【インビジブル】猿渡の過去11歳隠ぺい事件詳細!真の黒幕は父親?

インビジブル黒幕は猿渡の父親?11歳で猿渡が起こした事件 インビジブル
スポンサーリンク

ドラマ『インビジブル』の黒幕は猿渡の父なのか、猿渡が過去に11歳で起こした事件についてご紹介しています!

 

ドラマ『インビジブル』もいよいよ最終回ですね!

9話で警察に潜む内通者のリーパーは猿渡だったことが判明しました( ゚Д゚)

安野や犬飼、そして初代インビジブルの命を奪ったのも猿渡だったとは!

 

そして猿渡の過去も明らかに・・・。

なんと猿渡、11歳で殺人事件を起こしていたというのです!

それでも監察官になることができた猿渡。

やはり警察庁長官の父が関係しているのでしょうか?

 

気になるクリミナルズの詳細と猿渡の父が本当の黒幕なのかについて、猿渡が11歳で起こした事件についても詳しくご紹介しています!

『インビジブル』の原作情報とあらすじについては別の記事で紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください^^

インビジブル

\全話独占配信中/

今すぐインビジブルを観る

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】クリミナルズとはどんな意味?


ドラマ『インビジブル』のクリミナルズは、警察が存在さえも知らなかった凶悪犯です。

普段起きている事件や事故は未解決事件となっているものが数多くあります。

しかしその未解決事件、実は闇の凶悪犯クリミナルズが行っている犯罪だったんです!

 

クリミナルは英語で「criminal」犯罪的な、罪を犯しているなどの意味があります!

『インビジブル』でのクリミナルズは複数形で犯罪組織という意味になるかと思います。

 

『インビジブル』では、各回でクリミナルズのメンバーによる凶悪犯罪が起きます!

 

クリミナルズは多額の報酬を受け取り、犯罪を行います。

そしてインビジブルが犯罪者と依頼者の間に入り、犯罪をコーディネートしています。

各回の個性的なクリミナルズたちを、詳しくご紹介していきます!

 

【インビジブル】クリミナルズの正体とは?

凶悪犯罪組織のクリミナルズ。

『インビジブル』では毎回個性的な凶悪犯たちが登場します。

各回のクリミナルズの正体を詳しくご紹介します!

1話:花火師のクリミナルズ

1話で登場したクリミナルズは、花火師(湘南乃風のRED RICE)です!

過去に事故や事件だと処理されてきた爆発事件も花火師の仕業でした。

 

爆破の専門家である花火師は爆薬を可燃性のボディーで作ったラジカセに仕込み、毎回遠隔で爆発させています。

さらに爆発の美しさに異常なこだわりがあり、毎回爆発の瞬間を写真で撮っているんです。

花火師は暗殺依頼を多額の報酬で受けて、爆破事件を起こしていました。

 

今回の渋谷爆発事件は、恵みの会の会長の小野塚邦夫(松尾貴司)の依頼でした。

元週刊誌の記者、安孫子和重(森岡龍)が小野塚の募金詐欺のデータを持っているため命を狙うためにカモフラージュとして爆発事件を起こしました。

小野塚も爆発事件が起きた渋谷駅前で子供たちと募金活動をしていて、子供たちも負傷しました。

カモフラージュのために子供たちを犠牲にしたとんでもない凶悪犯です。

 

2話:調教師のクリミナルズ

2話で登場したクリミナルズの調教師は、敏腕弁護士の福留智寿子(久本雅美)です!

表向きには弁護士ですが、実は殺しの調教師なんです。

ネイルガンで殺害し、地中に埋めるというのが調教師の手口です。

 

親から見捨てられた少年少女たちに食事や寝床を与えて、殺し屋として育てる調教師。

暗殺依頼を受け、自分の手は汚さずに教え子たちに殺害させます。

 

さらに、警察に少しでも目をつけられた教え子は容赦なく殺害するというかなりたちの悪い人物です。

 

3話:演出家のクリミナルズ

3話で登場したクリミナルズは演出家天野太一(要潤)です。

天野は、遺体をアート作品として展示するのが趣味。

多額の報酬を受け取り殺害を実行、そして遺体を展示しているようです。

天野、恐ろしい趣味の持ち主ですよね・・・

 

3話で殺害を依頼したのは、被害者となった看護師が務める病院の院長でした!

被害者が知ってしまった、自分のスキャンダルをもみ消すために依頼したそうです。

 

さらに天野は人間離れした強さを持っています!

志村に花瓶で頭部を殴られてもビクともしませんでした。

普段クリミナルズが相手でもめちゃくちゃ強い志村ですが、天野には簡単に投げ飛ばされてしまいました。

 

4話:窃盗団のクリミナルズ

4話で登場したクリミナルズは窃盗団モンキーズです!

窃盗団モンキーズはサルの格好をした3人組の窃盗団。

身体能力の高さと、絶対にしっぽをつかませないことからモンキーズと呼ばれています。

 

モンキーズが狙うのは闇市場で非合法に売買された美術品で、夜に停電させてから堂々と美術品を盗むのが手口!

さらにその美術品を闇オークションに出品しています。

闇オークションとは盗んだ美術品を依頼者に高値で取引させる出来レースです。

 

つまり、依頼者がいるわけです。

しかし4話で登場した依頼者は偽物!

本物の依頼者は5話で登場した本当のインビジブル、キリヒトでした!

キリヒトは、絵画ではなく美術品に隠されていたアメリカのクリミナルズのリストが入ったチップが目的でした!

 

5話:逃がし屋のクリミナルズ

5話で登場したクリミナルズは逃がし屋です!

 

重罪犯を好んで逃がし、多額の報酬を得る男女3人組の逃がし屋。

報酬のためだけでなく、スリルを味わいたいという理由もあるそうです。

4話で逮捕された、通り魔事件の武入を逃がしたクリミナルズです!

 

6話:ドクターのクリミナルズ

6話で登場したクリミナルズはドクターです!

ドクターは、医師免許を持つクリミナルズ。

医学的知識を駆使して、ターゲットに苦痛を与えて殺害するというかなり残忍な手口を使います。

母親がドクターで息子は助手と、親子でクリミナルズとして活動しています。

 

依頼者は中根沢建設の社長、中根沢。

中根沢は自分の会社の危険工事のことで、堂島と楠の2人に脅迫されていたようです。

その2人を殺害して不正を潰したあと、自身の殺害も依頼していました・・・!

 

7話:シノビのクリミナルズ

7話で登場するクリミナルズはシノビです!

シノビはどんな組織や場所にも忍び込み、ターゲットに確実に近づいて暗殺するクリミナルズです。

シノビはヤドクガエルのパドラコトキシンという神経毒の毒矢を使い殺害します!

 

7話のターゲットはIT企業CEO。

依頼者は創業メンバーの1人若槻で嫉妬からの依頼でした。

そしてシノビの正体はまさかのターゲットであるIT企業のCEOのSPをしていた男でした!

 

8話:興行師のクリミナルズ

8話で登場するクリミナルズは興行師です!

アメリカでは死刑執行の際に被害者家族が立ち会うことがある。

ただ殺すだけではなく、死の恐怖に怯える姿を見たいという依頼者に華やかにサプライズ満載のショーにして配信するクリミナルズです。

 

今回のターゲットは東子を含んだ3人です。

 

1人目は過去につるんでいた仲間を喧嘩の勢いで3人も殺したという人物。

その依頼者は拘置所にいる2話で登場したクリミナルズの調教師です。

ただ、このターゲットは本当は興行師の仲間の1人でした。

 

2人目のターゲットは牧野副総監の息子でした!

依頼者は牧野副総監の息子が過去に暴行殺害した女性の婚約者。

なんと息子は逮捕直前だったのにも関わらず、警察がその事実を隠蔽しました。

 

3人目のターゲットは安野東子、安野の妹です!

依頼者はキリヒト。

キリコを取り戻すための殺害依頼でした!

 

9話:リーパーのクリミナルズ

9話で登場するクリミナルズは、通称リーパー

警察内部の内通者であるリーパーの正体は、猿渡紳一郎でした・・・!

 

リーパーの手によって、警視庁内に爆弾が仕掛けられました!

そして3年前の安野の殺害と犬飼の殺害、初代インビジブルの殺害まで猿渡によるものでした!

犬飼のことは自身の前歴が知られることを恐れて殺害。

 

リーパーは度を越えた暴力や残虐行為で初代インビジブルにも出入り禁止にされるような人物。

しかし、現在はキリヒトの右腕として活動していたのです( ゚Д゚)

 

【インビジブル】リーパー猿渡紳一郎の過去とは?11歳の事件詳細

警察内部の内通者であり、クリミナルズのリーパーだったことが判明した猿渡紳一郎。

 

キリコは初代インビジブルの家でみつけた資料の中に、過去に猿渡が起こした事件を発見!

犬飼も殺害される直前に、この資料を見ていました。

そして驚いたのはその内容ですよね!

当時11歳の猿渡が、女性を殺害したというものでした。

 

なんと猿渡は11歳の小学校6年生の時に家政婦の女性をナイフで殺害していたのです・・・!

料理包丁で殺害したとのことですが、自分の家の家政婦だったのではないでしょうか?

 

それにしても11歳で犯罪に手を染めていたなんて・・・猿渡恐ろしいです( ゚Д゚)

 

内通者猿渡の過去の注目シーン

内通者でクリミナルズのリーパー、猿渡!

猿渡の過去の怪しかった注目シーンをご紹介していきます!


1話から常に志村とキリコを監視し続けていた猿渡は怪しまれ続けていましたよね!

いつでも志村の近くにいます(笑)

4話では、猿渡が行った安野の取り調べが不自然だと話題になりました!

安野の殺害を自供した武入。

武入は取り調べ中ずっと黙っていたのですが、猿渡が質問を変えた途端に殺害を自供しました。

さらに依頼者はインビジブルだと・・・

 

やはりこの時武入と猿渡は何か取引していたのでしょうね!

武入のせいにして、そのまま海外逃亡させれば解決ですもんね。

志村が武入はやっていないと直感で気づいてしまいましたが(笑)

7話でターゲットにされた早坂のSPを警護することを提案した志村。

SPのリーダー神岡に話を通したのは猿渡でした。

そしてそのSPのリーダーは、実はクリミナルズのシノビでした!

 

今思えば猿渡と神岡はクリミナルズ同志だったんですね( ゚Д゚)


この投稿でもあるように、8話で犬飼の死体に会った後頭部の傷がやけどだということをしっていましたよね!

志村は後頭部の傷だと言っていて、死体検案書にもやけどの記入はされていません。

また、8話で興行師のターゲットの3人の中の1人目を釈放するか、見殺しにするのかキリヒトに問われた猿渡。

躊躇なく見殺しにすることを選択しました。

しかし、そのターゲットは実は興行師の仲間の1人だったんですよね。

そして、『インビジブル』のビジュアルに映っていた目・・・

全く気づきませんでしたが、左は猿渡だったんですね( ゚Д゚)

最初から答えは出ていたんです!

 

 本当の黒幕は猿渡の父親である警察庁長官?

内通者でリーパーだった猿渡。

まさか1話から怪しかった猿渡がそのまま黒幕だったとは・・・

これにはSNSでも、ある意味驚きの声!

 

このまま『インビジブル』は最終回を迎えるのか?

実は、本当の黒幕がいるのではないでしょうか?

 

猿渡は11歳の時に殺人事件を起こしたのに、今では監察官になり課長代理にまで上り詰めています。

それもそのはず!猿渡の前歴は父がデータベースから消去していましたよね。

8話では副総監の息子が起こした殺人事件も、隠蔽していましたよね!

『インビジブル』のお偉方は全員、汚職警察官リストに載っているのではないでしょうか?(笑)

 

そして猿渡は父を尊敬しています。

あれだけ歪んでいる猿渡を育てた父親がただの警察庁長官なわけがありません!(笑)

相当悪い人物であることは間違いないのでは!?

 

ちなみに猿渡の父は9話の時点ではドラマには登場していないんです!

しかし、『インビジブル』のドラマ紹介にあるように、志村とキリコがタッグを組んだのは本当の正義と見えざる悪を暴くためです。

見えざる悪とは、『インビジブル』では法で裁けない人間たちのことを指していますよね。

実際にインビジブル(犯罪コーディネーター)は法で裁けない人間をターゲットにしています。

キリヒトは関係ない人物も巻き込んではいますが、法で裁けない人間をターゲットにして警察に見せつけているようにもみえますね!

 

そして警察庁長官は警察の中でも、トップの人間ですよね!

絶対に法では裁けない人間なのでは?

そのため、猿渡父が本当の黒幕という可能性もあるのではないかと思います!

キリコとキリヒトのように、猿渡家も父親が初代リーパーの可能性も?

ありえそうですね( `ー´)ノ

 

ついにすべてが明らかになる最終回!

本当の黒幕の正体を楽しみに待ちましょう(^^)/

インビジブル

\全話独占配信中/

今すぐインビジブルを観る

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】桐谷健太の正体と11歳の過去の事件まとめ

ドラマ『インビジブル』の黒幕は猿渡の父なのか?猿渡が11歳の過去に起こしt事件についてご紹介しました。

  • クリミナルズの意味をご紹介
  • 1話~9話のクリミナルズをご紹介
  • 猿渡が起こした11年前の過去の事件を詳しくご紹介
  • 猿渡の過去の注目シーン
  • 本当の黒幕についてご紹介

内通者でクリミナルズの猿渡。

一体11年前の事件とは?

猿渡の父が本当の黒幕説もありますが悩みますね( ゚Д゚)

『インビジブル』最終回まで絶対に見逃せませんね一!

コメント

タイトルとURLをコピーしました