【恋はDeepに】星ヶ浜みらい水族館のロケ地撮影場所はどこ?

恋はDeepに
スポンサーリンク

【恋はDeepに】星ヶ浜リゾートみらい水族館のロケ地撮影場所はどこかについてお伝えします。

6月16日に放送された「恋はもっとDeepに~運命の再会スペシャル~」10話では、主人公の蓮田倫太郎(綾野剛)が海へ帰ってしまった渚海音(石原さとみ)に再会するまでの3年間が描かれていました。

倫太郎は星ヶ浜に住み、海音が提案した水槽が海へとつながる水族館を作ります。

完成した水族館では、倫太郎がお客さんに自ら案内するシーンもありました。

これまでに登場した星ヶ浜水族館とは少し違う様子だった、この星ヶ浜リゾートのみらい水族館について、ロケ地撮影場所を紹介していきます。

【恋はDeepに】倫太郎が星が浜に作ったみらい水族館のロケ地撮影場所はどこ?

「恋はDeepに」10話では、倫太郎が星ヶ浜リゾートの計画を一新し、海と繋がる水族館を作ることになりました。

これは海音が倫太郎に伝えていたアイディアで、完成した水族館もラストに登場しました。

この倫太郎が作ったみらい水族館のロケ地となったのは、神奈川県にある新江ノ島水族館です。

実際には海と繋がっているわけではありませんが、大きな水槽には新江ノ島水族館の目の前に広がる相模湾が再現されています。

過去に登場した星ヶ浜水族館(八景島シーパラダイス)ほど大きな施設ではありませんが、イルカショーやペンギンショーの他、クラゲの美しい展示でも有名です。

また、水族館だけでなく、江の島や鎌倉の散策を一緒に楽しめることも人気の理由です。

【恋はディープにロケ地】新江ノ島水族館(えのすい)の入場料金と行き方・アクセス

 

この投稿をInstagramで見る

 

新江ノ島水族館(@enosui_com)がシェアした投稿

新江ノ島水族館の入場料金は次の通りです。

大人 高校生 小中学生 幼児(3歳以上)
2,500円 1,700円 1,200円 800円

また、それぞれ2倍の料金で年間パスポートを購入できるので、1年に2回以上行く方にはおすすめです。

周囲を歩いて散策できることや駐車場が混み合っていることから、新江ノ島水族館へ行くには電車がおすすめです。

電車の場合は小田急線「片瀬江ノ島駅」が最寄り駅で、水族館まで徒歩3分です。

江ノ島電鉄「江ノ島駅」からも徒歩10分なので、江ノ電に乗ってみたいという方はこちらもおすすめです。

また、湘南モノレール「湘南江の島駅」からも徒歩10分程で行くことができます。

車の場合は、都心からだと東名高速圏央道新湘南バイパスを利用し、茅ヶ崎海岸ICで降りてから10km程です。

水族館に駐車場はありませんが、歩いて行ける距離に有料駐車場が複数あります。

【恋はディープに】みらい水族館のように海と繋がっている水族館は実際にある?

ドラマで演出していたような、水槽の向こう側が海になっているという水族館は見つけられませんでしたが、

静岡県の下田海中水族館は海と繋がっていて、この入り江にイルカが泳いでいます。

イルカショーやふれあいイベントが行われているだけでなく、トレーニングを間近で見学することもできるそうです。

世界的に見ても海と繋がる水族館は珍しいそうです。

下田海中水族館の詳細は公式ホームページをご覧ください。

【恋ぷに】綾野剛が作った星ヶ浜リゾートみらい水族館のロケ地まとめ

【恋はDeepに】星ヶ浜リゾートみらい水族館のロケ地撮影場所はどこかについてお伝えしました。

結論としては、ロケ地は神奈川県にある新江ノ島水族館で、海とは繋がっていないものの、相模湾を再現した大水槽が使われていました。

また、海と繋がる水族館として下田海中水族館を紹介しました。

どちらも巡って楽しめるロケ地ですね。

コメント

  1. […] 10話に登場したみらい水族館のロケ地については別の記事にまとめていますので、合わせてご覧ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました