【インビジブル】8話ネタバレ!ドラマのあらすじ内容詳細

インビジブル8話ネタバレ・考察 インビジブル
スポンサーリンク

ドラマ『インビジブル』8話のあらすじ内容ネタバレ、考察をご紹介します!

 

ストーリーが進むにつれてどんどん面白くなってきたと話題の『インビジブル』!

さらにハラハラドキドキが止まりませんよね♪

いよいよ8話、最終回まであと少しとなってきましたね!

8話では興行師というクリミナルズが登場します。

 

キリコと志村は暴走したキリヒトを止めることができるのか?

そして2人は本当の悪を見極めることができるのか?

毎週ドラマの放送が待ちきれない『インビジブル』。

8話のあらすじネタバレと、考察をSNSの声と合わせてご紹介します♪

インビジブル

\全話独占配信中/
▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】8話あらすじネタバレ


6月3日金曜日の22時から放送されたドラマ『インビジブル』8話のあらすじ内容をネタバレします!

 

7話では犯罪被害者の心のケアをするカウセラーだと言って東子(大野いと)に近づいたキリヒト(永山絢斗)。

そしてまさかの内通者についてなにか掴んだ犬飼(原田泰造)は・・・(:_;)

インビジブル8話あらすじネタバレ 救急車

8話は犬飼が救急車で運ばれるシーンから始まります!

そして東子は、カウンセラーを名乗るキリヒトに話を聞いてもらうため再び会うことに。

昨日は人がいて離せなかったからと2人きりで。

 

一方警察は、犬飼の死亡について会見を開きます。

犬飼は発見時すでに心肺停止。

事件性については捜査中ですが、事故である可能性が高いということです!

 

警視庁ではみんなが最近犬飼の様子が変だったと話しています。

すると近松(谷恭輔)は死体検案書からも事件と判断する材料は見当たらなかったと言います!

 

そこに加賀美(山崎銀之丞)と猿渡(桐谷健太)が!

当面の間、猿渡が指揮をとることになったと伝えに来ました。

志村は加賀美に犬飼は殺されたんだと言いますが、加賀美は聞きません。

 

そんな志村に猿渡は、犬飼はなぜ殺されたと思ったのか聞きます。

志村は犬飼が自分に何かを伝えようとしていたと言うと、猿渡は内通者のことなのかと。

志村は内通者は猿渡じゃないのかといいますが、猿渡は犬飼の不審な動きは監察でも察知していたそう。

 

さらに猿渡も事故ではないと思っていると言います。

志村も猿渡も後頭部のやけどの跡はおかしいと!

 

キリヒトとカウンセリングしていた東子。

キリヒトは今日はショーが見られるイベントの日だといきなり言い出し、仮面をかぶった人物があらわれます( ゚Д゚)

イベントには東子が必要だというと仮面の男が他のターゲットを連れてきたのです。

 

キリコの元にはマー君から電話が。

犬飼が死んだ日にインビジブルがクリミナルズを使った。

事故があった時刻にもクリミナルズを動かしているというのです。

 

電話を切ったキリコは志村にキリヒトがクリミナルズを使い、そいつが犬飼を殺したこと。

そして自分がここに来なければ死ななかったと謝ります。

志村はキリヒトを止めて今までのすべてのことに必ず決着をつけるといいます!

 

そこにキリヒトからリモート会議の招待が。

捜査一課にも招待がありました。

 

キリヒトは警察とビジネスの話がしたいといい、顔も晒します!

さらにビジネスパートナーになり、無能な警察じゃ裁けない人間を裁く方法をインビジブルが見せてあげるというのです。

 

そして画面に映されたショーのステージにはターゲットが3人並んでいます。

中には東子の姿も・・・

この3人には殺害依頼が来ていて、その依頼を警察でジャッジしてほしいと。

ジャッジするのは志村、キリコ、猿渡の3人。

 

実行犯は闇の興行師というクリミナルズ

アメリカでは死刑執行の際に被害者の家族が立ち会うことがある。

ただターゲットを殺すだけじゃなく死の恐怖におびえる姿をみたい。

その姿を華やかにサプライズ満載のショーにして依頼者に配信しているクリミナルズ。

 

そのときキリコがいる民宿にマーくんが登場。

キリコはマー君にローズにハッキングを頼むよういいます。

闇の興行師の情報探るため、アクセスコードが入ったUSBを!

このUSBの情報は、7話でシノビのターゲットとなっていた早坂のパソコンから抜き取った情報ですね♪

 

会場ではショーが始まりました!

1人目のターゲットは過去につるんでいた仲間を喧嘩の勢いで3人も殺したという男。

無能な警察のせいで野放しとなっていて、依頼人は拘置所にいる人物だと言います。

そしてその依頼人は捜査一課の人間も良く知っている人間。

 

なんと依頼人は2話で登場した調教師の福留千寿子!

調教師の教え子を殺したターゲットを調教師は自分を釈放したら助けてもいいと言っているそうです。

 

猿渡に調教師を釈放するか見殺しにするかと質問するキリヒト。

その質問に釈放などできないと答えた猿渡!

すると興行師がボタンを押し、1人目のターゲットは死んでしまいました( ゚Д゚)

 

キリヒトはインビジブルは警察が出来ない仕事をやってきた。

猿渡と志村に手を貸すと言います。

そんなキリヒトに絶対にやめさせるとキリコは言います。

インビジブル8話あらすじネタバレ USB

そのころ、ローズ(DAIGO)のもとにUSBにを渡しに行ったマー君。

マー君はうまくかわしていましたが、今回ローズはマー君まで狙っていましたね(笑)

 

絶対にやめさせると言うキリコや警察にキリヒトは二重三重に手を打ってあるから無駄だとと言います。

さらに警察の中には、キリヒトと組みたい人間もいると!

その人間は次のターゲットを見ればわかるとキリヒト。

 

次のターゲットは牧野信一郎で警察のある不祥事にかかわった人物

そして彼を殺したがっている依頼者はだれなのかは猿渡ならわかると!

 

その依頼人を探して殺すかやめるか聞くこと、タイムリミットは1時間です。

すると猿渡は加賀美を呼びます。

 

志村が東子のWEBニュースのカメラマン(村井良太)に電話します。

するとカウンセラーの男と会うと言っていたと。

 

カウンセラーのふりをして東子に近づいたことを知った志村にキリヒトは、東子のことをとてもいい子だと言うのです。

東子は志村が安野のことで自分よりもっと悩んでいることを心配していること。

そして辛そうな志村の前では、東子はなるべく笑うようにしているといっていたようです。

そして、志村に罪な人だと笑うキリヒト( ゚Д゚)

 

東子はやたら志村の前ではハイテンションだったのも、きっと志村を心配してたからだったんですね!

そしてこのシーンで志村がめちゃくちゃ切れるのではないかと思いましたが、冷静で驚きました!

志村の成長も8話の見どころですね!

 

そしてショーの続きが始まります。

2人目のターゲットの牧野信一郎は牧野副総監の息子。

目黒区のマンションで女性を暴行殺害し、逮捕直前だったが副総監が隠蔽を指示したというのです。

 

そして被害者には婚約者がいた!

その婚約者を取り調べると、牧野信一郎の殺害を依頼したとあっさり認めます。

警察が裁かないなら自分がやるしかないと思いインビジブルに依頼したそうです。

 

そして牧野信一郎を殺すか聞くと、殺すと即答します。

しかし、警察が隠蔽したことを認めれば別だといいます。

 

志村は場所を聞き出すために、猿渡にもう一度取り調べさせてほしいといいますが、取り調べでの暴力は許されないという猿渡。

志村はそれなら上の隠蔽している事実を発表して殺害依頼を取り下げさせ、ショーの会場の場所を聞くしかないと言います!

猿渡はクビにされて終わりだといいますが、他に方法があるのかと志村。

猿渡は志村に待っているようにいうと、副総監の牧野の元に。

 

副総監に配信の様子を見せ、事件の隠蔽について話します。

すると副総監は、犯人の要求に屈することはないし、隠蔽の事実はないと!

猿渡はそれなら副総監の意向に従うが、この事件をきっかけに部下が当時の事件を調べていること。

保管されている犯人のものだと思われる残留物の一部がDNA鑑定が可能だと報告があったといいます。

副総監はなぜ残留物が残っているのかと聞いたので、猿渡は残っているはずがないと思うのは破棄するように指示したからかと聞き返します。

 

副総監は完全に追い詰められ、猿渡は捜査員をおさえる代わりに誰が何を知っているのか教えてほしいといいます。

猿渡、なかなかやりますね♪

 

そして猿渡が警視庁に呼び出したのはWEBニュースカメラマンの野間(村井良太)。

猿渡は野間にボイスレコーダーを渡します。

そこには牧野副総監の声が!

内容は息子から女を殺したと泣きつかれたこと。

鑑識の××に隠蔽を頼んだこと。

 

ん!鑑識の××・・・!?( ゚Д゚)

 

猿渡はルールや規則を守る男でした!

しっかり記録していたわけですね♪

その内容をWEBニュースにして配信します。

婚約者を殺された依頼者にもそのニュースを見せ、牧野信一郎の殺害依頼を取り下げてほしいと頼みます。

 

するとターゲットは依頼を取り下げるといい、興行師のショーの開催場所はある公園周辺だと。

警察はすぐに公園周辺に捜査に。

 

志村が猿渡に副総監にあんなことをしてよかったのかと聞くと、猿渡は犬飼ならこうしていたと言いました。

さらに猿渡は副総監が大嫌いだったそう。

このシーンはなんだか少し感動してしまいました!

 

ショーでは、依頼人から殺さないでくれと連絡があったということで牧野信一郎を解放。

 

民宿にいるキリコのもとにマー君から電話が。

犬飼を殺したクリミナルズが分かったそうです。

そのクリミナルズをキリヒトは最近よく使用していて、通称リーパーと呼ばれているとのこと。

さらにリーパーが直接クリミナルズに依頼することもあるといいます。

インビジブル8話あらすじネタバレ ショー

続いてショーは東子の番に!

依頼人はキリヒトです。

キリヒトは東子を助ける条件を2つ出します

 

1つめは会場を探すこと。

キリコと警察がショーの会場場所が分かったら次の条件を教えると言います。

制限時間は一時間。

 

猿渡は志村に冷静に東子を救ってほしいと言います。

志村は納得した様子で捜査に。

 

そんな志村を見て変わったなと塚地(酒向芳)が一言。

ちょっと前なら暴れてたのに、怒りに身を任せることなく優先順位がわかってきたと。

先ほども言ったように今回の志村はとっても冷静です。

またまた志村の成長です(´・ω・)

 

タイムリミットはあと30分。

その時キリコのもとにローズから電話があり、ハッキング出来たとのこと!

ハッキングした暗号だらけのデータをキリコは解読します。

 

そしてショーの会場を捜査中の志村にキリコからメールが。

その内容はキリヒトは志村も拉致しようとしていて命まで狙っているとのこと。

 

すると前から怪しい車が。

車から銃を持った男がおりてきて、その男は携帯、無線、発信機とだけ言うと志村はその男の言う通りにすべて渡しました。

東子が待っていると言われ、車に乗り込む志村( ゚Д゚)

 

配信を見ていた警察は、現場に誰かはいってきたといいます。

もちろんその人物は志村です!

1つ目の条件をクリアした志村にキリヒトは2つ目の条件を。

 

その2つ目の条件とは、東子を救いたいなら志村を殺し、志村を助けたいなら東子を殺す。

キリコがどちらか選ぶということ。

最初からこれが狙いだったキリヒト。

志村が邪魔だったと言います。

 

残り10分。

キリヒトはキリコに決断を迫ります。

おびえる東子に志村は大丈夫だと言ったあと、得意のアクションで暴れて興行師を殴ります。

志村はやっぱり強いですね♪

 

そしてくずみ二丁目の牧田ビルの地下だと警察にショーの会場を教えます。

お見事とキリヒト。

しかしここからがメインイベントなのです・・・!

 

なんと興行師は3人組で、今いるのは2人・・・つまりもう1人いるというのです。

するとショーの最初に死んだはずの男が銃を向けて立ち上がります。

その男は興行師のうちの一人でした。

先程紹介されたエピソードは嘘ではなく、男は調教師に育てられた問題児で教え子を3人殺したそう。

 

残り5分。

現場には警察の応援が向かっているそうですが間に合いそうにありません。

志村はキリコに、自分を殺す選択をするよう言います。

志村なら絶対にこう言うと思っていました(:_;)

 

キリコは悩みます。

そして残り1分・・・!

悩んだ末、キリコはキリヒトのところに戻るから2人を助けてほしいと言います。

キリヒトの本当の狙いはキリコがインビジブルに戻ってキリヒトに協力することでした。

そしてキリコはそのことを分かっていました。

 

キリヒトはキリコのこの提案を受けてとても満足げな表情に・・・

そして人質の2人を助ける代わりに、キリコが自分とずっと一緒にいることを固く約束させました。

 

無事、依頼は解除されます。

キリコは志村に別れを告げます。

そこにようやく警察の応援が・・・!

 

民宿に志村が戻ると、すでにキリコはいませんでした。

キリコのことも助けると約束した志村は落ち込みます。

 

そこに猿渡が姿を見せます。

キリコのことについて謝る猿渡。

志村は猿渡にキリコはただ諦めて戻ったわけではないし、弟を止めることは諦めていないといいます。

そしてキリコは必ず取り戻すから手を貸してほしいと。

 

そこで8話が終わりました!

 

いやー今回も多くの謎が残りましたね!

8話でも結局内通者は分からず・・・

気になることばかりですね!

 

しかし、9話では志村と猿渡バディが結成されるようです♪

これは9話の放送も待ちきれませんね!

 

\全話独占配信中/
▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】第8話感想と考察

ドラマ『インビジブル』の8話感想と考察をご紹介します!

 

8話でも、内通者は分からずでしたね・・・( ゚Д゚)

むしろ謎は増えるばかり(笑)

『インビジブル』本当にあと2話ですべて明らかになるのでしょうか?

 

しかし、9話では牧野副総監の不祥事が発覚!

息子が起こした殺人事件の隠蔽でしたね。

やはりあると思っていた警察上層部の人間の不祥事でしたね!

 

そしてなにより、牧野副総監のボイスレコーダーの内容・・・!

鑑識の××に隠蔽を頼んだと言っていましたよね!

鑑識の××( ゚Д゚)

 

鑑識で登場しているのは近松たった一人。

やはり近松ですよね?となるとやはり近松が内通者!?

 

9話でも近松は犬飼の事故について、死体検案書から事件に繋がる情報はなかったと言っていましたが、志村と猿渡は後頭部のやけどについて不自然だと言っていましたね。

不自然なやけどの跡に気づかないはずがありませんよね!

これは完全に近松が今回の犬飼の事故を隠蔽したとしか思えませんね。

 

SNSでも盛り上がっています♪

副総監が鑑識の××は自分には逆らえないと言っていましたが、副総監になにか弱みでも握られているのでしょうか?

安野の殺害依頼をしたのは近松だったとか?

それとも何か別の理由があるのか。

2年前から鑑識課に異動したのも、本当は結婚がきっかけではなく何か裏がありそうですね!

 

そして、最近キリヒトがやたら使っているというクリミナルズのリーパーという人物。

警察の中にリーパーがいることは間違いなさそうですが、内通者とリーパーは同じ人物なのか?

リーパーが近松なのか?

ちなみにリーパーを訳すと死神という意味だそうです!

死神ということはもしかして犬飼が生きているのではないかという声も多く見られました!

リーパーが磯ヶ谷で黒幕が塚地!

詳しく考察されていてさすがです!

 

内通者が警察内部の黒幕を裁こうとしている。

それも面白い展開ですね!

たしかに塚地は、未解決事件について詳しすぎるのも気になりますね!

副総監の隠蔽の噂についても1人だけめちゃくちゃ詳しかったです。

 

磯ヶ谷がリーパー説も多かったですよ!

キリコとキリヒトは9話で父親の家に遺されたあるものを取りに行くのですが、そのあるものが今後の展開にどうつながっていくのか、気になるところですね!

 

はたして内通者、リーパーとは何者なのか?

9話ではついに内通者や3年前の事件などの謎もあきらかになるのか?

9話の放送を楽しみに待ちましょう!

⇒『インビジブル』1話~最新話をもう一度見たい方はこちら

 

【インビジブル】ドラマ第八話内容ネタバレと考察まとめ

ドラマ『インビジブル』8話のあらすじ内容ネタバレと考察をご紹介しました。

  • 8話のあらすじをネタバレ
  • 8話で登場するクリミナルズは興行師
  • 8話の感想と考察、ドラマ視聴者のSNSでの声をご紹介

『インビジブル』ついに9話ですね!

一体どんなラストが待っているのか?

最終回まで一緒に楽しみましょうね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました