【ファイトソング】1話ネタバレ!あらすじ内容と花枝の秘密とは

ファイトソング1話のネタバレ ドラマ
スポンサーリンク

『ファイトソング』1話ネタバレ!

あらすじ内容と花枝の秘密とは何かについてお伝えします。

 

主人公の木皿花枝役は、

朝ドラ『おかえりモネ』でヒロインを演じた清原果耶さんが務めます。

『ファイトソング』が民放ドラマ初主演となります。

 

またヒロインとの三角関係の恋のお相手は、

菊池風磨さん(夏川慎吾)と間宮祥太朗さん(芦田春樹)です。

3人が描くラブコメディが見られるのも楽しみです!

 

1話では花枝が夢を絶たれたところから始まり、

花枝には母親がいないこと、

誰にも言えない病気をかかえていることがわかりました。

 

なぜ母親がいないのでしょうか?

病気の病名は何なのかも気になりますよね!!

この記事では、『ファイトソング』1話ネタバレ!

あらすじ内容と花枝の秘密とは何かについて、ネタバレありで紹介していきます!

 

『ファイトソング』各回のネタバレについても別の記事でまとめて紹介していますので、

合わせてお楽しみください^^

ファイトソング原作ネタバレ

\全話独占配信中/

今すぐ「ファイトソング」を視聴する

【ファイトソング】1話あらすじネタバレ

『ファイトソング』第1話は1月11日(火)22時から、15分拡大スペシャルで放送されました。

木皿花枝(清原果耶)のカッコイイ空手シーンを始め、

夏川慎吾(菊池風磨)のハウスクリーニングの車やその仕事ぶり、

芦田春樹(間宮祥太朗)のピアノ弾き語りシーンなどが話題になりました!

 

1話のあらすじについて、ネタバレありでこの後じっくり紹介していきます。

 

木皿花枝が夢を諦めて空手を辞めた理由とは?

花枝がが空手の夢を諦めた理由は交通事故に遭ってしまったからでした。

 

空手一筋だった花枝は児童養護施設のみんなの憧れで、

大学もスポーツ推薦で入学、奨学金を得て寮生活を送っていました。

 

そして大学在学中に日本代表強化選手になれる可能性のある大会で優勝!

心を躍らせていた花枝でしたが、なんとこのタイミングで状況が一変!!

人生を変える事故があり、

不本意ながらも夢をあきらめることとなってしまいました。

 

その後花枝は空手を辞め、

施設に戻ってダラダラと過ごす毎日を送ることになってしまいます。

この花枝の様子の変化は凄まじかったですね^^;

 

 

1話では、この事故で負った怪我の詳細は明かされませんでした。

話は事故から1年後に飛んでしまったので、

おそらく2話以降で明らかになると思われます。

また、この後に出てくる花枝の病気も一因である可能性が高いです。

木皿花枝と夏川慎吾の関係

花枝と夏川慎吾はあさひ学園という児童養護施設でともに育った幼馴染という関係です。

年齢は慎吾の方が上ですが、花枝はそれを気にしていません(笑)

慎吾は長年花枝のことを一途に想っておりアピールしますが、

見た目のチャラさのせいか花枝は気に留めていないようです。

 

施設長の直美さん(稲森いずみ)の助言により、

夢を失って無気力になってしまった花枝は慎吾のハウスクリーニングの仕事を手伝い始めます。

 

花枝に立ち直って前に進んでほしいう気持ちがある慎吾ですが、

仕事先で部屋を汚してしまうミスをした花枝・・・

ハウスクリーニング店の責任者である慎吾は、

意外な態度を示します。

 

しかし、誰にも心を開けない状態の花枝は、

幼馴染の慎吾の想いをあっさり流してしまうのでした。

 

しかし、花枝にとって慎吾は、

自分を元気づけてくれる存在であり、

気を許している相手ではあるようですね。

 

幼馴染ということで誰よりも近くにいた慎吾は、

花枝の彼氏としてふさわしい相手なのではないかと思います。

花枝と慎吾が結ばれる未来もありそうですよね!!

 

木皿花枝と芦田春樹との出会い

花枝はサンシャインクリーニングの仕事で訪問した先で、芦田春樹と出会います。

花枝が空手選手時代、試合前に聞いていた勝負曲がPARKSの「スタートライン」で、

なんとこれを作曲したのが芦田でした。

 

「スタートライン」は、花枝にとって本当に特別な思い出のある曲だったのです。

また、勝負曲として繰り返し聞いている曲でもあります。

 

芦田春樹はミュージシャンとしては一発屋のままで終わっていて、

マネージャーの伊達弓子(栗山千秋)からも2か月の間に良い曲が書けなければ契約を切ると言われています。

芦田はコミュニケーション能力が低く、恋愛をしたこともほとんどありません。

伊達には人の気持ちが全くわからないため良い曲が書けないと言われてしまいました。

 

そんな中、芦田は自分の曲を大切に思っている花枝と出会い、

ミュージシャンを続けたいと決意します。

そして、良い曲を書きたいと思うあまり、

なぜか突然、突拍子もない行動に出るのでした。

 

1話は、この花枝に対する謎の行動で終了!!

一体この後どうなるのか、気になりますね^^

 

今の段階ではまだ、花枝と芦田が付き合う想像はつきませんが、

好きな曲を書いたミュージシャンと付き合えるとしたら嬉しいですよね!!

個人的には花枝と芦田が付き合う方を応援したいです。(^^)

花枝はなぜ母親がいない?児童養護施設に入所した理由

木皿花枝は元々両親と家族3人で仲良く暮らしていました。

しかし、母親が突然亡くなってしまい、

そのことがきっかけで父親は蒸発してしまいました。

この時から、花枝は父・母共に会えなくなってしまいました。

 

そしてその後、児童養護施設に入ることになります。

当時の具体的な年齢は明かされていませんが、小学校2~3年生頃と思われます。

 

花枝の秘密とは耳の病気?その病名とは

花枝の誰にも言えない秘密は、耳の病気を患っているということでした。

交通事故に遭った後、病院で脳の検査を行った際に両耳に聴神経腫瘍が発見されました。

この聴神経腫瘍は手術をすると聴覚に影響することが多いとのこと。

 

夢を諦めたのは事故がきっかけでしたが、

本当の理由はこの病気にあるのかもしれません。

 

次の恋は、最後の恋愛と決めている花枝ですが、

それもこの病気が関係しているのでしょうか?

そうだとしたら、かなり深刻な状態かもしれません。

 

病気の自分の世話を彼氏にさせるわけにはいかない・・・

という想いなのでしょうか?

それとも命に係わる病気で、

もう時間がないから最後の恋なのでしょうか?

1話を視聴して、みなさんはどのように予想しましたか?^^

 

花枝の病気は『ファイトソング』のストーリーで、

重要な要素になることは間違いなさそうです。

今後の展開にも期待しましょう!

>>『ファイトソング』2話ネタバレを読む

<<『ファイトソング』全話ネタバレに戻る

ファイトソング原作ネタバレ

\全話独占配信中/

今すぐ「ファイトソング」を観る

▲▲全話見放題はParaviだけ▲▲

ドラマ【ファイトソング】初回第1話のネタバレまとめ

ここまで【ファイトソング】1話ネタバレ!花枝の秘密と夢を絶たれた理由を紹介してきました。

まとめると

  • 本作は不器用でフレッシュな3人が繰り広げるヒューマンラブコメディ。
  • 花枝が空手の日本代表になる夢を諦めたきっかけは交通事故にあったから。
  • 花枝と慎吾は同じ児童養護施設で育った幼馴染同士。
  • 花枝と芦田は慎吾が経営するハウスクリーニングで花枝がアルバイトとして訪問し出会う。
  • 花枝の誰にも言えない秘密は耳の病気があること。

 

花枝の病名だけではその状況は分からないので、

今後、花枝の人生にどう影響していくのかが気になります。

また、花枝は慎吾と芦田、どちらの男性と結ばれるのかこれからの展開が楽しみです!

『ファイトソング』ネタバレ総まとめもぜひ合わせてご覧ください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました