河辺愛菜の衣装とショート&フリー曲名一覧!北京オリンピック2022も

スポンサーリンク

女子シングルのフィギュアスケート選手、河辺愛菜(かわべまな)さん。

河辺愛菜さんが出場する大会では、ショートとフリー、

それぞれの曲名に合わせて衣装がガラリと変わる姿や

どんな衣装も着こなす姿がとても印象的でした。

 

今回は、そんな河辺愛菜さんがショート、フリーの演技で着用していた衣装と

曲名についてご紹介します。

河辺愛菜の北京五輪ショートプログラム衣装と曲名

まだ発表されていないため分かりませんが、予想してみますと、

北京オリンピックでのショートプログラムでは雪のような白い衣装で、

曲名はビバルディの『四季』より『冬』ではないかと思います。

 

実際に北京オリンピックが始まってからでないと確実なことは言えませんが

2021‐2022シーズンのこれまでのショートプログラムでは白い衣装で

曲はビバルディの『四季』より『冬』を使用しているため、可能性が高いと推測しています。

 

メダリストの浅田真央さんも、オリンピックで着用した衣装と使用した曲は

同シーズンの全日本選手権と同じものだったため、そのように推測しています。

河辺愛菜の北京五輪フリープログラム衣装と曲名

こちらもまだ発表されていないため分かりません。予想ですが、

北京オリンピックのフリースケーティングでは紫色の衣装で、

YOSHIKIとサラ・ブライトマンの『Miracle』ではないでしょうか。

 

2021‐2022シーズンのこれまでのフリースケーティングでは紫色の衣装で

曲はYOSHIKIとサラ・ブライトマンの『Miracle』を使用しているため、

北京オリンピックでも観られるのではないかと思っています。

河辺愛菜の過去のフリー&ショート衣装と曲目一覧

河辺愛菜さんが過去に出場した大会のフリースケーティングとショートプログラムで

着用していた衣装と、使用していた曲名を4つご紹介します。

 

シニアデビューしてからまだ2年目のため、まだ情報が多くはないようですが

これからどんどん色々な大会に出場してくれるのを楽しみにしています。

2021年全日本選手権・NHK杯のフリー&ショートの衣装と曲名

全日本フィギュアスケート選手権大会のフリースケーティングでは、

紫のグラデーションの衣装で髪の毛のリボンも紫で統一されていました。

曲名はYOSHIKIとサラ・ブライトマンの『Miracle』です。

ショートプログラムではビバルディの『四季』より『冬』を披露しています。

曲名の「冬」のとおり、真っ白な雪景色を彷彿させるキレイな衣装ですね。

2021年フィギュアスケート・メダリスト・オン・アイスの衣装と曲名

全日本選手権のメダリストらによるアイスショー、メダリスト・オン・アイスに

登場した河辺愛菜さん。

 

菫のようなキレイな紫色の衣装で、日本で話題となった『愛の不時着』の挿入歌『Flower』を

披露しました。

2020年NHK杯のフリー&ショートの衣装と曲名

上段2枚が河辺愛菜さんです。

2020年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会では、

 

ショートプログラム→ジェニファー・トーマスの『Fire Dance』

フリースケーティング→YOSHIKIとサラ・ブライトマンの『Miracle』

を披露しました。

 

情熱的な赤い衣装も、濃紺~青のグラデーションの衣装もよく似合いますね。

この大会では、トリプルアクセルの着氷に成功しました。

2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権のフリー&ショートの衣装と曲名

シニア移行前の世界ジュニアフィギュアスケート選手権では、

ショートプログラム→映画『グリンチ』より『You’re a Mean One, Mr.Grinch』

フリースケーティング→映画『ブラック・スワン』より『Black swan』

 

それぞれの曲に合わせた赤と黒の衣装でした。

ハッキリした色合いの衣装を着こなしていてとても素敵ですよね。

選曲も映画に使われている曲で、観ている方が親しみやすいものとなっています。

北京オリンピック2022のショート&フリースケーティング河辺愛菜衣装・音楽まとめ

今回は、フィギュアスケート選手の河辺愛菜さんがショート、フリー、エキシビジョンで

着用していた衣装と、使用していた曲名についてご紹介しました。

 

これまでの記録から、

  • 一般的に知られている楽曲
  • 話題性のある楽曲
  • 濃くハッキリとしたの色の衣装

が多いことが分かります。

 

河辺愛菜さんはシニアに移行してからまだ2年目ですが、

これからの活躍がとても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました