【純愛ディソナンス】5話ネタバレ!あらすじ内容を詳しく紹介

純愛ディソナンスの5話ネタバレとあらすじ内容の詳しい紹介 ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『純愛ディソナンス』5話あらすじ内容のネタバレをお伝えします!

 

妻帯者である新田正樹(中島裕翔)と和泉冴(吉川愛)の”セカンドパートナー”としての恋愛を描く『純愛ディソナンス』。

ストーリーもいよいよ中盤の5話ということで、2人を囲む人々の恋心や恨み、企みが不協和音を奏でていきます!

ハラハラドキドキの展開で目が離せない、来週まで待てない、という感想もたくさん目にしますよね^^。

 

この記事では『純愛ディソナンス』5話のあらすじをネタバレしちゃいます!

視聴者のみなさんの感想や考察も合わせてお伝えします♪

【純愛ディソナンス】5話あらすじネタバレ

ドラマ『純愛ディソナンス』5話のあらすじをネタバレします!

『純愛ディソナンス』5話は、8月12日木曜22時から放送されました。

 

純愛ディソナンス5話の病院

正樹(中島裕翔)が怪我で入院したと聞いて、病院に会いに来た冴(吉川愛)。

転んだだけだと笑う正樹を見て、冴は心配したと怒ります。

そんな冴を抱きしめた正樹・・・!

その後、すぐに我に返った正樹は冴に謝りその場を去っていきます。

しかし、その一部始終を北都(和田正人)に見られていたのです・・・。

 

退院した正樹はモノリスエステートへ。

退院祝いにと社長の賢治(光石研)は正樹に札束を出します。

しかし、それは退院祝いではなく正樹が休んでいる間に失った金額だといい、働けと怒鳴ります!

(誰のせいで入院したんだ!怒)

 

家に帰ってきた正樹ですが、なんと家には北都がいました。

快気祝いにカニをもってきた北都。

正樹は予定より早く退院できたのですが、浮気させないために愛菜美が早く退院させたそうです!

(愛菜美、恐るべし・・・。)

 

シェアハウスでは、誕生日占いをしています。

冴は相性占いをやってみますが、その生年月日を聞いて相手が慎太郎ではないことに驚く莉子。

そんな2人の会話を聞いていた晴翔は、会話に入ってきます。

冴は晴翔に、男性が女性を抱きしめる心理をききますが、晴翔は脈ありだと答えます。

しかし、相手が妻帯者だと知ると莉子に反対されてしまうのでした。

 

コアスパークでは路加と愛菜美が打ち合わせをしています。

セカンドパートナーの設定でコラボ小説を書くという愛菜美。

次の打ち合わせを正樹と愛菜美の結婚記念日にするという路加に愛菜美は毎年結婚記念日は休みを取っていると言います。

しかし、路加は記念日を大切にすることに否定的です。

 

純愛ディソナンスのシェアハウス

一方、シェアハウスでは、晴翔は慎太郎に告白の返事をきいていました!

返事はまだもらっていないという慎太郎に、占いの話を持ち出す晴翔。

さらに莉子から先生と食事に行っているときいた慎太郎は戸惑います・・・。

 

そのころ、愛菜美と食事に出かけた冴は小説家としてアドバイスを受けていました。

今度は、別の編集者を紹介してくれるという愛菜美に冴は喜びます!

 

路加は正樹にビジネスの計画を持ち掛けます。

過去に同じようなつらい経験をしているから、正樹と組みたいというのです。

そして、5年前のことを口にします。

検討するという正樹に路加は、どうしても結婚記念日に物件を見たいといいます。

 

冴との食事中にだいぶ酔ってしまった愛菜美。

そこに正樹が迎えに来ます。

すると、愛菜美は冴のことも送っていくように言います。

 

正樹と愛菜美に送ってもらい、車を降りた冴。

そこにたまたま慎太郎が・・・。

シェアハウスに戻った慎太郎は、愛菜美が冴を傷つけるために近づいていると警告しますが、言い合いになってしまいます。

 

家についた愛菜美と正樹。

愛菜美はいつもより優しい正樹を怪しみます。

すると、正樹は結婚記念日に泊まりで仕事が入ってしまったことを謝ります!

 

愛菜美は不満そう。

それもそのはず・・・!

正樹が冴を抱きしめているところをみた北都は愛菜美にそれを報告していたのです。

 

後日、冴はコラボ企画の内見の待ち合わせ場所にいくとそこには正樹がいました。

路加は正樹に冴が同行することを伝えます。

 

場面は変わって、シェアハウスにはなんと静(富田靖子)が・・・!

晴翔にぶつかり、転んでしまった静を晴翔が助けます。

シェアハウスの中に入れてもらった母。

晴翔が足を冷やそうと氷を準備している間に帰ってしまいました。

(晴翔は静のこと知らないんですよね・・・)

純愛ディソナンス5話のレストラン

出張先で食事をする路加たち。

路加は適当な理由をつけて東京に戻ると、2人を残して帰ってしまいました・・・。

 

なんと、愛菜美と路加は冴と正樹を2人きりにして懸けをしていました!

その内容は、路加が勝ったら路加と愛菜美は一晩過ごす、愛菜美が勝ったら愛菜美の言うことを何でも聞くというもの。

 

2人きりになった正樹と冴…

部屋に戻ろうとフロントに向かった冴。

しかし、路加は自分と冴の部屋をキャンセルしていたのです・・・。

どうしようもなくなった冴は、外に出ることに。

正樹は急いで追いかけます。

 

冴は帰ると言いますが、電車はもうありません。

正樹は嘘をついてホテル戻ろうとしますが噓がバレてしまいます。

冴を放っておけない正樹…

(正樹はなんだかんだ冴に優しいんですよね(´・ω・))

 

東京に戻った路加は愛菜美を誘いますが来客があると、断られます。

インターフォンが鳴り、愛菜美のもとに現れたのは慎太郎でした!

慎太郎は愛菜美と話をしに来ましたが、冴と正樹がホテルにいることを愛菜美から聞きショックを受けます。

 

ホテルに戻った正樹と冴。

冴は正樹の気持ちを聞きました。

しかし、正樹は自分の気持ちが分からないようで、謝ります。

 

その後、冴と正樹は昔話で盛り上がります。

正樹は5年前の冴の誕生日の出来事を覚えていました。

正樹はその後すぐに愛菜美が待つ家に帰ります。

(えー!!!帰っちゃうの?( ゚Д゚))

 

正樹が家に帰ると、愛菜美は寝ていました。

正樹は遅くなったことを謝り、愛菜美を抱きしめます・・・。

 

一方、シェアハウスでは慎太郎が眠れぬ夜を明かしていました。

帰ってきた冴は、慎太郎に食事をせがみます。

冷蔵庫を見ると、慎太郎と晴翔のプリンとゼリーがありません…

 

そのころ、路加に会いに来た愛菜美。

路加との賭けに勝った愛菜美でしたが、路加は一晩自分と過ごしたいのかと聞くのです。

正樹は愛菜美を裏切らなかったのに、愛菜美は気に食わない様子です。

 

シェアハウスでは、慎太郎の食事を促す声にいきなり階段から降りてきた静。

一度シェアハウスに入れてもらってから、どこかに隠れていたよう・・・。

(本当にホラーでした(笑))

シェアハウスで暮らしたいという静をもちろん冴は追い出します。

 

公園で晴翔の名前が書かれたポテトチップスを食べる静。

そこに誰かから脅迫メールが入ります・・・。

(これはゼリーとプリンも靖子がやりましたね( ゚Д゚))

 

コアスパークでは、愛菜美とコラボ小説の打ち合わせをしています。

なんと、冴は愛菜美のアシスタントをやることに!

 

大喜びの冴はご機嫌で家に帰ると、冴の部屋に静のことを心配した慎太郎が。

そこでアシスタントのことを伝えると慎太郎は反対します。

その理由を聞くと、慎太郎は5年前の写真を拡散したのが愛菜美だということを・・・!

 

翌日、出社する正樹を見つめる静が・・・

そして冴は愛菜美に会いに行き、ついに写真のことを問い詰めます!

というところで5話が終わりました。

 

いやー5話もみどころ盛りだくさんでしたね!

5年前の写真を拡散した犯人を知ってしまった冴・・・。

そして突然現れた静・・・。

一体どうなってしまうのか?

6話の放送も待ちきれませんね!

 

>>『純愛ディソナンス』6話ネタバレを読む

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】5話感想と考察


ドラマ『純愛ディソナンス』5話の感想と考察をお伝えします

 

5話も見どころ満載だった『純愛ディソナンス』。

ついに愛菜美の本性を知った冴。

ここからさらにドロドロ展開になっていくのでしょうね( ゚Д゚)

 

冴の母、静もシェアハウスにやってきましたね!

晴翔にシェアハウスに入れてもらって突然いなくなったかと思ったら・・・

朝ごはんのシーンで登場した静!

どこに隠れていたのか、怖すぎますよね( ゚Д゚)

冷蔵庫の中のゼリーやプリン、晴翔のポテトチップスまで勝手に食べていました(笑)

 

誰かから逃げているようでしたが、静の目的はなんでしょうか?

なんだか、とんでもないことが起きそうな予感です・・・。

 

そして、5話でなにより話題となったのは正樹と愛菜美のベッドシーンですよね・・・(/ω\)

Twitterでもトレンド入りし、裕翔担は「死んだ」、「無理」などの声で溢れていました。

あれだけ色気たっぷりのベッドシーン・・・。

ダメージが大きすぎるかもしれませんね(´・ω・)

 

 

しかし、このベッドシーンには正樹の複雑な想いが・・・!

きっと冴と決別して、愛菜美と生きていくことを決めたんでしょうね。

正樹の気持ちを思うと、切ないシーンでもありました。

 

冴を1人ホテルに残して帰った正樹。

この投稿にあるように、帰り際冴が正樹に言ったセリフが切なかったですよね!

冴も正樹と同じで、自分の気持ちに決着をつけたんでしょうね。

 

正樹も冴もお互いを大切に思っているからこそ、一線を越えない。

まさに純愛ですね(´・ω・)

 

しかし、このまま愛菜美が放っておくわけがありません!

ここから、どんな展開になるのか・・・。

6話の放送を楽しみに待ちましょう♪

 

>>『純愛ディソナンス』6話ネタバレを読む

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】第五話ねたばれ内容まとめ

ドラマ『純愛ディソナンス』第五話のあらすじのネタバレについてお伝えしました!

内容をまとめると、下記の通りです。

  • 『純愛ディソナンス』5話あらすじのネタバレ
  • 5話の感想と考察

各回予想を超えた展開に、目が離せませんね!

一緒に『純愛ディソナンス』を結末まで見守っていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました