【インビジブル】7話ネタバレ!ドラマのあらすじ内容詳細

インビジブル7話ネタバレ考察 インビジブル
スポンサーリンク

ドラマ『インビジブル』の7話あらすじ内容ネタバレと考察をご紹介します!

 

『インビジブル』は毎週の衝撃展開にハラハラドキドキがとまらないドラマですよね!

新章に突入した『インビジブル』は、ストーリーも大きく動き出しさらに面白くなってきていますよね♪

6話では警察の内部にキリヒト(永山絢斗)の内通者がいることが発覚!

 

7話では裏切り者をあぶりだすことができるのか?

どんな衝撃展開が待っているのでしょうか?

『インビジブル』の気になる7話あらすじのネタバレと考察をSNSの声も合わせてご紹介します!

インビジブル

\全配信中/

今すぐインビジブルを観る

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】7話あらすじネタバレ


5月27日金曜日に放送された『インビジブル』7話のあらすじネタバレをご紹介します!

 

6話ではキリヒトがコーディネートしたドクターというクリミナルズが登場!

そして警察内部にキリヒトの内通者がいることが発覚しました( ゚Д゚)

7話では民宿でキリコ(柴咲コウ)と志村(高橋一生)が会話しているシーンから始まります。

 

キリコはキリヒトが現れた日、キリヒトは警察の応援がくるタイミングを知っていた。

キリヒトがインビジ

ブルとして勝手に動き始めたのが3年前ですが、そのころから内通者が関わっていた可能性がある。

キリヒトが別の事件で動き始めているとローズ(DAIGO)から聞いたキリコは志村に内通者の件は誰にも言わないでほしいと言います。もちろん犬飼(原田泰造)にも。

 

するとマー君(板垣李光人)から電話が。

シノビが動き出したとのこと。

キリコはガードマンに依頼してターゲットを保護させます。

しかしガードマンも毒物で殺されてしまい、IT企業の役員木原も・・・。

 

警視庁では犬飼が志村に新しい情報はあったか聞かれましたが何もないと答えた志村。

そこに民宿に来てほしいとキリコからメールが入ります。

 

民宿についた志村は内通者について聞かれますが、キリヒトが姿を現したあの日磯ヶ谷(有岡大貴)たちは現場にいたからキリヒトと連絡を取るのは難しいと言います。

現場にいなかったのは捜査一課では犬飼のみですが、犬飼が内通者だったら警視庁はおしまいだと志村。

 

そして昨日の木原が殺された事件について話します。

実は自殺に見せかけた殺人でガードマンを送り込んだのはキリコ。

インビジブル7話ネタバレ 電話

そこにキリヒトから電話が。

これ以上首を突っ込むと無駄な犠牲者が増えるといいます。

しかしキリコは次のターゲットを特定していてCEOの早坂文江(横山めぐみ)は絶対に守ると言います!

 

そしてキリコと志村は作戦を立てます。

志村は捜査中怪しい人物がいないか探りながら内通者を泳がせてみる。

そしてターゲットが殺されたら内通者もあぶり出すことができないためターゲットを守るには志村が盾になるしかない。とのこと。

 

警視庁では自殺に見せかけた殺人に切り替え再捜査しています。

警視庁に戻った志村はCEOの早坂について、警戒態勢の強化だけでは限界があるので早坂のSPをやらせてほしいと言います。

その件は猿渡(桐谷健太)が取次ぎ、話を通します。

 

そのころキリコは裏の手を使い内通者探しをします。

ローズに電話し、警視庁の通信履歴をハッキングを依頼。

 

キリコに電話を掛けた志村。

ガードマンを殺したのはどんな人物か聞きます。

キリコはガードマンを殺したのはシノビだと言います。

どんな場所や組織にも忍び込みターゲットに近づいて確実に暗殺するクリミナルズ。

 

捜査一課に戻ると犬飼の元に誰かから電話が。

周りを気にしながら何者かと電話している犬飼、その様子を見るキリコ。

もしかして犬飼が・・・!?

 

取材帰りの東子(大野いと)のもとにキリヒトが現れます。

キリヒトは東子に今から時間があるかと聞きます。

さらに自分のことを犯罪被害者カウンセラーだと名乗り、犯罪被害に遭った方の心のケアをするカウンセラーをしていると言います。

 

早坂の警護につく志村はキリコに内通者の件を頼むと電話しますが、キリコは早坂はかなりの曲者だと言います。

早坂はインビジブルの上客で競合他社のトップを引きずり下ろすために何度もインビジブルに依頼していて、今度は自分が狙われる羽目に。

何度もインビジブルに依頼している人物には特別なアクセスコードがもらえるそうです。

そのコードがあればキリヒトの機密情報もハッキング出来るかもしれない。

それを早坂から盗むのがキリコの目的だそう。

 

警視庁にSPの件で早坂がきます。

早坂に行動制限をしてほしいと依頼しますが早坂は応じないといいます。

そのため指定したホテルで宿泊することに。

 

志村の元にはSPチームのリーダー神岡城二(山田純大)が。

志村は神岡のチームの一員として警護をします。

刑事と要人警護は勝手が違うということでお手並み拝見させられます(笑)

なんと志村の空手シーンを見ることができましたね♪

志村は一本とられていましたが(笑)

インビジブル7話ネタバレ SP

その後SPとして行動する志村。

神岡に結婚しているのか?家族はいるのか?と聞かれるシーンも。

志村は両親は他界していて家族もいないと言っていました。

志村の背景が少しだけ明らかに(^^♪

 

早坂には敵が多いが警護対象がどんな人間であっても、命を懸けて守るしかないが覚悟はあるか?と聞かれます。

その問いに、もちろん守ってみせると答えた志村。

かっこよかったですね~♪

 

捜査していた木原の殺害現場からガードマンの血痕が。

さらにその血痕からは毒物が検出されます。

過去の未解決事件でも毒物で殺害されていたケースがあり、同様の毒物が・・・

その毒物はヤドクガエルの毒の持つ神経毒。

特定の研究機関から手に入れた可能性があります。

 

塚地たちは過去の事件の捜査で板倉物産の元専務の家に。

中にはいると首にひもが巻かれた遺体が・・・!

研究機関に向かった磯ヶ谷と五十嵐(堀田茜)。

こちらでも研究機関についた途端爆発事故が起きます。

 

なんとキリヒトが依頼していたのです(:_;)

 

そのころSPをしていた志村は、早坂が部屋にこもって仕事をしているため一度捜査一課に戻ります。

すると捜査対象が自殺とは思われない不審な死を遂げていること。

誰かが捜査の先回りをしているのではないかとの情報が。

その時、課長は取り込み中で誰かと電話しています。

やはり課長・・・?( ゚Д゚)

 

SPに戻った志村にキリコから電話が。

キリコは早坂守るのにいい場所を思いついたと言います!

 

そこで早坂たちが向かったのは民宿。

このシーンではまさかの黒髪キリコが見ることができましたね♪

雰囲気ががらりと変わったキリコも7話の見どころです!

 

そこに猿渡が。

志村は猿渡に許可は取ってあり、ここなら24時間体制で警護できるためキリコはサポート役をやってもらうと言います。

猿渡はキリコが一度脱走していることから絶対にトラブルを起こすなと言います。

 

マー君が荷物を運んでいると、キリコが早坂のパソコンを触ろうとします。

すると早坂はそれには絶対に触るなとかなり警戒した様子です!

 

しかしキリコは志村にインビジブルのアクセスコードが入っている可能性があるため、データを抜き取りたいと言います。

PCから離れない早坂を志村が引き付けてキリコがUSBでデータを盗むという作戦に!

 

お菓子と紅茶を用意し、志村はなんとか気をそらします♪

そのおかげで無事データを取得。

 

キリコはシノビが次に仕掛けてくる可能性がある場所を確定できたと言います。

シノビは毒矢を使ってガードマンを殺しました。

そのため銃より距離を詰めることができる場所で直近で狙われそうな場所は料亭での会食だと言います。

 

そして内通者の件では犬飼が何か探っていて、課長の犬飼なら一課の関わる全ての情報が手に入ると言います。

しかし、志村は認めたくない様子。

 

そしてシノビに狙われる可能性がある早坂に会食は中止にできないかと言いますが大切な資金調達の交渉だから中止にできないと言います。

その後代わりに若槻が会食に行くことになり一件落着。

 

しかし早坂の元に電話が入り、先方のフォンドマネージャーが難色を示しているとのこと。

警視庁では、書類を見ていた犬飼が何かを確信した様子でどこかに。

意味深なカメラワークです(笑)

 

早坂は定例会議の様子を再確認するため1人部屋に入ります。

部屋の外で警護していた志村たちは時間が過ぎても早坂が出てこないため部屋の中に入ります。

すると中には誰もおらず、早坂はスピーカーで自分の声をながしていただけ。

早坂は単独で会食に向かったのです!

 

そのころ料亭についた早坂は、部屋に案内されます。

しかしその部屋には誰もいません。

すると部屋に案内した人物が早坂を・・・

 

という瞬間に犬飼が現れ犯人を押さえつけます!

犬飼も強かったですね~(^^)/

 

警視庁に戻った志村は、犬飼にどうして早坂の居場所が分かったのかと聞きますが早坂の行動予定を見ていたらひかっかったというのです。

これを見ていたんですね!

さらにシノビはパトカーが到着してすぐ死んだそうです。

毒物による中毒死で捕まるぐらいならと自分で命を絶ったのではないかと。

インビジブル7話ネタバレ屋上

その後、話があると犬飼は志村を屋上に誘います。

そこで犬飼は謝らないといけないことがあると、部下を殺した犯人を3年も野放しにして不甲斐なく思っていると謝ります。

さらに犬飼はインビジブルの捜査情報が外に洩れているため内通者がいないか調べていたといいます。

しかし、出退勤記録やスマホの記録を探ったけど何も出なかったと。

 

犬飼は切なそうに志村のような優秀な刑事がみんなを引っ張ってくれたらいいと言います。

どうした犬飼(:_;)

さらに志村のやり方じゃ身が持たない、死ぬなよと言います。

 

料亭での事件は被疑者死亡のまま書類送検。

依頼者を特定するために捜査します。

そこに単独行動した早坂が謝りに。

そして民宿での警護解除を希望します。

 

一方民宿ではキリコが志村に料亭で死んだ男はシノビじゃないと言います。

死亡した人物は遅延性の毒を飲んでいて、犯行前から飲まされていた。

つまり毒を飲ませた本物がいて、ニセのシノビを送り込んだというのです!

 

目的は警察の警護を解くため。

USBの解析結果は収穫なし。

早坂は最近までインビジブルに依頼していたはずなのでおかしい。

早坂のアクセスコード使って誰かが依頼している可能性があるというのです。

インビジブル7話ネタバレ パーティー会場

次のシノビの襲撃場所の本命はレセプションパーティー会場です。

 

内通者の件では課長での疑いは晴れたとおもっている志村ですが、今はすべてを疑ったほうがいいとキリコに言われます。

しかし課長を信じたいと言った志村(:_;)

こをの言葉を聞いて筆者も課長を信じようと思いました(笑)

 

依頼人を探すために外出許可とるキリコ。

ローズに調べてほしいことがあると電話します。

 

レセプションパーティー会場ではSPたちが警護にあたっていますがそこに志村も。

出席者を含めて怪しい人間を捜査するため警視庁の人間が応援にきます!

出席者の顔と名前が一致しているか確認するのです。

 

キリコとマー君は料亭に向かいます。

そこにいたのは若槻卓也。

創業メンバーである若槻はいつも早坂の2番手。

嫉妬して彼女を殺してポストを奪おうとしたが、資金ぶりが悪化。

その後釜に座っても美味しくない若槻は早坂が大衆の面前で殺されれば世の中の同情を集めて経営者に就任すれば自身が英雄になるということ。

 

とぼける若槻にキリコは若槻が早坂のPCからアクセスコードを盗んだといい、若槻のパソコンハッキングしたことを伝えます。

ぜんぶ話すようキリコは言います。

 

そして早坂をパーティー会場のステージで暗殺依頼をしたと言います。

パーティー会場にいた志村はまさかと思い、SPのほうに目をやると毒矢が手に・・・!

無事、志村が確保します。

 

嫉妬で狂った仲間の警護をさせられていた志村。

何が正義で悪か分からないという志村にキリコは自分で見極めてといいます。

 

早坂の件で犬飼のもとに報告が入ります。

志村が無事でよかったと犬飼は電話を切った後、書類を見ています。

すると、何かに驚いた様子。

 

一方キリヒトは早坂のニュースをみて、警察を甘く見すぎていたので何か手を打つつもりのよう。

その後、誰かに電話を・・・

 

志村のもとに犬飼からメールが。

この間の屋上にきてくれとのことです!

 

犬飼は志村と待ち合わせ場所に向かいますが、その途中になんと!

何者かに襲われて道路で意識を失ってしまいました!

さらにそこにトラックが・・・( ゚Д゚)

 

そして東子は犯罪支援カウンセラーを名乗るキリヒトと会うことに。

 

志村も犬飼との待ち合わせ場所に向かいますがその途中、救急車で運ばれる犬飼が・・・!

 

ここで7話が終わります。

 

待って待って!まさかの犬飼・・・。

7話も衝撃すぎましたね・・・。

8話は一体どうなってしまうのでしょう( ゚Д゚)

⇒『インビジブル』1~最新話を視聴する

【インビジブル】第7話感想と考察

『インビジブル』7話の感想、考察をドラマ視聴者のみなさんのSNSでの声も合わせてご紹介します!

 

『インビジブル』7話、衝撃のラストでしたね・・・

犬飼課長~!

まさかの7話で犬飼が消えてしまうなんて、1ミリも考えていませんでした!

今まで犬飼のことを疑ってきたことを後悔( ゚Д゚)

SNSでも悲しみの声が。

志村と犬飼の屋上でのシーンはなんだかうるっときてしまいましたよね!

犬飼、本当に良い上司だったんですね。

また仲間が殺害されてしまった志村・・・

志村の気持ちを考えると志村のことも心配ですね。

 

しかし犬飼、内通者について何か知った様子でしたね!

やはり口封じのためにキリヒトが依頼したのでしょうか?

しかし犬飼が内通者について調べていることを知っている人物、志村以外に誰かいたでしょうか?

 

犬飼は出退勤表やスマホの通話履歴などを調査していましたね。

それを調べることができるのはもしかして・・・近松!?

近松は現場にも出ていないため、キリヒトといつでも連絡が取れますね( ゚Д゚)

さらに過去の事件についての証拠隠滅もできる・・・!?

 

と筆者は考えましたが、SNSではこんな声がありました!

筆者も磯ヶ谷は怪しいと思っていました!

磯ヶ谷、ポンコツ加減が本当に怪しいですよね(笑)

 

他にも名前が出ていた塚地さん、たしかに塚地さんは犬飼課長を監視していた様子もありましたよね!

塚地さんが過未解決事件にかなり詳しいのはやはりそうゆうこと?

今回もやっぱりただの良い人では終わらないのでしょうか(笑)

 

猿渡に関しては8話の予告で内通者の件をしっていた?ような場面がありましたが、そうなると猿渡も怪しい( ゚Д゚)?

いやーみんな怪しい(笑)

それにしても安野に続き、犬飼の命まで奪うなんて許せませんね( `ー´)ノ

8話では内通者、明らかになりそうですね!

 

そして東子は5話の中で志村が事件のことを何も教えてくれないため、自分で調べると言っていました。

この発言は東子が危険な目に合う予感がしていましたがやっぱりでしたね!

8話予告では、志村か東子かどちらか選べと言っていましたが・・・

キリヒトの目的は本当にキリコだけなんでしょうか?

 

そしてもう誰も死なないことを願います(:_;)

 

7話もあっという間の1時間でしたね♪

8話ではついに内通者が分かるのか?

東子と志村はそうなるのか?

みどころ盛りだくさんですね!

 

放送を楽しみに待ちましょう♪

>>『インビジブル』8話ネタバレ&考察を読む

<<『インビジブル』全話ネタバレ&考察に戻る

インビジブル

\全話独占配信中/

インビジブルを観る

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】ドラマ第七話内容ネタバレと考察まとめ

ドラマ『インビジブル』の7話あらすじ内容ネタバレと考察をご紹介しました。

  • 7話のあらすじネタバレをご紹介。
  • 7話感想と考察をご紹介。

黒幕予想や考察も楽しめる、ドラマ『インビジブル』。

見どころ盛りだくさんで一瞬も見逃せませんね!

放送後の記事もぜひ、チェックしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました