【君の花になる】挿入歌・BGM・エンディング曲紹介

君の花になるの挿入歌やBGMやエンディング曲 ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『君の花になる』の挿入歌やBGM、エンディング曲についてお伝えします。

 

火曜22時TBS系ドラマ『君の花になる』♪

主演の本田翼さん演じる挫折した元高校教師のあす花と8LOOMが日本一のアイドルを目指すというストーリーです!

崖っぷちボーイズグループの8LOOMは劇中だけでなく現実世界でも期間限定でデビューし話題に!

 

そんな話題となっている8LOOMや主人公あす花の成長を描いたドラマ『君の花になる』!

アイドルグループの成長が描かれるドラマで、使われる音楽も気になりますよね!

この記事では、ドラマ『君の花になる』の挿入歌やBGM、エンディング曲のアーティストや曲名を詳しくお伝えします!

 

【君の花になる】挿入歌のアーティストと曲名

『君の花になる』の気になる挿入歌をアーティストと曲名ごとにご紹介していきます♪

8LOOM/Come Agein

『君の花になる』の挿入歌、1曲目は8LOOM「Come Againです!

「Come Again」は2022年9月21日(水曜日)にリリースされた8LOOMの1stシングルです。

作詞はIE-MON、作曲はMUSOH・Andreas・IE-MON。

 

「Come Again」は高橋 文哉さん演じる佐神弾が高校時代に作詞作曲したという設定の曲です。

歌詞には弾が背中を押してもらった過去の思いがこめられているのだとか(^^♪

いいことばかりじゃない人生ですが、前向きに明日を模索する全ての人の背中を押したいという強いメッセージも!

夢に向かって突き進む姿がとても前向きに描かれていて、聞いていると元気をもらえる1曲ですよね♪

 

SNSでは21歳の世界的ダンサーReiNaさんが振付担当をしたマネしやすく、かっこかわいいダンスも話題になっています!

「Come Again」は耳にのこるリズムでついつい口づさんでしまうんですよね(笑)

なんと「Come Again」のMVは既に200万回以上も再生されています♪

 

8LOOM/Melody

『君の花になる』の挿入歌、2曲目は8LOOM「Melodyです!

「Melody」は11月9日(水曜日)0時に配信リリースされる、8LOOMの3rdシングルです!

11月8日(火曜日)22時放送の『君の花になる』4話から挿入歌として登場します♪

作詞はJUN、作曲UTA、編曲UTA。

 

「Melody」は弾がメンバーやあす花に対する思いを込めて作ったという設定の曲です。

1stシングルの「Come Agein」や2ndシングルの「君の花になる」とはまた違った雰囲気の曲ですよね♪

弾にとって大きな成長につながる1曲になっています。

 

「Melody」のダンス振り付けは、8LOOMのメンバーの小野寺宝を演じる山下幸輝さんと1st、2ndシングルのダンスの振り付けも担当したReiNaさんとの合作で作成されました!

メンバーが振付にも参加しているなんてすごいですよね!

 

そして3rdシングル「Melody」配信リリースを記念して”LINEMUSIC再生キャンペーン”が開催されます♪

キャンペーンの条件を達成するとスペシャルプレゼントが貰えちゃいます!

8LOOMのライブ・イベントスケジュール!ファンクラブ加入方法もの記事で、詳しくご紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね!

 

音楽担当


『君の花になる』の音楽担当は河野伸さんです!

河野伸さんはドラマ『おっさんずラブ』や『恋は続くよどこまでも』、『ムチャぶり!わたしが社長になるまで』など多くの作品の音楽を担当しています!

明るく、リズミカルな楽曲ばかりで『君の花になる』にぴったりですよね(^^♪

 

2022年12月7日(水曜日)には『君の花になる』オリジナルサウンドトラックも発売

価格は2,750円(税込)です。

iTunes、AppleMusicでは、11月23日(水曜日)から劇判のメイン曲の先行配信がスタートしますよ♪

 

【君の花になる】BGMのタイトル

『君の花になる』のBGMは、10月19日にリリースした2ndシングル8LOOMの「君の花になる」です♪

 

ドラマと同じタイトルの「君の花になる」♪

こちらも劇中では弾が作詞作曲していますが、作詞はUTA・JUN、作曲はUTA。

UTAさんは国境を越えて世界で活躍している音楽プロデューサーです!

 

「君の花になる」には「みんな誰かのお花で、誰かの力になることができる」というメッセージがこめられています。

落ち込んでいる時に元気づけられたり、夢に向かっている時に背中をそっと背中をおしてくれるような1曲です!

そしてなにより1人じゃないと思える、優しい歌詞がすてきですよね( ;∀;)

 

【君の花になる】エンディング曲

『君の花になる』のエンディング曲は2ndシングル8LOOMの「君の花になる」です!

メインテーマソングと同じ「君の花になる」。

 

SNSでも大好評ですよ♪

「君の花になる」ことは8LOOMの夢でもあり、あす花の夢でもあります。

さらに8LOOMYの夢でもあるという投稿に感動してしまいました( ;∀;)

8LOOMYとしてみんなで8LOOMを全力で応援していきましょうね!

 

ちなみに10月19日にリリースされた「君の花になる」。

なんと、LINEMUSICでは、再生回数が週間(10月19日~25日)ランキング1位になりました♪

 

劇中でも半年後の契約更新の条件は、オリコン配信チャート1位です!

それを考えるとこの結果ははすごいですよね!

このまま実際に日本一のアイドルなっちゃったりして!?

 

【君の花になる】ドラマ主題歌の歌手と曲目

君の花になるの主題歌は、8LOOMの「Come Again」です。

夢に向かって頑張る人や落ち込んでいたり悩んでいるときに、背中を押してくれる「Come Again」。

実際にこの曲を聞いて元気をもらっているという声もとっても多いです♪

 

こちらの投稿に載っているこの歌詞、とてもいいですよね( ;∀;)

聞けば聞くほど好きになってしまう曲です!

筆者は何度もリピ再生しています(´・ω・)

 

主題歌は書き下ろし?歌詞の意味とドラマとの関係

8LOOMの『Come Again』は書き下ろし曲です。

 

『君の花になる』は、挫折を味わったことのある元教師と、夢に向かって頑張る8LOOMの物語。

生きていると嬉しいことばかりではなく、悲しいこと、時には挫折してしまいそうになることもありますよね。

 

『Come Again』の歌詞には、弱っている人に寄り添い、背中を押してくれるような、力強くて前向きなメッセージが込められています。

グッと胸に刺さる歌詞が多く、「前向きになれる!」「背中を押してくれる曲」という感想がたくさんありました。

「Come Again」は、悲しいことがあった時や、諦めてしまいたい気持ちになった時に聴きたい曲です♪

 

【君の花になる】ドラマ挿入曲とBGM音楽まとめ

この記事ではドラマ『君の花になる』の音楽についてお伝えしました。

内容は下記の通りです。

  • 挿入歌は8LOOMの「Come Again」、「Melody」
  • BGMは「君の花になる」
  • エンディング曲は「君の花になる」
  • 主題歌は8LOOMの「Come Again」
  • 主題歌は書き下ろし曲
  • オリジナルサウンドトラックが2022年12月7日(水曜日)発売

 

8LOOMは今後もドラマの中で新曲をリリースしていくと思います♪

8LOOMが成長するにつれて曲の内容や歌詞も変わっていきそうで、とっても楽しみですよね!

ストーリーはもちろん、8LOOMの応援も楽しんで視聴ましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました