【星降る夜に】原作ネタバレ!最終回は号泣の結末?

星降る夜にの原作ネタバレや最終回結末 ドラマ
スポンサーリンク

『星降る夜に』の原作をネタバレ!ドラマの結末をお伝えします!

 

2023年1月から始まる新ドラマ『星降る夜に』。

大人のピュアラブストーリーがテーマとなっています。

 

主演が吉高由里子さんということで、放送前から楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

原作があるのかも気になりますよね!

 

この記事では、『星降る夜に』のネタバレや結末予想、漫画や韓国ドラマの原作はあるかについてお伝えします!

 

【星降る夜に】ドラマ基本情報

ドラマ『星降る夜に』の基本情報は、下記の通りです。

放送日時 火曜夜9時~
(テレビ朝日系列 )
主演 吉高由里子
ドラマ主題歌 未定
公式ページ 『星降る夜に』公式HP
公式SNS 番組公式Twitter
番組公式Instagram

 

2023年1月にスタートするドラマ『星降る夜に』は、テレビ朝日に復活した火曜9時ドラマ枠の第2弾として放送されます。

放送開始日は未定ですが、過去のデータから予想すると1月10日か1月17日が濃厚です!

 

吉高由里子さんにとっては、初のテレビ朝日の連ドラ主演になります!

久しぶりのラブストーリーに吉高由里子さんも緊張しているようです。

 

そのほかに、北村匠海さんや、ディーン・フジオカさんなど豪華俳優陣が出演します。

『星降る夜に』相関図・出演者一覧も合わせてチェックしてくださいね^^

 

【星降る夜に】原作は漫画や韓国ドラマ?

星降る夜にの原作は漫画や韓国ドラマか

『星降る夜に』は、完全オリジナルストーリーです。

漫画や、韓国ドラマなどの原作はありません。

 

『星降る夜に』の脚本担当は、大石静さんです。

大石静さんは原作ものではなく、オリジナルの脚本が多いことでも知られています。

 

手掛ける作品は次々にヒットしている実力派なんですよ!

これまで『セカンドバージン』や『大恋愛~僕を忘れる君と』など、数々のラブストーリーを手掛けてきました。

 

2020年に放送された、吉高由里子さん主演のドラマ『知らなくていいコト』の脚本も担当しているんですよ!

吉高由里子さんとは、2024年の大河ドラマ『光る君へ』でもタッグを組むことが発表されています。

 

大石静さんの作品は、予想外の展開が繰り広げられることが多く、最後まで目を離せなくなってしまうんですよね!

 

『星降る夜に』のテーマは、大人の恋です。

大石静さんが脚本のラブストーリーということで、放送前から楽しみにしている人が多いようです。

 

【星降る夜に】あらすじネタバレ

星降る夜にのあらすじネタバレ

『星降る夜に』のあらすじをネタバレします。

 

主人公の雪宮鈴(吉高由里子)は、感情を忘れて孤独に生きる産婦人科医です。

新たな命の誕生という、輝かしい瞬間に手を差し伸べる職業。

 

しかしプライベートでは、息苦しい世の中に心がすり減っていき、誰にも弱音を吐くことなく孤独に生きています。

猛勉強をして念願の医者になり、お金と地位を手に入れた鈴。

 

それと引き換えに、一緒に戦ってきた仲間や、若かりし頃の熱意は失ってしまいました。

上を目指す女は面倒だと思われる現代社会。

 

気付けば笑うことも、泣くことも忘れてしまい、ただ働き続ける毎日です。

しかし、この年で仕事を辞めるのも…と悩んでいました。

 

ある日、息抜きのためにソロキャンプへ行った鈴。

 

そこへ突然1人の男性が現れ、突然カメラのシャッターを切りました。

この男性が、のちに鈴と恋愛関係になると予想される10歳年下の青年、柊一星(北村匠海)です。

 

音のない世界で生きる一星の職業は遺品整理士。

雪宮とは反対に、命の終わりと向き合う仕事をしています。

 

音のない世界で生きているからこそ、のびやかで、感情豊かで、自由に生きている一星の姿に鈴は惹かれていきました。

多趣味で友人も多く、自信に満ち溢れている一星。

10歳も年下なのに、目をそらすことができない輝きを放っています。

 

一星と関わる中で、鈴も少しずつ心を開放し、自分らしさを取り戻していくストーリーです。

 

価値観や考え方、職業までもが全く正反対の2人が繰り広げる恋物語。

しかし、自分にないものを持っている相手だからこそ、惹かれ合っていくのだと思います。

 

【星降る夜に】ドラマの最終回結末はどうなる?

星降る夜にの最終回結末

『星降る夜に』のドラマの最終回結末は、まだわかりません。

 

一星と鈴の恋は、ハッピーエンドではないと予想します。

2人の関係は、一星の一目ぼれから始まりました。

 

自分の感情にまっすぐで、明るく陽気な一星に鈴もどんどん惹かれていきます。

しかし、聴覚をもたない一星との恋愛には、数々の壁が立ちはだかります。

 

自分の感情をストレートに表現する一星は、やきもちをやいたり、自分の思い通りにならなくてふてくされることも…

それが原因で喧嘩になることも多いのではないでしょうか?

 

一方で鈴は、自分の気持ちを周りに話したり、相談することなく、孤独に生きています。

一星に不満があっても1人で抱え込み、最終的に2人は離れてしまうのではないかと思います。

 

大石静さんの作品は、誰もが予想していなかった展開になることがよくあります。

鈴と一星が結ばれてハッピーエンド、とはならない可能性が高いです。

 

ドラマ【星降る夜に】原作あらすじネタバレまとめ

ドラマ『星降る夜に』原作はあるのか、あらすじやネタバレについてお伝えしました。

 

内容は下記の通りです。

  • 『星降る夜に』のドラマ基本情報
  • 漫画や韓国ドラマの原作はない
  • あらすじのネタバレ
  • ドラマの最終回結末を予想

 

鈴と一星の関わりや、恋の展開、結末が気になりますね!

2023年の幕開けに、ぜひ『星降る夜に』を視聴してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました