【インビジブル】6話ネタバレ!ドラマのあらすじ内容詳細

インビジブル6話ネタバレ インビジブル
スポンサーリンク

ドラマ『インビジブル』の6話あらすじ内容ネタバレと考察をご紹介しています!

 

金曜22時TBSドラマ『インビジブル』は1度見たらやめられない、中毒系ドラマです♪

ストーリーがすすむにつれて、予想をはるかに超える展開になってきている『インビジブル』。

SNSでも各回予想もつかない展開に、驚きの声が止まりません!

 

新章に突入した『インビジブル』6話では、一体どんな展開が待っているのでしょうか?

ついに登場した本当のインビジブル、キリヒトの目的とは?

6話で登場する、クリミナルズのドクターとは一体何者なのか?

 

この記事では、ドラマ『インビジブル』6話のあらすじ内容のネタバレと考察や感想を視聴者のみなさんの声も合わせてご紹介しています!

インビジブル

\全話独占配信中/

今すぐインビジブルを観る

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】6話あらすじネタバレ


2022年5月20日(金)に放送されたドラマ『インビジブル』6話のあらすじネタバレをご紹介します!

 

5話ではついに真のインビジブル!キリコの弟のキリヒト(永山絢斗)が登場しました。

キリヒトは姉のキリコ(柴咲コウ)を取り戻しにきたそうです。

 

そして6話では、キリコと志村(高橋一生)の前に現れたキリヒトとキリコの2人のやりとりから始まりました。

 

キリヒトはキリコを取り戻しに現れた。

そしてキリコが、今まで志村とタッグを組みやってきたのはキリヒトを止めるためだといいます!

キリコとキリヒトはあることをきっかけに決別していたのです。

 

ここで2年前の回想シーンが流れます。

このシーンは誰もが待っていましたよね♪

 

キリヒトに、父さんに何したのかと聞くキリコ。

そんなことより依頼の数が多くて困っていて手伝ってほしいというキリヒト。

キリコはその言葉に驚き、もう終わりにしたいといいます。

 

キリコとキリヒト、父がやってきたことはこの世に必要なく、無関係な人まで巻き込んでいる、だからもうやめたいというキリコ。

しかしそれに対して犯罪コーディネーターというビジネスをもっと大きくしたいキリヒト。

 

回想シーンは終わります。

 

そして姉に裏切られたキリヒトはインビジブルを1人で続けてきた。

しかし3週間前にキリコがインビジブルだと名乗り出たそうです。

 

山奥で焼身自殺したお父さんを見つけたキリコ。

キリヒトがやったのか聞くと全く悪気なくそうだと答えます。

そんなキリヒトに志村は安野を殺した犯人を聞こうと近寄るが、ドローン式の銃が飛んでいて近寄れません。

そんなキリヒトは携帯を確認したあと、少し急いだように本題に入ります。

キリヒトはキリコに父親が死んでやっと僕たちのものになったんだから一緒にまたインビジブルとして活動しようというのです。

もちろんキリコは断ります。

 

するとキリヒトは志村とキリコに、ある条件を出します。

その内容は今回依頼されているターゲットを一人でも救えたらキリコを諦める、救えなかったらキリコはキリヒトの元に戻ってくること。

そして多摩川の倉庫でもうすぐ1人目が発見されるというのです!

そう言ってキリヒトは消えてしまいました。

 

警視庁では、インビジブルの弟であるキリヒトについて捜査。

猿渡(桐谷健太)がキリコに弟の存在をなぜ黙っていたのかと聞くと、志村としか話さないと答えます。

 

民宿で志村はキリコに父親のことを聞きます。

 

もともと犯罪コーディネーター、インビジブルと呼ばれていたのはキリコとキリヒトの父親!

それを継ぐように育てられたキリコとキリヒト。

父は犯罪コーディネーターとして長いこと活動していたそうです。

父のターゲットは法で裁けない人たちで、それを必要悪だと言っていたそうです!

 

2人はそんな父を10代のころから手伝っていましたがキリコは嫌で仕方なかったそう。

しかし反対にキリヒトはゲームを楽しむかのように楽しんでいた。

その危険性に気づいた父親がキリヒトを止めさせようとしたがそんな父親を邪魔に思ったキリヒト。

 

その後父親が突然失踪。

そこからキリヒトはインビジブルを名乗ってやりたい放題やっていたというのです!

自由になったキリヒトは、報酬さえもらえれば何でもやる、ただの殺人ブローカーでした。

 

さらにキリヒトは、今後アメリカのクリミナルズのリストを使ったさらに大きな計画を仕掛けようとしているそうです。

 

クリミナルズのリストが入ったチップは5話でキリヒトに奪われてしまいました・・・

志村はキリヒトがリストを使う前に止めようといいます。

 

しかし、そんな志村にキリコはチップは奪われていないと言います!

何とキリコはダミーを弟に渡していたのです!

さすがキリコ♪

 

そして、キリヒトの予告通り多摩川の倉庫から遺体が発見・・・

被害者は堂島誠一郎で薬物による毒殺。

しかし、その遺体には腹部に鋭利な刃物で切られた傷と医療器具を使いこじ開けられたあともありました。

拷問されたうえに殺されたというのです。

 

ちなみに5話でキリコのことを切るように上層部から命令がでていました。

しかしキリコの処遇は決まっていないが捜査に関する情報を聞くことは許可されました。

インビジブル6話ネタバレ ドクター

志村が今回の事件をキリコに聞くと、今回のクリミナルズはドクター

医師免許を持つドクターは医学的知識を駆使してターゲットに苦痛を与えて殺害する。

ドクターは残酷すぎて使えないとキリコの父もいっていたほど!

 

最初の被害者の周りを調べてとキリコ。

磯ヶ谷と五十嵐は行きつけの店を捜査します。

 

志村も別で捜査にいこうとすると、そこに東子が登場。

志村にスムージーを渡します。

そして武入のことを話そうとする東子に、捜査のことは教えることができないと志村。

すると東子は志村に今まで捜査のことをいろいろ聞いてきたことを謝り、あっさり帰っていきました。

 

いつもと違う様子の東子に戸惑う志村。

東子・・・何か企んでいそうですよね( ゚Д゚)

 

1人目の被害者、堂島誠一郎行きつけのクラブに聞き込みに行った磯ヶ谷と五十嵐。

堂島は最近羽振りが良くいい金づるが見つかったと言っていたそう。

一緒に来ていた2人の名前を聞くと、経済産業省の楠、中根沢建設の中根沢と言う人物。

 

一方、民宿ではマー君(板垣李光人)がキリコに頼まれたものを持ってきました。

マー君の頭には包帯が・・・

5話でキリヒトに殴られたんですよね(:_;)

 

そんなマー君にお礼を言ってもういいよとキリコ。

また何かあれば!と言いかけたマー君にキリコは、今後はもう自由にしてほしいというのです。

マー君はキリコのためならなんだってやるからこれからも手伝いたいと言います。

 

キリコはマー君を思って言ったことだと思うのですが、なんだか見ていて切ないシーンでした・・・

そして志村はマー君が帰り際に、怪我のことを心配して声を掛けますが無視されていました(笑)

 

マー君にもってきてもらった父親の手帳を見るキリコ。

そこにはランス表を応用して作ったコードがぎっしり!

その表を読めるのは父とキリコとキリヒトだけだそうです。

 

その時志村の元に電話が・・・キリヒトからでした!

 

キリコに変わってほしいというキリヒト。

ダミーのチップのこと、そしてドクターが狙っているターゲットを伝えてきます。

やはりターゲットは聞き込みで名前が挙がっていた、経産省の楠と中根沢建設の社長の中根沢。

 

なぜわざわざ伝えてきたのかと聞くと、警察がいかに無能かを知ってほしいからこっちにハンデを与えるというのです。

そしてまた絶対にキリコと一緒にいられるようになると。

 

キリヒトの情報から楠の家に向かった磯ヶ谷たち。

しかし、すでに楠は殺されていました・・・

今回も堂島と同じで痛めつけられた末の、中毒死でした。

 

調べると1人目の被害者の堂島、今回の被害者の楠、中根沢はゼネコンプロジェクトのメンバーと言うことがわかりました。

そして3人に金づるにされていた人物が依頼者。

依頼者は相当な弱みを握られ脅迫されていた人物ではないかと。

 

五十嵐たちが、中根沢の会社にいくと中根沢は無事でした。

中根沢に脅迫していた人間がいないかと聞くと、何も知らないと言います。

しかし、中根沢の安全を守るために署に移すことに。

中根沢は謎の封筒をこっそり引き出しに入れた後、捜査員についていきます。

 

その時、島袋から志村に電話が。

父の手帳を調べていたキリコからでした。

キリコは上坂駅付近にドクターが住んでいるため、その周辺の開業医や医師を調べるように伝えます。

電話を切った志村は、中根沢がこっそり引き出しにしまっていた封筒を確認すると何かを確信したようです・・・

 

しかし、社員に引き継ぎするための書類をトラックから出したいと言った中根沢。

そのままトラックに乗って逃げてしまうのです!

このとき、五十嵐が体を張って止めようとしますが轢かれそうに!

中根沢の会社から出てきた志村が守ります!

 

急いで車を追う五十嵐たち。

志村は一人、自転車で追います(笑)

すると上坂駅周辺に怪しい病院のような建物を見つけた志村。

そして外には中根沢のトラックが・・・!

 

志村は中に入ると酸素マスクをつけているお婆さんが寝ています。

物音がするほうに志村が行ってみるとそこには地下室が。

志村は何者かに殴られそうになりますが、咄嗟に避けてつかみ合いになります。

その後なんとか棚ごと倒して意識を失わせて手錠を掛けたのです!

やっぱり志村は強いですよね♪

 

そしてさらに奥の部屋にいくと縛られた中根沢が!

 

なんとドクターの被害者2人に、脅迫されていて金づるにされていたのは中根沢でした。

中根沢の会社が行った危険工事のことで脅迫されていたよう。

中根沢は2人を殺して会社の不正を潰してから、自分自身を殺す依頼をしていました!

 

あのとき志村が見た封筒には生命保険の書類だったのです!

家族を守るためと、自分に多額の保険金をかけていたんですね。

 

しかしその時!

志村は何者かに殴られてしまいまた。

これがまさかの人物でしたね・・・!

 

一方警視庁には謎の文字と志村の警察手帳が送られてきました。

志村と連絡が取れないため、猿渡がキリコに質問します。

謎の文字はなにが書いてあるのかと聞きますが、その質問には答えずすぐに外出許可をだしてというキリコ。

早くしないと志村がドクターに殺されると言うのです!

 

何者かに殴られた志村が目を覚ますと、目の前で先ほど手錠をかけた男がなにか作業しています。

志村がはなしかけると、なんと先ほどベットで寝ていたお婆さん(銀紛蝶)が現れます・・・!

さっきまで酸素マスクをしていたはずなのに、めちゃくちゃ元気で驚きました(笑)

インビジブル6話ネタバレ注射

ドクターの正体はなんとそのお婆さんのことでした!

大事な息子、けんじ(吉沢悠)に乱暴されたと怒ったドクターは志村に注射を打ちます。

 

警視庁ではキリコに磯ヶ谷同行で外出許可が出たようです。

しかし、途中で磯ヶ谷たちを巻いてキリコはキリヒトのもとに。

やっぱり磯ヶ谷はポンコツ?(笑)

 

2人で話したかったとキリヒト。

キリヒトはドクターが志村を捕えたので志村を助ける代わりに取引をしようと言います。

 

条件はキリコがキリヒトの元に戻るということ。

幼いころ、キリコがキリヒトとしたある約束を守ってほしいというのです。

しかしキリコ、約束したころの純粋な弟はいない、答えはもちろんNO。

 

キリヒトは、それなら志村には苦しんで死んでもらうしかないといいます。

 

既に志村はドクターに打たれた注射でかなり苦しんでいます・・・

そしてさらに注射を打とうとするドクター。

志村は縛られた状態でドクターを突き飛ばします。

 

それにもちろん激怒したドクターは注射を。

しかし、簡単には死なせずに苦しませるというのです・・・

そしてけんじに中根沢を殺してこいといったその時!

 

キリコが登場(^^)/

キリコはドクターに注射を向けたまま、解毒剤の場所を聞きます。

 

教えないというドクターにそれならドクターで試すとキリコ。

するとけんじが解毒剤を教え、志村は無事でした!

 

ドクターは樫谷加代子で息子を溺愛するあまり、夫を殺してまで後継者として息子に手伝わせている。

息子は樫谷健治、優秀な外科医だったのに毒親に洗脳されてしまったと言います。

 

その後、中根沢も殺人の共犯で逮捕されました。

 

無事退院した志村も民宿に戻ります。

キリコにお礼を言うと、キリコの父は志村を恐れていたというのです。

父がコーディネートした事件を捜査していた志村。

どれだけ突き放してもしぶとく近づいてくる志村に焦っていたそうです。

そして志村を調べたら確かに優秀だったというのです。

 

これがきっとキリコが志村を指名した理由ですね♪

 

志村はドクターの場所がなぜわかったかと聞くとキリヒトと取引したと言います。

キリコはクリミナルズのリストが入ったチップの代わりに志村の場所を聞き出しました。

キリヒトはこれでまた人が死ぬ、キリコはまた悪に加担したといいます。

 

それを言われたキリコはかなり落ち込んでいる様子・・・

安野のこともキリコが殺したようなものだと言います。

 

そんなキリコに志村は、何が正義で何が悪かは自分で見極めるといい、キリコに弟をどうしてほしいのかと質問します。

キリコは、キリヒトに昔の弟を取り戻して今していることをやめさせたいといいます。

涙声のキリコ・・・志村はそんなキリコを助けると誓ったのです!

志村とキリコの2人にしっかり信頼関係ができたと確信したシーンでしたね♪

 

そのころ様子がおかしかった東子は、1人で武入の住所を調べて近所に聞き込みに。

近所では有力な情報はなく、もし何かあればと名刺をわたします。

しかしそこで訪ねていた先はなんと・・・あの人物でした!

安野と言う名前をみてにやつく男・・・

東子大丈夫なのか?( ゚Д゚)

 

民宿には猿渡が登場。

志村の命を救ってくれたことに感謝し、2人を引き続き監察の対象だということ、今後もキリコは捜査に協力してもらうということを伝えに来ました。

 

その様子を警視庁のモニターで見つめていたのは犬飼(原田泰造)。

その犬飼をさらに見つめる塚地(酒向芳)・・・

やっぱりどちらかが・・・!?

 

キリコはモニターに音声が聞こえないよう、志村に秘密の話をします。

6話の冒頭でキリヒトはキリコと志村の前に現れた時携帯をみていました。

 

あの時実は何者かから連絡が来ていて、警察が来ることがわかっていたというのです。

しかもそれは速報レベルで!

つまり捜査一課にインビジブルと繋がる内通者がいる!?

 

というところで7話が終わりました!

 

6話ではキリコの過去がついに明らかになりましたね!

回想シーンやキリコの今まで見たことない切ない表情なども見どころ満載でした♪

 

そして6話のラスト・・・!

やはり警察に裏切り者が!?

 

これは7話の放送も待ちきれませんよね♪

 

インビジブル

\全話独占配信中/

インビジブルを観る

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】第6話感想と考察


ドラマ『インビジブル』6話の感想と考察をご紹介していきます!

 

ついに、キリコやキリヒトの過去や目的が明らかになりましたね!

 

インビジブルとして父に育てられた2人。

父は法でさばけない人間しかターゲットにしなかった。

しかしそんな父をキリヒトは殺し、インビジブルとして好き勝手やっていた。

そんなキリヒトを止めるためにキリコはキリヒトを探していたんですね( ゚Д゚)

 

反対にキリヒトはまたキリコと2人でインビジブルとして活動したい。

キリヒトのキリコに対しての依存が半端なくて、ちょっと驚きでしたね!

果たしてキリヒトは、純粋な頃のキリヒトに戻ってくれるんでしょうか?

 

6話ではそんなキリコの新たな一面も見れました。

キリコはやっぱり本当の悪ではなかったんですね・・・

そんなキリコに対するラストで志村が言ったセリフは感動しましたよね(:_;)

6話の見どころの1つでもありましたね♪

 

そして、なにより6話のラストです!

やはり警察に内通者がいたんですね!

志村とキリコの様子をモニターで見つめていた犬飼・・・

その犬飼をさらに見つめていた塚地・・・

このどちらかが内通者なんでしょうか?

 

SNSでも内通者予想で大盛り上がりですよ♪

  • 犬飼彰吾
  • 猿渡紳一郎
  • 塚地敬一
  • 磯ヶ谷潔
  • 近松武

上記のうちの誰かが内通者では?と言う声が多かったです!

 

速報レベルで警察内部の情報がキリヒトに渡っているようです!

確かに捜査の指揮をとっている犬飼ならすぐに内部情報を キリヒトに伝えることができる?

 

やはり都市伝説だったインビジブルについて1人だけかなり詳しかったのも、キリコが最初から犬飼を知っていたのも、5話で見せた不審な表情もやはり犬飼が内通者だから・・・?

最近の犬飼はかなり怪しいですよね~!


キリコとキリヒトをモニターを見つめていた犬飼をさらに監視?していた塚地が内通者なのか?と言う声もありました!

塚地に関してはやっぱり酒向芳さんの普段の役柄ですね(笑)

このままいい人で終わるわけがないという声が多いです!

 

しかし、犬飼と塚地は2人とも怪しすぎて違うんではないかという声も多くありました!

もともと怪しいと言われていた猿渡。

武入(鈴之助)の取り調べの際に見せた怪しい行動や、ストーカーのように志村の側にいつでもいたことから猿渡は怪しいと言われています。

 

志村とキリコを異常なほど監視していたのキリヒトに内部情報を伝えるため・・・?

しかし最近の猿渡と志村は当初に比べると信頼関係が出来てきています。

これで猿渡が裏切っていたら悲しいという声も(:_;)

わかります!猿渡にはただの志村大好き人間でいてほしいですよね(笑)

磯ヶ谷が内通者ではないかと言う声もかなり多くありました!

エース候補の刑事だという磯ヶ谷ですが、その割にポンコツ加減がやっぱり気になりますね!

 

3話では無線を外すという絶対にあってはならないミスで犯人を取り逃がしたり・・・

今回6話ではキリコの外出に同行しましたが、キリコに逃げられてしまいます!

そのときキリコはキリヒトのもとに向かったのですが、磯ヶ谷がキリヒト側の人間だったらわざとキリコを逃がしたという可能性が( ゚Д゚)

もしかして、キャスト紹介の名前、3番目黒幕説は本当!?

鑑識の近松が怪しいという声も!

鑑識官の近松なら、事件の証拠を隠滅することができるということから怪しいと思われているようです!

ナイフがなかなか出てこなかったのも・・・?

 

近松も志村が信頼している人物の1人・・・

近松だったら志村はかなりショックですよね( ゚Д゚)

 

しかし、怪しい人物が多すぎますね(笑)

一体誰が内通者なのか、7話で明らかになるのでしょうか!?

そして、その人物こそが黒幕?それともまた別の人物なのか?

気になることが盛りだくさんですね!

 

そしてキリヒトに見つかってしまった東子・・・

今後危険な目に遭うことは間違いなさそうです!

東子の無事を願います(:_;)

 

7話の放送も楽しみに待ちましょう♪

 

>>『インビジブル』7話ネタバレ・考察を読む

<<『インビジブル』全話ネタバレに戻る

インビジブル

\全話独占配信中/

インビジブルを観る

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【インビジブル】ドラマ第六話内容ネタバレと考察まとめ

ドラマ『インビジブル』の6話あらすじ内容ネタバレと考察をご紹介しました!

  • 6話のあらすじ内容をご紹介
  • 6話のクリミナルズはドクター
  • 6話の感想と考察をSNSの声と合わせてご紹介

今後の展開にますます目が離せない『インビジブル』!

一体、キリヒトへの内通者は誰なのか?

今後もストーリーはもちろん、考察も楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました