リーズブレッドが移転!大磯の人気パン屋でランチやおやつを!

グルメ
スポンサーリンク

大磯の行列ができる人気のパン屋さん、ランチやおやつにもおすすめのリーズブレッドについてお伝えします。

大磯駅から歩いてすぐのパン屋Lee’s Bread(リーズブレッド)は雑誌やテレビでも何度も紹介されているお店です。

お店の前にはいつも行列ができていて、人気のパンはランチタイムには売り切れてしまうことも。

そんなリーズブレッドですが2021年2月に新店舗へ移転しました。

新しくなった移転後のリーズブレッドの様子を画像と共にお伝えしていきます。

Lee’s Bread(リーズブレッド)の新店舗

以前よりもお店は広く、並んでいるメニューが見やすくなりました。

外観は地面のレンガや窓枠等細部まで拘りが感じられます。

ヨーロッパ風でベーカリーらしいお洒落な雰囲気、清潔感もありますね!

購入方法は以前と変わらず、カウンターで店員さんに欲しい商品を伝えるというシステムです。

お店が広くなったので店員さんの数も増えていました。

前は行列ができていると買うまでに結構時間がかかっていたので、これは嬉しいです。

おいしそうなパンがたくさんあります!

お惣菜系のパンは日によってトッピングが違ったりするのでいつも楽しみです。

それぞれのメニューに説明書きが付いていますが、店員さんに聞くとより詳しく教えてもらえます。

小さな子供が食べられるものや、柔らかめのものも置いてありますよ。

メニューは増えるの?

写真を撮影した2月12日プレオープンの際は縮小営業とのことでしたが、以前と同じように15種類くらいのパンが販売されていました。

店員さんによると、今後パンの種類は増えるそうです!

楽しみですね!!!

ちなみに、我が家は今回2つのパンを購入しました。

写真左は「角食ブリオッシュ」です。

程よい甘さと焼き目の香ばしさが特徴で、2歳の娘も大好きなパンです。

写真右は「カンパーニュ(1/4)」です。

リーズブレッドの看板メニューで、周りはカリカリ、中はもちもちの天然酵母で作られているパンです。

そのまま食べても、バターやチーズ、ジャム等をつけても美味しいです。

営業時間

[木・金] 10:00〜18:00

[土・日] 08:00〜16:00

※売り切れ次第営業終了

12時前後は混んでいたり、午後は売り切れのパンが多くなるので11時頃までに行くのがおすすめです。

アクセス 移転先は旧店舗のすぐ近く

IR東海道線 大磯駅より徒歩1分

新店舗は旧店舗のすぐ近くです。

駐車場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee’s Bread 🇯🇵(@leesbread)がシェアした投稿

リーズブレッド専用の駐車場は1台だけ、小学校横にあります。

停められない可能性もあるので、近くのコインパーキングを2つご紹介します。


 

コロナ対策

店内では様々なコロナ対策がされていました。

まず、お店に入れる人数は4人までと決められていました。

お店の前は小さな通りになっているので、混み合っている場合は外に並んで待つことになります。

また、パンのカットはしばらくの間行わないそうです。

確かに人の手が何度も触れることを考えると、自宅で切り分けた方がリスクを減らせますね。

もちろん、入り口でのアルコール消毒やカウンターへのビニールカーテン、仕切りの設置もしてありました。

また、注文して店員さんにパンを取ってもらうシステムは、お客さんがパンに手を触れることがないという点で安心できます。

まとめ

リーズブレッドの新店舗についてご紹介しました。

ご夫婦で営んでいるパン屋さんで、味だけでなく人の暖かみを感じられるお店です。

とても美味しく人気のあるパン屋さんでもあり、お昼時はいつも行列ができています。

是非一度は訪れてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました