【純愛ディソナンス】6話ネタバレ!あらすじ内容を詳しく紹介

純愛ディソナンス6話ネタバレ ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『純愛ディソナンス』6話のあらすじ内容をネタバレしちゃいます!

 

フジテレビ系木10ドラマ『純愛ディソナンス』。

中島裕翔さん演じる妻帯者の正樹と吉川愛さん演じる冴の、絶対に一線を越えてはいけない禁断の恋を描いた令和の純ドロドラマです。

後半戦に突入した『純愛ディソナンス』6話では冴と正樹の恋が急加速で動き出す!?

そしてさらなる不協和音を生み出し、破滅へと向かっていきます・・・。

 

各回、衝撃の展開に次の放送が待ちきれないという方も多い『純愛ディソナンス』。

気になる6話のあらすじ内容をネタバレしていきます!

6話を視聴した感想や考察もご紹介していきますので、ぜひご覧くださいね♪

【純愛ディソナンス】6話あらすじネタバレ

『純愛ディソナンス』6話のあらすじ内容をネタバレしちゃいます!

『純愛ディソナンス』6話は8月18日木曜22時から放送されました。

 

5年前に写真を拡散したことを愛菜美に問い詰めた冴。

愛菜美はあっさり認めますが、悪びれる様子は全くありません。

冴は今までの愛菜美の行動がすべて自分をコントロールするためのものだったと知り、一刻も早く愛菜美の本性を正樹に伝えなければと思います。

そして、その様子をまた北都が見つめていました・・・。

(北都、どこにでもいますね( ゚Д゚))

純愛ディソナンス6話の打ち合わせ

冴と路加はモノリスエステートとの打ち合わせに。

リゾート施設のリノベーションを早め、マスコミ発表と同時にサービスを開始できるようにしたいという路加。

正樹は業者と相談することに。

冴は打ち合わせ終わりに、正樹に写真の件を伝えようとしましたが愛菜美の妨害に遭い、伝えることはできませんでした。

 

冴が会社に戻ると、なんと冴の母の静がコアスパークの社員にお土産を配っていました!

正樹とまだ関係があるのではないかと冴を心配しているという静。

さらに5年間小説家としてなにも進歩もしていないことを突っ込まれた冴は静を不審者ということにして強制的に追い出しました!

(警備がいたのに侵入した静・・・何者(笑))

 

その時、正樹から返信があり、公園で待ち合わせをした正樹と冴。

ついに冴は5年前の写真を拡散した犯人が愛菜美だと伝えます!

すると正樹は既に愛菜美から聞いているというのです。

冴は愛菜美が自分たちを陥れようとしていると伝えますが、正樹は愛菜美を庇います。

そして今後もう2人では会わないことに・・・。

 

冴は仕事にも身が入りません。

路加に気づかれた冴は、愛菜美のアシスタントを断ったことを伝えると路加にも呆れられてしまいました。

正樹は、コラボ企画のリノベーションの納期を早めてもらえるよう業者に相談していました。

すると人員を増やして対応してもらえることに。

 

モノリスエステートでは、正樹に会いに来た愛菜美と北都が話をしていました。

北都は冴と正樹の関係について突っ込みますが、愛菜美は自身満々に正樹は自分を裏切らないと言います。

しかし北都は正樹が冴に気持ちがあるというのです・・・。

 

愛菜美が家に帰ると正樹は料理をしていました。

愛菜美は冴のことが気になる様子。

しかし、正樹はもう2人とも冴のことを気にするのをやめようといって、愛菜美を旅行に誘います。

 

一方、冴は愛菜美や静のことを思い出してイライラ。

愛菜美の本をゴミ箱に投げつけました。

なかなかネタが思いつかずに小説も書けずにいました・・・。

 

そんな冴を見た慎太郎はアドバイスをします。

すると慎太郎のある言葉で冴はスイッチが入ります!

(いつも慎太郎は冴にとって救世主ですよね(/ω\))

純愛ディソナンス6話の碓井家

一方、碓井家では賢治と北都、正樹、愛菜美でお酒を飲んでいました。

賢治はコラボ企画の件でかなり正樹に期待している様子。

さらに子供のことを突っ込まれた正樹は前向きな発言。

愛菜美は嬉しい反面、正樹が自分に向き合うほどに小説が書けずに悩んでいました。

 

正樹はリノベーションの件を路加に伝えに行くと、冴とのことを聞かれます。

路加は冴の母がコアスパークにきたことを伝えるとそこから家族の話に。

ここで、路加の過去が明らかになりました・・・。

そしてお互い今回のプロジェクトへの意気込みを語り、成功を祈りました。

 

静はロッカーに預けてある荷物の中の大金から数枚抜き取り、残りを元に戻しました。

そしてシェアハウスには再び向かい、晴翔を誘い出します。

晴翔が冴にしつこく会いに来る理由を聞くと、冴の映った写真つきのメールを見せられました。

(Hermit・・・?)

 

シェアハウスでは、冴がようやく小説を完成させていました!

寝てしまった冴が起きると莉子と晴翔が勝手に小説を読んでいたようです。

けじめをつけるためにも、正樹に小説を読んでもらったほうがいいという莉子たち。

冴は莉子にせかされ、正樹に連絡することに!

 

そんな莉子は慎太郎のことが心配な様子。

冴のと正樹のことを応援している姿を心配していたようです。

しかし晴翔に慎太郎は冴のことを諦めていないからこそ応援していると言われると莉子はショックを受けていました。

そのとき、正樹から返信があり、会えることに!

純愛ディソナンス6話の記者会見

ついに、コラボ企画の会見当日。

しかし時間になっても路加は現れません。

すると、焦った様子でスタッフがかけよります!

路加は別の会社と契約し、会見をしていたのです・・・。

(路加、完璧すぎる復讐・・・。)

 

正樹は急いでコアスパークに向かいます。

路加はいませんでしたが、秘書から愛菜美が今回の件を知っていたということを知らされます・・・!

さらに正樹は路加と愛菜美が楽しそうに食事をしている姿を見てしまうのです。

 

その時、冴は正樹を待ち続けていましたが、いくら待っても正樹はきません。

なぜなら、正樹からのメッセージは愛菜美が返信したものだったのです( ゚Д゚)

(これには路加も引いていましたね!)

 

食事からの帰り道、路加は愛菜美にキスします・・・!

しかし愛菜美は、路加が賢治への復讐のために利用されたことに気が付いていました。

 

モノリスエステートでは北都が正樹に怒鳴っていました。

賢治も見るに堪えない態度で、正樹に怒ります。

水をかけられびしょ濡れになった正樹は外に出て、スマホを開きます。

そこで冴からの着信に気づきました。

(遅いよ正樹ー!)

 

そのころ冴は迎えに来た慎太郎と帰っていました。

歩くのが早い慎太郎に冴が追い付けずにいると、慎太郎は手を差し出します!

すると冴は手を握りました(/ω\)

 

その時、冴のもとに正樹から着信が・・・。

しかし冴は慎太郎の手を再び握り、歩き出しました。

 

というところで、6話が終わりました。

 

6話も衝撃展開が待っていましたねー!

しかし、タイミングが本当に合わない2人・・・。

どうか正樹も冴も幸せになってほしいですね(´・ω・)

今後どのような展開が待っているのか・・・。

7話の放送も楽しみですね!

 

>>『純愛ディソナンス』7話ネタバレを読む

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】6話感想と考察

『純愛ディソナンス』6話の感想と考察をご紹介します!

 

いやー6話も見どころ盛りだくさんでしたね!

路加と愛菜美の裏切りでどん底に落とされた正樹。

しかし冴は自分にけじめをつけ、新たな一歩を歩み出しました・・・!

 

路加が賢治に復讐したい気持ちはよー--く分かりますよね(笑)

しかし、あまりにも正樹が可哀想で見ていられませんでした・・・。

そしてなにより衝撃だったのは愛菜美は会見の日のことを知っていたことですよね!

 

愛菜美は正樹がどん底落ちることで自分のことを本気で求めてくれると思っているようです。

自分の家族の会社に多額の損失が出るはずなのに、それよりも正樹の本当の気持ちを手に入れたい愛菜美・・・しかも手に入るか分からない(笑)

ちょっと理解できませんよね。

 

そして正樹は冴からの着信に気づき、最後の望みかのように電話をかけなおしますが、冴は出ませんでした。

タイミングって本当に大切ですね・・・。

すべてを失いどん底の正樹は涙を流していましたよね(:_;)

うんうん!しんどすぎます・・・。

冴と慎太郎を心から応援したい気持ちもあるのに・・・!

それでも今の正樹をほっとけないですよね。

お願いだから正樹の電話に出てくれーと願ってしまう筆者がいました(´・ω・)

 

そして、5話から再び登場した静。

静がなぜあんなに大金を持っているのかもとても気になりますが、静が冴に近づいた理由が明らかになりましたね。

一体、冴の写真を静に送っているのは誰なんでしょうか?

 

宛名のアドレスにはいっていた「Hermit」がヒントになりそうですね!

Hermitの意味は隠者という意味だそうです。

隠者とは、一般社会との関係を断ち生活する人のこと。

 

隠者っぽい人物は冴の周りにはいないような気がしますが・・・

SNSでもHermitが誰なのか盛り上がっています!

 

タロットカードで隠者のカードがあることから莉子説もでています。

もし莉子だとしたら、慎太郎のことでやきもきしている莉子が冴を追い出そうとしているとか?

 

晴翔がシェアハウスに現れてすぐに静が現れたことからHermitが晴翔だという声も!

実は晴翔は加賀美の息子説もでているんですよね。

たしかに電話の声を聞くと晴翔に似ているような気もしますよね!

晴翔は今はまだ元気で明るいイメージがありますが、どんどん違和感がでてくるそうですよ。

やはり晴翔は加賀美の息子なんでしょうか?

晴翔がただのシェアハウスの住人でないことは確かですよね。

 

今後も晴翔の行動をしっかりチェックしていきましょう!

そして『純愛ディソナンス』7話ではどんな展開が待っているのか?

放送を楽しみに待ちましょう♪

 

>>『純愛ディソナンス』7話ネタバレを読む

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】第六話ねたばれ内容まとめ

ドラマ『純愛ディソナンス』6話のあらすじ内容をネタバレしちゃいました!

 

  • 『純愛ディソナンス』6話あらすじをネタバレ
  • 6話の感想と考察をSNSの声をあわせてご紹介

 

ストーリーがすすむにつれて、ますます目が離せなくなってきた『純愛ディソナンス』♪

ぜひ、ストーリーも考察も最終話まで一緒に楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました