【純愛ディソナンス】11話ネタバレ!あらすじ内容を詳しく紹介

純愛ディソナンス11話ネタバレ!あらすじ内容を詳しく紹介 ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『純愛ディソナンス』11話のあらすじ内容をネタバレしています!

 

『純愛ディソナンス』もついに11話!

あっという間にラストを迎えました。

純愛×ドロドロの純ドロストーリーは衝撃の結末へ・・・!

無事に過去の因縁から逃れ、冴と正樹は結ばれるのか?

『純愛ディソナンス』結末はハッピーエンド?それとも・・・

 

気になる『純愛ディソナンス』11話のあらすじ内容をネタバレしちゃいます!

11話の感想、考察もSNSの声をあわせてご紹介していますのでぜひチェックしてくださいね♪

【純愛ディソナンス】11話ネタバレ

『純愛ディソナンス』11話のあらすじ内容をネタバレしちゃいます!

 

正樹は、シェアハウスで見つけた晴翔の家族写真から晴翔が加賀美の息子だということを知ります。

今まで正樹と冴の仲を引き裂こうとしていた正体不明のハーミットも晴翔だということが明らかに・・・!

 

冴と一緒にいると晴翔から呼び出された正樹は急いで桐谷高校へ向かいます。

すると冴と晴翔は屋上に!

晴翔は家庭を壊して母親を死に追いやった由紀乃と、加賀美を追及した正樹を恨んでいていたと・・・。

そして冴と一緒に屋上から飛び降りたら正樹はなんて言うのかと、笑いながら冴に近づいていく晴翔( ゚Д゚)

 

桐谷高校に駆け付けた正樹は屋上で揉みあう冴と晴翔を見て、急いで階段を上がります。

しかし、そこに北都がいて揉みあいに!

冴も隙を見て晴翔から逃れて正樹の元に向かいますが、そこで正樹と揉みあいになっていた北都の手が当たり冴は階段から落ちてしまいます|д゚)

(このときの晴翔が怖すぎました・・・。)

純愛ディソナンス11話の救急車

冴は病院に運ばれましたが、意識不明の重体に!

冴は夢の中で目を覚ますとそこには由紀乃が!?

そこで由紀乃に言われた言葉で冴はある決心をします・・・。

 

そこに静と彼氏がやってきます。

不倫のせいで冴がこんなことになったと言い、正樹を責める静・・・。

そのころ晴翔は5年前の殺人事件の容疑者として逮捕されていました。

 

正樹はモノリスエステートで賢治に、北都がしたことを謝罪するべきだと伝えます。

しかし、もう手を打ってあるという賢治。

正樹はそこで賢治が冴の母の治療費を払ったこと、治療費と引き換えに冴が正樹と別れたこと知ります|д゚)

北都のもとには愛菜美が来て、愛菜美は冴に謝るべきだと言いますが北都にはその気はなさそうです。

 

しかしSNSにはモノリスエステートの悪い噂が出ています!

ネットニュースを見た賢治は正樹に会見を開けといいます。

すると記者会見を自分が担当したいという正樹。

正樹は賢治への復讐を企んでいました。

 

すると、愛菜美のもとに正樹から電話が!

正樹は愛菜美のマンションにいる路加の元に謝りにきました。

そして、コアスパークの情報漏洩はモノリスエステートのせいだと会見で伝えるという正樹。

正樹の証言だけだと難しいので木之本を探すのに協力してほしいと言いますが、路加は復讐する気はないと断ります。

 

冴が入院している病院には莉子が。

すると、冴の意識が戻りました!

意識が戻ったときいた正樹は病院に駆けつけ、冴に謝ります。

しかし、冴は正樹とはもう一緒にいる気はないといいます・・・。

そして冴の肩に置いた手を振り払います。

冴は、由紀乃に言われた言葉が引っかかっているよう。

 

正樹のもとに愛菜美から電話がはいります。

愛菜美は碓井家のせいで冴がこんなことになってしまったと謝ります。

しかし正樹は自分が間違っていたと言います。

そこで愛菜美に元気づけられるのでした(^^)/

(愛菜美は別人のようにいい人になりましたね(笑))

純愛ディソナンス11話のパーティー

シェアハウスでは冴の退院パーティーを行っていました!

静と冴はしばらく旅行に行き、のんびりすることにしたようです。

すると、慎太郎は晴翔に会いに行き、その時由紀乃が晴翔を逃がそうとしたことを話しました。

(由紀乃・・・(:_;))

 

そして、慎太郎は冴が退院したことを晴翔に伝えに来ました。

しかし、晴翔は母親が自殺した時から正樹に復讐するためだけに生きてきたといいます。

そんな晴翔に慎太郎はしっかり自分と向き合うべきだと言い、またくることを約束しました。

 

冴が慎太郎と莉子にお別れの手紙を書いているとシェアハウスに路加がやってきます。

冴は自分のせいで正樹を苦しめている。

今後のためにもお互いの気持ちに嘘をつくべきだと思い別れたと言います|д゚)

しかし路加に本当にそれでいいのかと聞かれた冴は、泣いてしまいました。

そしてその会話を聞いていた静・・・。

 

コアスパークでは正樹が賢治への復讐の準備をしていました。

そこに路加がやってきます。

どうせ勝てないという路加に苦しんでいるみんなのために会社を変えたいと思う正樹。

そんな姿を見て、路加は協力してくれることに!

 

モノリスエステートの会見当日。

挨拶をした賢治から進行役として変わった正樹。

コアスパークの個人情報の漏洩について真実を話します。

そしてモノリスエステートは金と権力でこれまでも多くの人を傷つけてきたと・・・。

 

賢治は根拠がないと言いますが、正樹はそこに木之本を連れてきます!

しかし、木之本は心当たりがないと言って出て行ってしまいました。

なんと木之本のもとに真実を話したら息子の就職を潰すと脅しの電話が・・・。

賢治が先に手を打っていたようです( ゚Д゚)

 

その様子を動画で見ていた冴は急いで部屋をで正樹の元に向かおうを思いますが、扉を開けるとそこには静が。

そして旅行に行こうという静に頷く冴。

 

記者会見を無事に終えることができ、ご機嫌な賢治。

しかし、愛菜美に呼ばれた賢治が行ってみると社内には誰もいません。

記者会見を見た部下たちはみんな退職届けを出して辞めてしまったそうです。

賢治は代わりならいくらでもいるといい、北都と正樹、優秀な人材を集めたほうを跡継ぎにすると言い出します。

 

すると、北都はもう無理だと出て行ってしまいます|д゚)

その後を追って愛菜美と正樹も・・・。

ついに賢治は1人になってしまったのです。

(ついにやりましたね(^^)/)

 

冴と静は旅行に向かいます。

そこで冴は、改めて静に治療を受けなくていいのかと聞き、この先死ぬまでずっと一緒にいると伝えます。

すると静は突然、自分と同じようになってほしくはないと言って、治療を受けるとどこかに行ってしまいました( ゚Д゚)

純愛ディソナンス11話の海

賢治への復讐を終えた正樹は海辺を歩いていると、そこに冴が・・・!

正樹はここに来たら冴がいるのではないかと思って、海にきたようです。

 

何もなくなった正樹ですが、自分が本当に望んでいることに気づいたようです。

ピアノ教室を開業して、親との関係も修復したい。

そして、冴と一緒にいたいという正樹。

 

それを聞いた冴は正樹のことをまた好きになっていいのかと聞くと・・・

手を差し出した正樹。

そして冴は正樹の手を握り歩き出しました(´・ω・)

 

その後、静は入院して治療を頑張っている様子。

愛菜美と北都は家に戻ったようです。

賢治はこれまでの傲慢な態度を改めたようでなんだか弱々しくなっていました(笑)

 

慎太郎のもとには晴翔からお礼の手紙が届いていました!

そして莉子は慎太郎のことを諦めずにもう一度頑張ると!

 

路加は愛菜美のマンションを出ていこうとしていました。

路加は愛菜美が離婚届を出し、けじめをつけるまで待っているというと、とっくに離婚届を出したという愛菜美。

路加は愛菜美を抱きしめます(〃▽〃)

 

そして正樹は念願のピアノ教室をオープン!

冴も再び小説家を目指しています。

そして再び、冴と手をつないで歩き出しました。

 

というところで11話が終わりました!

 

11話もかなりハラハラドキドキの展開でしたが、最後こんなにうまくまとまるとは!

とっても感動したラストでした(´・ω・)

『純愛ディソナンス』、全員ハッピーエンドで本当に本当に良かったです!

寂しいですが、登場人物たちがこれからも幸せでありますように。

 

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】11話感想と考察

ドラマ『純愛ディソナンス』11話の感想と考察をご紹介します!

 

ついに『純愛ディソナンス』もラストを迎えましたね♪

5年ぶりの再会からここまで本当に長かったですが、無事に冴と正樹が結ばれて本当に良かったですよね!

思い出の海で再会し、2人で歩き出した冴と正樹を見た時はこれまでのことを思い出してもう号泣でした(:_;)

しばらくロス確定ですよね・・・。

 

正直、筆者は2人を応援しながらも不倫や略奪愛系のドラマは結ばれないという結末が多いので、正樹と冴も結ばれないとおもっていました。

しかし他の登場人物たちもみんな幸せになって、なんだかんだ応援されてくっついた2人。

最終話でもかなりディソっていたのでまさかのバッドエンドになるのではないかと少しヒヤヒヤしましたが、こんなにうまくまとまるとは!

製作側のみなさんさすがです!

 

冴と正樹はもちろん、路加と愛菜美もとってもお似合いだったので本当に結ばれてくれて嬉しいです(:_;)

慎太郎と莉子もどうかあのまま結ばれますように!

賢治にはもうちょっと痛い目見てほしかったような気もしますが、最後カレーを食べているときに北斗にらっきょうを取らされていたのにほっこり(笑)

碓井家も修復できてよかったですね(^^)/

 

それでは視聴者のみなさんの感想も見ていきましょう!

うんうん、なんだかんだみんな暖かくていい人でしたよね(´・ω・)

なんだかんだ登場人物みんな好きになっていました!

ラストステーイも完璧のタイミングでしたね♪

これから毎週木曜にステーイ待機できなくなるのも寂しいですが再放送ステーイしましょう(´・ω・)

 

3話にも出てきていたこのセリフですが、比べてみると違いがすごいですよね!(笑)

ここまで先生と呼び続けた冴もすごいと思いますが、最終話にまさかこのセリフが登場するとは!

忘れられないセリフになりましたね(´・ω・)

 

うんうん、本当に素敵なラストでしたよね!

本当に長い長い道のりを乗り越えてようやく結ばれた冴と正樹。

この先も絶対幸せになってほしいですよね(´・ω・)

もっと登場人物たちのこの先を見ていきたい!

『純愛ディソナンス』続編希望します(^^)/

 

なるほど!

愛は純粋すぎると毒になるというドラマのキャッチコピーの通り、みんなが純粋に誰かを愛しているんですね。

純粋すぎる愛で誰かを傷つけたり、壊れてしまったり。

純粋すぎるみんなが幸せになれてよかったです(:_;)

 

うんうん、間違いないです!

最後はやっぱりキスシーンがみたかったですよね~!

そう思っている方も多いのでは?

『純愛ディソナンス』終わってしまうのは寂しいですが、スピンオフや続編を期待しましょう♪

 

<<『純愛ディソナンス』全話ネタバレに戻る

【純愛ディソナンス】十一話ねたばれ内容まとめ

ドラマ『純愛ディソナンス』11話のあらすじ内容をネタバレしました!

 

  • 『純愛ディソナンス』11話のあらすじをネタバレ
  • 『純愛ディソナンス』11話の感想と考察をご紹介

 

ついにラストを迎えた『純愛ディソナンス』♪

本当に素晴らしいラストでしたね(^^)/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました