【婚姻届に判を捺しただけですが】は逃げ恥と似てる?4つの共通点で検証

婚姻届に判を捺しただけですが 逃げ恥と似てるのか検証していきます。 ドラマ
スポンサーリンク

「婚姻届に判を捺しただけですが」は略して「はんおし」とも呼ばれています。

しかしこのドラマ、

「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」に似てる、

パクリなのでは!?

という疑惑があります。

 

  どちらも漫画が原作でドラマ化された作品ですが、

確かに設定には似てる部分や共通点が複数あって少し引っかかりますよね。

この記事では2つの作品の共通点を解説し、

「婚姻届に判を捺しただけですが」のパクリ疑惑の真相を探っていきます。    

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」のあらすじや登場人物の設定等についてネタバレを含めてお伝えしています。
内容を先に知りたくないという方は、「Paravi」で1話から最新話まで見逃し配信を視聴できます。
※記事公開日時点での情報です。

【婚姻届に判を捺しただけですが】と【逃げるは恥だが役に立つ】は似てる?

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清野菜名 事務所アカウント(@seino_sticker)がシェアした投稿

「婚姻届に判を捺しただけですが」と「逃げるは恥だが役に立つ」は、

偽装結婚というインパクトのある冒頭から始まります。

だからこそ、「はんおし」を知った時に、

同じようなきっかけで始まる「逃げ恥」を思い浮かべてしまうという意見が多数ありました。

「逃げ恥」の視聴者からの「マジでパクってる⁈」と言う疑惑の声を紹介していきます。

 

あらすじだけ読むと、逃げ恥のコピーにしか見えないのだけど、どうなんだろうか?しかも同じ枠だし。
…逃げ恥?って誰もが思う。逃げ恥みたいなあらすじかな。
また偽装結婚か。逃げ恥でお腹いっぱい。婚姻届に判押したら普通に結婚やんw
偽装夫婦って逃げ恥っぽいのかな?第2の逃げ恥を出したいんだな。
 
私も「逃げ恥」ファンの一人なのですが、
 
偽装結婚「逃げ恥」
 
というイメージが強かったために、
 
「パクってる⁈」
 
「似てるあらすじ?」
 
と疑問を持ったので、他にも似ている部分について詳しく調べました。
 

【はんおし】と【逃げ恥】の似てるところや共通点4つを解説

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フィール・ヤング編集部(@feelyoung_ed)がシェアした投稿

 

どちらのストーリーも風変わりな夫婦関係を描くラブコメディーですが、

「はんおし」と「逃げ恥」はどのくらい共通点があるのでしょうか。

似ている点を4つを解説して検証していきます。  

はんおしと逃げ恥の似てるところ①偽装結婚という設定

「はんおし」と「逃げ恥」の一番の共通点と言えば、

主人公が偽装結婚をするドラマだということです。

このことから、「はんおし」は「逃げ恥」のパクリだと多くの人が疑うきっかけとなりました。

2つの作品の設定を整理してみましょう。

 

  • はんおし 「結婚はしたくないが祖母が結婚してほしがっている」というヒロインの女性に、「既婚者の肩書が欲しい」というためだけの男性が、出会って30分でプロポーズをし、偽装結婚することとなります。
  • 逃げ恥 「就職としての結婚」であり「雇用主と従業員」という、お互いの利害関係が一致したために成立した偽装結婚をすることとなります。
  •  

  どちらも、偽装夫婦が本当の夫婦とは何なのかを見つけるというテーマの内容です。

細かいエピソードはもちろん違ってくると思いますが、

このテーマも大きなくくりで見れば同じと言えます。  

 

はんおしと逃げ恥の似てるところ➁結婚相手の性格に難あり

「はんおし」と「逃げ恥」では、どちらも主人公の結婚相手の性格に難があり、共通点がいくつかありました。

 

【はんおし】百瀬柊(坂口健太郎)

  • 告代理店「秀伝堂」の社員
  • 仕事に対して真面目
  • 仕事はできるがコミュ障
  • 堅物で変人!?
  • 性格難アリのサラリーマン

 

  【逃げ恥】津崎平匡(星野源)

  • システムエンジニア
  • 人付き合いが得意でなく一人でいるのが好き
  • 家事代行を依頼しているが、担当の家事代行スタッフに不満を抱く
  • 気難しい性格
  • 本人曰く「プロの独身」
  • 彼女いない歴35年

  仕事はできるけれど人付き合いが苦手くせのある性格をしていることはどちらにも共通していますね。  

 

はんおしと逃げ恥の似てるところ➂演出家が同じ

実は「はんおし」と「逃げ恥」は演出家が同じなんです。

どちらの作品も金子文紀さんが担当しています。

演出家とは俳優に演技指導をしたり、作品の方向づけをするお仕事です。

演出家によってエンターテイメント性が変わってくるので、似ている要素も出てくるかもしれません。    

 

ちなみに、俳優さんで言うと前野朋哉さんも両方の作品に出演しています。

逃げ恥の新春スペシャルでは、市役所職員役、

「婚姻届に判を捺しただけですが」では、百瀬旭 役として登場します。

 

百瀬旭は、主人公の大加戸明葉(清野菜名)にプロポーズする百瀬柊(坂口健太郎)の兄です。

同じ役者さんが出演しているという事で「逃げ恥」を思い浮かべてしまうかもしれませんね。    

 

はんおしと逃げ恥の似てるところ④周囲の目をごまかすための行動が面白い

偽装結婚という普通ではない状況に、どちらのストーリーも周囲の目を欺く苦労や葛藤があります。

  • はんおし 百瀬柊(坂口健太郎)が偽装結婚をして既婚者という肩書がきを手に入れたのは、 兄嫁の百瀬美晴(倉科カナ)のことを好きになってしまった自分をごまかすためです。

  • 逃げ恥 津崎平匡(星野源)と森山みくり(新垣結衣)のぎこちない夫婦の関係に、疑いを持つ同僚やみくりの伯母の目をごまかすため、 夫婦の雰囲気をかもしだせるよう「ハグの日」を設け努力します。

 

普通に生きていればなかなか遭遇しないであろうぶっ飛んだ内容ですねw

どちらのドラマもこういった要素を楽しめるラブコメディーです。

 

ハンオシは逃げ恥のパクリなの?

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清野菜名 事務所アカウント(@seino_sticker)がシェアした投稿

「ハンオシ」と「逃げ恥」はどちらも漫画が原作ですが、違う漫画家さんが書いた作品です。

  「婚姻届に判を捺しただけですが」の作者は有生青春さんで、

10代のから漫画の投稿を始め、大学卒業後に持ち込んだ作品をきっかけに

デジタルコミック作家としてデビューしました。

年齢は公開されていないようですが、年齢的にはまだ若そうです。  

 

 

「逃げるは恥だが役に立つ」の作者は海野つなみさんで、

1989年「お月様にお願い」で”第8回なかよし新人まんが賞”に入選しデビューを果たしました。

その後も30年以上にわたって多くのヒット作を生み出しているベテランの漫画家です。

 

調査の結果、有生青春さんと海野つなみさんの交流があるという情報は得られませんでした。

しかし、逃げ恥はあれだけのヒット作でしたし、

海野さんもかなりのベテランなので、

ハンオシは逃げ恥の影響を多少は受けているかもしれません。    

 

これまでに紹介したように、2つの作品には共通点がありますが、もちろん違う点もあります。

「はんおし」の仕事が好きで飲み友達もいるし、

お一人様最高”というヒロイン対し、

「逃げ恥」は派遣切りで無職になり求職中の女性がヒロインです。

 

話の展開を見ても「はんおし」は転勤離婚のストーリーがありますが、

「逃げ恥」にはこういったエピソードはありません。  

 

両方の作品をよく知るファンは、「はんおし」に対してこんな感想を持っています。

「”逃げ恥”とはまた違った味わいがある」
これ漫画読んでて好きだけど、テレビドラマになって逃げ恥と設定同じとか言われないか心配。

パクリではないかという意見もありましたが、

「はんおし」と「逃げ恥」は全く違う作品で、それぞれの良さが楽しめるということですね。

 

 

ちなみに、「はんおし」については原作漫画がまだ完結していないので、

「逃げ恥」のように主人公の二人が本物の夫婦となるのか、

別々の道を歩いていくことになるのかについてはまだ分かりません。

 

個人的には、この結末はさすがに「逃げ恥」とは違う形になるのではないかと思っています。

今後のドラマ展開がどうなるか楽しみですね。

 

 

現在放送中の「婚姻届に判を捺しただけですが」はParavi(パラビ)で全話視聴することができます。

独占配信となりますので、見逃してしまった方やもう一度ドラマを見たい方はパラビを利用しましょう。

ちなみに、パラビでは逃げ恥も全話配信中です。

作品を一気に見て比べてみるのも楽しそうですね!

\1話から最新話まで独占配信中!/

ハンオシを視聴する

今なら2週間無料体験

 

ハンオシは逃げ恥と同じ内容なのかまとめ

はんおしは逃げ恥と似てるのはパクリだからなのか、についてお伝えしました。 疑惑を検証した結果、作品の共通点は4つありました。

  • ①偽装結婚
  • ➁結婚相手の性格に難あり
  • ③演出家が同じ
  • ④周囲の目をごまかすための行動が面白い

しかし原作の漫画家さんが全く違う方ですし、

ヒロインの背景やストーリー展開にも違いがありました。

同じ偽装結婚というテーマでも違うストーリー展開です。

「逃げるは恥だが役に立つ」も面白かったですが「婚姻届に判を捺しただけですが」のドラマも楽しみに見ていきましょう。

コメント

  1. […] 偽装結婚をテーマとしていて逃げ恥に似ているとも言われていますね。 […]

タイトルとURLをコピーしました