小坂菜緒(こさかな)の写真集印税はいくらで売上発行部数は何万部?

エンタメ
スポンサーリンク

小坂菜緒さん(こさかな)の写真集印税はいくらで売上は何万部なのかについてお伝えします。

日向坂46の人気メンバーで何度もセンターを務めている小坂菜緒さんが2021年6月29日に初のソロ写真集を発売しました。

小坂菜緒さん(こさかな)の写真集印税はいくらで売上は何万部なのかについてお伝えします。

小坂菜緒(こさかな)の写真集「君は誰?」売上・発行部数は何万部?

日向坂46のエースメンバーである小坂菜緒さん。

写真集の発売は2021年6月29日で、なんと初版発行部数は15万部と発表がありました。

元乃木坂46メンバーの白石麻衣さんの初版発行部数が10万部だったので、これを大きく上回っています。

これはかなり期待がかかりますが、まだ発売されたばかりなのでここからは売り上げの予測をお伝えしていきます。

ズバリ、初動売上部数(=最初の1週間の売上)の予測9万部です!

9万部ということは売上は9万×2000円(税抜単価)=1億8000万円という計算!!

そして、2021年累計売上部数20万部と予想します。

20万×2000円(税抜単価)=4億円

すごいw

一般人にはあまり想像できない金額ですね。

 

では初動売上予想の理由を解説していきます。

みなさんのご想像通り、この予想は他の坂道メンバーの写真集初動・累計売上部数を参考にしています。

いくつか例を挙げます(数字はおよその数、2021年4月現在より古い情報も含む)

  • 白石麻衣:初動10.3万部 累計50万部
  • 生田絵梨花:初動17.8万部 累計31.1万部
  • 山下美月:初動10.6万部 累計18.8万部
  • 与田祐希:初動13万部 累計21.3万部
  • 秋元真夏:初動3.7万部 累計7.6万部
  • 梅澤美波:初動7.2万部 累計10.1万部
  • 斎藤京子:初動8.5万部 累計11.8万部

白石麻衣さんはやっぱりすごいな~という感想は置いといてw

売上部数で最も参考になるのは2021年1月に写真集を発売した同じ日向坂46の斎藤京子さんです。

現在の日向坂メンバー人気ランキングは多くのサイトで1位が小坂菜緒さん、2位が斎藤京子さんとなっています。

斎藤さんの写真集発売は1月なので、まだまだ売上は伸びそうですが、小坂さんの売上はこれを超えると考えるのが自然ですね。

あとは写真集自体の出来や評判がどうかというところです。

コロナの影響で海外撮影はできていないので、ロケーションは少し落ち着いた感じと思われます。

しかし、高校を卒業したばかりの小坂さんの制服ショットもあるとのことで、そんな雰囲気が逆にこさかなを身近に感じられて良いかもしれませんね。

これは見てみないと分かりませんw

楽しみに待ちたいと思います。

小坂菜緒(こさかな)の写真集印税はいくら?

では、小坂菜緒さんの写真集が2021年に20万部売れたとして、印税がいくらになるか計算してみましょう。

写真集等の書籍は出版社との契約によって印税率が変わるそうですが、今回は下記の情報を参考に10%で計算していきます。

実際に印税はどのように支払われるのでしょうか。まず、わかりやすい書籍の方からご説明しましょう。

書籍は、基本的に売れた部数に応じて印税が払われます。式で示すと、本の定価 ☓ 部数 ☓ 印税率になります。販売部数は、一定期間(3か月、半年、年間)ごとに集計が行われて、反映されます。また、一番気になる印税率ですが、一般的には10%ほどと言われています。

引用元:弁護士ドットコム

売上部数20万部×2000円(税抜単価)×印税率10%=4000万円

写真集だけでこの金額!!売れっ子アイドルは違いますね。

ちなみに小坂菜緒さんの年収は2500万程度と予想されているので、写真集の印税を考えると今年は6000万円を超えそうです。

10代で年収6000万円超えってすごい世界だな~と感心。

小坂菜緒(こさかな)の写真集印税や売上は何万部かまとめ

小坂菜緒さん(こさかな)の写真集印税はいくらで売上は何万部なのかについてお伝えしました。

今の段階の予想としては、2021年の売上は20万部で4億円印税は4000万円ということでした。

他の坂道メンバーと比べてどのくらい写真集の人気が出るのかについても注目していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました