話の感想や考察もSNSの声をあわせてご紹介していますのでぜひチェックしてくださいね♪

\一粒食べれば脱マスクも怖くない!/

メディカルブレス

/1回限り!2回目のお届けはありません\

【純愛ディソナンス】9話ネタバレ

『純愛ディソナンス』9話のあらすじをネタバレしちゃいます!

正樹が就職するはずだったピアノ教室の壁に落書きをした慎太郎・・・。

冴は慎太郎の靴に赤いスプレーがついていることに気づき、問い詰めます。

しかし莉子は、そんな風になるまで何年も慎太郎を振り回して壊したのは冴だと非難。

 

慎太郎は自分がやったことは自分でケリをつけると、冴たちに住んでいるシェアハウスに立ち退きの話が出ていることを伝えます。

なんとシェアハウスをマンションにする計画があるというのです。

 

正樹はピアノ教室の経営者に落書きの件を謝罪し、すべて弁償すると申し出ますが職を失うことに!

そんな正樹を心配してピアノ教室にやってきた冴。

正樹はすぐに新しい就職先を探すから大丈夫だと伝えます。

 

しかし、冴は元気がありません。

正樹が聞くと、シェアハウスで問題が起きたと言います。

そして冴にとってシェアハウスはとても大切な場所だと・・・。

 

一方、モノリスエステートでは賢治が北都から愛菜美がいまだに見つかっていないと報告を受けます。

すると賢治はどうしても正樹と愛菜美、北都に見守られて死にたいと言いだします。

そんな賢治に北都は既に手は打ってあると・・・。

 

公園で倒れた静は、目を覚ますと病院にいました。

自称、静の彼氏だという人物が助けてくれたそう。

目を覚ました静に医師は、静が危険な状況で入院しないといけないと伝えますが静は言うことを聞きません。

(静本当に体調悪かったんですね(´・ω・))

 

正樹は不動産関係の仕事を探していますが、すでに賢治たちの手がまわっているため断られてしまいます。

そこで落書きの件も賢治たちの仕業だと思い、モノリスエステートに抗議にいった正樹。

しかし落書きしたのは賢治たちではありませんでした。

 

そして北都から、冴たちが住んでいるシェアハウスが立つ土地の権利書を手に入れたと告げられます・・・。

シェアハウスを潰してマンション建てようと計画しているという北斗。

そこで正樹は愛菜美が行方不明なことも知ります!

モノリスエステートに戻るしかなくなった正樹。

怒りを堪えながら、モノリスエステートでまた働かせてほしいと土下座をしました・・・。

 

シェアハウスでは警察に行くと置き手紙を残してどこかに行ってしまった慎太郎。

莉子は冴に嫌味を言いますが、責任を感じている冴は必ず慎太郎を連れ戻すと・・・。

冴が慎太郎が働いているレストランに向かうとしばらく休むと連絡があったそうです。

 

モノリスエステートでは路加が美南彼方のSNSを見ていました。

秘書はコラボ小説を他の小説家に頼むことを提案しますが、路加は出て行ってしまいました。

 

静は退院しましたが、やっぱりお腹が痛いようです・・・。

そこに冴から話しがしたいと電話が。

シェアハウスに戻った静。

冴は、静にお金を貸して欲しいと言います!

 

すると静は死ぬまで一緒にいてくれるならとお金を貸してくれました。

そして静から正樹がモノリスエステートに戻ったことを知ります。

(これは面倒くさいことになりそう・・・!)

純愛ディソナンス9話の書店

行方不明になっていた愛菜美は書店に・・・。

そこで自分の小説を手に取りますが、なんと万引きしようと!

しかし、そこに路加が来て愛菜美を家に連れて帰ります。

 

初めてサイン会をした書店で万引きしようとした愛菜美に本当は小説を書きたいのではという路加。

しかし、愛菜美は正樹がいないと小説は書けないようです・・・。

正樹は愛菜美のすべてで正樹がいないなら消えたいと言いますが、路加は愛菜美にいなくならないでほしいと伝えます。

人としても、小説家としても(´・ω・)

(8話でサインした離婚届けは部屋に置かれたままでした・・・!)

 

正樹は修理費をピアノ教室に持っていきました。

するともう弁償してもらっていると言うのです!

冴がお金を渡しに来たと聞いた正樹はシェアハウスに。

たまたま外にいた晴翔は、正樹に慎太郎が反省していると伝えます・・・。

 

そこに冴が帰ってきました。

正樹は冴がお金を渡したこと、そして慎太郎がやったことを問い詰めます。

そして正樹は冴が勝手に行動したことを怒ります。

 

すると冴も、モノリスエステートに戻ったことを聞いていないと言い合いに。

さらに冴とのことを後悔しているのではないかという問いに正樹は声を荒げるのです・・・。

しかし途中で心を閉ざしてしまった正樹。

冴はどうしていいのかわからず落ち込みます。

 

アカツキ荘を出た正樹は賢治に電話をかけます。

そしてコアスパークのアプリを利用する顧客リストを渡し、これで路加を潰せると・・・。

情報を見た賢治はシェアハウスの件を白紙にしてくれました。

 

すると正樹のもとに路加から電話がありコアスパークに。

路加は愛菜美の居場所を見つけたが愛菜美はボロボロで、しっかり話し合ってほしいと伝えます。

(そのとき冴は探し物をしていてソファの影にいました(´・ω・))

 

シェアハウスに戻った冴。

そこで翔太から折り返しの電話が!

慎太郎の居場所を知っているか聞くと、地元にいるそう・・・。

(久しぶりの登場ですね♪)

 

慎太郎は由紀乃のお墓参りに来ていました。

するとそこに冴と翔太が!

冴は慎太郎を連れ戻しに来たのです。

 

2人の様子を見た翔太は、映像研究部のメンバーを集めました。

そこでみんなで思い出話をしていると正樹の話に。

なんだか気まずい雰囲気が流れてしまいました・・・。

 

そこで謝る冴にみんなは加賀美のせいだと口をそろえて言います。

冴は高校時代、暗黒時代だったけど友達と由紀乃に救われたこと、そして慎太郎のおかげで高校卒業後も居場所があったことをみんなに感謝します。

すると慎太郎も冴に謝るのです。

 

みんなと別れて慎太郎と2人きりになった冴。

慎太郎は責任を感じて慎太郎を迎えに来た冴に、全部自分が悪いから気にしなくていいといいます。

しかし、冴は慎太郎を家族以上に大切だからほっとけないと・・・。

 

慎太郎は冴のことを卒業すると言い、正樹とのことを応援してくれました。

そして落書きをしたピアノ教室と正樹にもしっかり謝ると!

(やっぱり慎太郎は優しかった・・・(´・ω・))

純愛ディソナンス9話のマンション

正樹が愛菜美とのマンションに戻ると、愛菜美は片付けをしていました。

愛菜美に正樹は話がしたいと言いますが、もうすべてを捨てると。

正樹は愛菜美に謝り、自分の気持ちを伝えます。

(このシーンにも感動してしまいました(:_;))

 

家の掃除を終えて、帰る正樹を見送る愛菜美。

愛菜美は突然正樹を抱きしめます・・・!

するとそこに冴が!

 

正樹が冴に気づくと冴は走り出します。

正樹が追いかけると、冴は泣いていました。

そして正樹に迷惑ばかりかけてしまうから自分では無理だと・・・。

 

しかし、正樹はそこで自分の素直な気持ちを伝えます。

そして冴を抱きしめ、冴にそばにいてほしいと言い抱きしめました。

(正樹のセリフがとんでもなく胸キュンでしたね・・・(/ω\))

 

コアスパークでは顧客データが外部に流出し、電話対応に追われていました。

内部から情報が洩れていて、社員IDを割り出すとまさかの人物でした・・・。

なんとモノリスエステートにはある人物の姿が!

もともと路加の元を離れたいと思っていたそうです( ゚Д゚)

 

北都にはハーミットから電話が!

そして正樹のもとには加賀美から手紙が!?

そこには、衝撃の内容が・・・。

 

>>『純愛ディソナンス』10話ネタバレを読む

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】9話感想と考察

『純愛ディソナンス』9話の感想と考察をご紹介します!

 

『純愛ディソナンス』9話もディソってましたね~!

しかし!1番の見どころは、やっぱり9話ラストの正樹と冴のシーンですよね♪

やっと正樹が今までの想いを言葉にしてくれました(´・ω・)

もうこのまま2人が無事にくっついてくれたらいいのに・・・!

いつも冷静な正樹が感情を爆発させたこのシーンに、とっても感動したという声がSNSでも続出です!

うんうん♪

普段の正樹とは真逆の余裕のない感じ、冴の前でしか見せない弱っている正樹の姿は堪りませんでしたね~!

しかし、正樹が素直になれたのも愛菜美のおかげですよね(´・ω・)

9話の愛菜美はとってもいい人で、なんだか可哀想になってしまいました・・・。

 

しかし、愛菜美に思い寄せている路加。

愛菜美と路加はくっつくのでしょうか!?

路加は顧客情報が流出し、社長の座を退かなければいけなくなってしまいましたね・・・。

なんだかんだいつも愛菜美を気にかけて、支えてくれていた路加。

今度は愛菜美が路加を救ってくれるかもしれませんね(^^)/

 

 

そして正樹のもとに、獄中の加賀美から手紙が!

加賀美は正樹を脅迫しているのか?

それとも加賀美の手紙は正樹に対しての警告なのか?

どちらにしても正樹と冴にまた一波乱ありそうですね|д゚)

 

そしてハーミットはやっぱり晴翔で間違いなさそう!?

SNSではおもしろい考察がたくさんありました♪

たしかに正樹の兄は由紀乃の元恋人ということを考えると正樹の家族に何か恨みがあってという可能性もありますよね|д゚)

 

こちらは晴翔が由紀乃を殺してそれを庇ったという考察です!

たしかにそれなら面会拒否したのも辻綱があいますよね。

 

『純愛ディソナンス』本当にあと2話で終わるんでしょうか(´・ω・)

ここから一瞬も見逃せない展開が待っていそうですね♪

10話の放送が待ちきれません!

>>『純愛ディソナンス』10話ネタバレを読む

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】九話ねたばれ内容まとめ

ドラマ『純愛ディソナンス』9話のあらすじ内容ネタバレをご紹介しました!

 

  • 『純愛ディソナンス』9話あらすじ内容をネタバレ
  • 『純愛ディソナンス』感想と考察をご紹介

 

『純愛ディソナンス』も、いよいよ最終回まであと2話です!

正樹と冴を待っているのは地獄・・・!?

それともハッピーエンドなのか?

最終回まで一緒に見守っていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました