【ファイトソング】9話ネタバレ!あらすじ内容を紹介

ファイトソング9話のネタバレ ドラマ
スポンサーリンク

『ファイトソング』9話ネタバレ!あらすじ内容を紹介します。

 

TBSで火曜日の22時から放送中のドラマ『ファイトソング』!

9話は一言で言うとかなり泣ける展開になっています!!

 

前回、恋の取り組みの期間が終了してしまった芦田と花枝。

2年が経過し花枝の手術の結果はどうなったのか…

芦田はアーティスト活動を続けられているのか…

 

クライマックスに突入した『ファイトソング』9話のあらすじ内容を

ネタバレありで紹介していきます。

ファイトソング原作ネタバレ

\全話独占配信中

今すぐ「ファイトソング」を視聴する

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

 

【ファイトソング】9話あらすじネタバレ

『ファイトソング』第9話は3月8日(火)22時から放送されました。

 

前回の8話では花枝(清原果耶)と芦田(間宮祥太朗)がお別れ会をして、

花枝が手術を受けたところで終了しました。

 

第9話はそれから2年後の2024年が舞台となっています。

朝、聴覚障害者用の目覚まし時計で起きた花枝は、

スポーツウェアに着替えランニングに行きます。

腕にはスマートウォッチをつけていました。

 

帰ってきた花枝を出迎える慎吾(菊池風磨)。

心配する慎吾に花枝は大丈夫と言い、

その後慎吾もウェアを買ったのに結局一緒にランニングをしていないことなどをどんどん話していきます。

言いたいことを全て言い終わった後、

慎吾と途中でやってきた施設長の直美(稲森いずみ)に

満足するまで聞いてくれてありがとうと言います。

 

花枝は手術で耳が聴こえなくなっていました。

その為、話している途中に口を挟まれると混乱して

言いたいことを言えなくなってしまうとのこと。

そこで、周囲の人に最後まで聞いてから返事をしてほしいとお願いしていたのでした。

 

花枝は2年経ってもサンシャインクリーニングで仕事を続けており、

花枝の人柄のおかげかお客さんからも温かく接してもらっている様子が伺えました。

 

ある日、杉野葉子(石田ひかり)の家に来ていた花枝は、

葉子にその日にあることを確認します。

グラフィックデザイナーをしている葉子の動画取材で

友人として花枝が呼ばれたのです。

花枝は自分が呼ばれた理由を聞き、とても嬉しそうでした。

 

一方、芦田は2年前の花枝との恋の取り組みでできた新曲「ファイトソング」

ゴールドディスク大賞を受賞。

そこから安定して仕事ができているようでした。

元バンド仲間の烏丸薫(東啓介)が芦田のマネージャーとなり、

2年前までの姿とは違う働きぶりを見せていました。

 

マネージャーの伊達弓子(栗山千明)は

芦田に花枝はどうしているかと聞きますが、

2年前のお別れ会から1度も連絡を取っていないとのこと。

 

ある日の仕事帰り、芦田は薫が運転する車の中から、

花枝を偶然見つけます。

慎吾の言葉を思い出して少し躊躇しますが、

車を降りて反対側の歩道から花枝を呼びます。

しかし花枝は耳が聞こえないため芦田がいくら呼んでも気付くことはありませんでした。

 

またある日、花枝はかつて通っていた空手教室で先生をしていました。

手術の後、かつて通っていた空手教室に行き、

先生に子供たちに空手を教えてほしいと頼まれたためでした。

そして花枝は選手としてもう一度空手にチャレンジしたくなっていました。

 

あさひ学園ではそんな花枝の話をしています。

花枝のことを自慢げに言う慎吾に対して凛(藤原さくら)は、

このままずっと見守るのかと聞きます。

慎吾はそのままでいいと言いますが、

それに対して直美さんが面白い例え話とアドバイスをします。

 

そこへ空手から帰ってきた花枝。

直美は芦田に対しての気持ちはどうなったのか聞きます。

花枝はもう好きではないと答えましたが、

話を取り繕う様子には落ち着きがありません。

 

そして目の前に現れたらどうするのか聞かれると、

耳のことで芦田が自分のことを責めそうだし

それは望んでいないと言います。

 

そしてここでなんと!!

慎吾が花枝に約束を取り付けます。

その表情から見るに、ついに告白する決心をしたようです。

その後回想シーンが入り、慎吾があさひ学園に来る前の話や、

慎吾が髪をオレンジに染めている理由がわかります。

 

次の日。

慎吾と花枝は思い出の神社に行きました。

お参りした後にお団子を食べながら

花枝があさひ学園に来た当時のことを振り返ります。

その時に花枝は慎吾に対して友情が芽生えたと言いますが、

慎吾はそれを否定します。

そして慎吾はスケッチブックを使って花枝に今までの気持ちを告白します。

 

最初は信じられずにいた花枝ですが、

慎吾の表情を見て、今まで辛い思いをさせていたと悔います。

そして花枝は慎吾の告白を断り、

慎吾はこれからもよろしくと

用意してきたスケッチブックを使って伝えたのでした。

 

あさひ学園に帰ってきた花枝と慎吾を昔のように凛が見守ります。

慎吾の様子を見て凛は悲痛な表情をするのでした。

 

場面は変わり、芦田は以前花枝を追いかけた時、

花枝が一切振り向かなかったことを変に思っていました。

そして芦田は花枝の名前をスマホで検索してみます。

すると、葉子と花枝が取材を受けた時の動画がヒットします。

 

その動画を見て芦田は花枝の耳が聞こえなくなったことを知ります。

そして恋の取り組みが期間限定だったことや、

花枝の言動を思い出してショックを受けるのでした。

 

そしていよいよ、芦田は花枝に会いに行きます。

仕事の後に花枝が歩いていると芦田が目の前に現れます。

芦田は花枝に声をかけますが、

花枝は走ってその場から逃げてしまいます。

逃げる花枝を追いかける芦田と、

耳が聞こえないのに街中を走る花枝を心配して追いかける慎吾。

 

花枝は建物のエレベーターの中に逃げ込みますが、

間一髪のところで芦田が追い付きます。

その後慎吾も滑り込み3人でエレベーターに乗ることに(笑)

焦った花枝はエレベーターの開閉ボタンを連打!!

するとエレベーターが故障し、

止まってしまったところで第9話が終了しました。

 

次回最終回の『ファイトソング』。

花枝と芦田は再び付き合うことになるのでしょうか⁈

>>『ファイトソング』10話ネタバレを読む

<<『ファイトソング』全話ネタバレに戻る

 

ファイトソング原作ネタバレ

\全話独占配信中

「ファイトソング」を視聴する

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

【ファイトソング】9話感想

今回は恋の取り組みが終わってから、

また花枝の手術から2年が経過したところからスタートしました。

 

やはり花枝は両耳が聞こえなくなっていましたね。

花枝の中で覚悟が決まっていたからか、

手術前より前を向いて生活している印象でした。

また空手を本格的に始めていると知り嬉しかったです!

 

そして慎吾は2年経っても花枝を見守り続けていて愛を感じました。

花枝の耳が聞こえないからと今までチャラく言っていた告白もストレートな表現になっていたし、

神社での告白もスケッチブックでの真剣な眼差しでのストレートな告白にたまらなくなりました。

やっと言えたとうるうるしてしまいました(笑)

 

神社から花枝と慎吾が帰ってくるのを見る凛の表情もグッと来ました。

凛は慎吾に告白が成功してほしいと思っていた反面付き合ったらどうしようと

複雑な気持ちだったと思うのでその表情がしっかり表現されていてとても良かったです!

 

花枝が朝起きた時に芦田からもらったムササビのぬいぐるみに話しかけていたり、

ムササビジャンプをしていたりと芦田のことをまだ想っているんだなと思うと心が苦しくなりました。

芦田も花枝のことを思い出したりとまだまだ花枝のことを想っているんだなとわかりますね!

 

次回は芦田が猛アタックをするとのことなので、

最後はどうなるかドキドキですね!

 

\全話独占配信中

「ファイトソング」を視聴する

▲▲毎月新作200作品以上が見放題▲▲

 

【ファイトソング】第九話内容ネタバレまとめ

ここまで『ファイトソング』9話のあらすじ内容をネタバレを交えて紹介してきました。

まとめると

  • 花枝の手術から2年が経過し花枝の両耳は聞こえなくなっている。
  • 花枝はもう一度空手の選手としてチャレンジしようとしている。
  • 芦田は花枝との恋の取り組みの末にできた曲で成功しアーティスト活動を続行している。
  • 慎吾がついに花枝に告白する。
  • 花枝と芦田が2年ぶりに出会い逃げた末にエレベーターに慎吾と3人で閉じ込められる。

でした!

次回は最終回!

結末はどうなるのか、1週間が待ち遠しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました