【100万回言えばよかった】相関図!年齢設定や役柄を解説

100万回言えばよかったキャスト相関図、年齢設定と役割を解説 100万回言えばよかった
スポンサーリンク

TBS系2023年1月スタートのドラマ『100万回言えばよかった』は、豪華出演者が話題のファンタジーラブストーリー!

相関図や年齢設定を知って、役柄の関係性をチェックしちゃいましょう♪

 

この記事では、『100万回言えばよかった』のキャスト相関図や年齢設定、ゲスト出演者をお伝えしています(⌒▽⌒)

また、気になる出演者情報は、画像付きでご紹介!

役柄から略歴まで詳しくお伝えしています♪

 

【100万回言えばよかった】相関図

『100万回言えばよかった』の相関図は、まだ発表されていません

 

愛する人を突然失った主人公・相馬悠依(井上真央)。

不可解な死を遂げるも、”思い残し”があるために、魂だけになっても悠依を見守る恋人・鳥野直木(佐藤健)。

そして、直木の死の真相を追いながらも、直木が視えてしまうために、2人に深く関わることになる刑事・魚住譲(松山ケンイチ)。

 

他にはどんなキャラクターが登場するのか、詳しい情報が発表されるのが待ち遠しいですね(*゚▽゚*)

新しい情報が入り次第、記事を更新します!

 

【100万回言えばよかった】登場人物の年齢設定は?

『100万回言えばよかった』の登場人物の年齢設定は、残念ながらまだ発表されていません

現在、発表されている登場人物は、相馬悠依・鳥野直木・魚住譲の3名だけで、その年齢設定も明かされていないのです!

 

筆者の予想としては、この3人は30代前半なのではないかと思います。

その理由は4つ!

  1. 俳優陣が20代を演じる年齢ではないと思う
  2. 井上真央さんの役が「有名美容室の系列店の店長」なので、20代とは考えにくい
  3. 佐藤健さんの役が「プロポーズしようとしていた」ので、30代前半くらいが丁度いい年齢ではないか?
  4. 30代後半〜を演じるには、俳優陣が若いと思う

 

皆さんの予想はいかがでしょうか?

今後の発表に注目したいですね♪

新しい情報が入り次第、記事を更新しますので、またチェックしてみてくださいね!

 

【100万回言えばよかった】キャスト一覧!役柄&略歴

『100万回言えばよかった』のキャストで現在発表されているのは、以下の通りです。

  • 井上真央さん
  • 佐藤健さん
  • 松山ケンイチさん

残念ながら、他の出演者情報はまだ発表されていません。

新しい情報が入り次第、記事を更新しますので、ぜひチェックしてみてください♪

 

それでは、現在発表されているキャストを、画像付きでご紹介していきます(*^^*)

 

相馬悠依(そうま ゆい)役/井上真央

相馬悠依の役柄は下記の通りです。

  • 有名美容室の系列店で店長を任されている
  • 中学生の時に、家庭の事情で里親の元に預けられた
  • 直木とは幼なじみだが、別々の道を歩んで音信不通になる
  • 大人になってから偶然直木と再会して、惹かれ合う
  • 力強い生命力で前を向ける人物

 

続いて、悠依を演じる井上真央さんのプロフィールです。

  • 1987年1月9日生まれ(35歳)
  • 神奈川県出身
  • アン・ヌフ所属
  • 『キッズ・ウォー』シリーズ、『花より男子』シリーズ、『花燃ゆ』など、ドラマ・映画・CMに多数出演
  • 5歳から子役として活躍し、2011年公開の『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞

 

NHK連続テレビ小説『おひさま』では、オーディションなしでヒロインを演じるなど、実力のある女優さんですよね!

本作では、恋人を突然失う主人公という、難しい役どころです。

『八日目の蝉』では、複雑な感情を抱えた役を見事に演じた井上さん。

悲しみを抱えながらも、未来に向かって歩み出す悠依をどう演じるのか、非常に楽しみですね♪

 

鳥野直木(とりの なおき)役/佐藤健

鳥野直木の役柄は下記の通りです。

  • 料理人を目指しており、小さな店をオープンさせた
  • 悠依と同じく、家庭の事情で里親の元に預けられた
  • 意地っ張りで不器用な性格
  • 悠依にプロポーズしようと決心していた
  • 不可解な事件に巻き込まれ、死んだ自覚がないまま現世をさまよう
  • 魂だけになっても悠依のそばで見守る

 

続いて、直木を演じる佐藤健さんのプロフィールです。

  • 1989年3月21日生まれ(33歳)
  • 埼玉県出身
  • Co-LaVo所属
  • 『仮面ライダー電王』『るろうに剣心』『半分、青い。』『恋はつづくよどこまでも』など、ドラマ・映画・CMに多数出演
  • NHK連続テレビ小説『天皇の料理番』では、第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演男優賞、東京ドラマアウォード2015で主演男優賞、第24回橋田賞、第42回放送文化基金賞で演技賞を受賞

 

佐藤さんと言えば、胸キュンシーンで一世を風靡した『恋つづ』の天堂先生ですよね♪

『恋つづ』が放送された2020年のYahoo!検索大賞2020俳優部門賞では、大賞を受賞しています。

その影響力で、”毒舌&ドS”のイメージが強いですが、佐藤さんは役柄によって全く別人に見える演技をされる俳優さんです!!

 

本作では、憎まれ口をたたきながらも、悠依を真摯に想い続ける恋人という役なので…

『メイちゃんの執事』『ビター・ブラッド』で見せたコメディな感じや、『余命半年の花嫁』での愛情深さなどがみられるのでしょうか?

そして、『天皇の料理番』以来の料理人の役ですが、佐藤さんの素晴らしい包丁捌きが再び見られるのでしょうか?

今からワクワクしちゃいますね(*^^*)♪

 

魚住譲(うおずみ ゆずる)役/松山ケンイチ

魚住譲の役柄は下記の通りです。

  • 刑事
  • 実家は千年続く寺
  • 霊媒体質の家系に生まれるも、幼少期からその才能は一切なかった
  • 直木の事件を追っている最中に、幽霊となった直木の姿が見えることに気づく
  • 直木の想いを伝えるため、悠依に接触を図る

 

続いて、譲を演じる松山ケンイチさんのプロフィールです。

  • 1985年3月5日生まれ(37歳)
  • 青森県出身
  • ホリプロ所属
  • 『デスノート』『銭ゲバ』『ノルウェイの森』『平清盛』など、ドラマ・映画・CMに多数出演
  • 役作りで20kg増量し挑んだ映画『聖の青春』では、第40回日本アカデミー賞で優秀主演男優賞、第59回ブルーリボン賞で主演男優賞を受賞

 

昨今、映画を中心にご活躍している松山さん!

今年は『ノイズ』『川っぺりムコリッタ』が公開、来年に『ロストケア』の公開が控えています!

 

松山さんといえば、個性的な役を演じることが多いイメージがありますが…

今回の役もとても個性的な役柄で、しかも究極の巻き込まれキャラです!

今、映画界で大活躍中の松山さんが、悠依と直木を繋ぐ重要な譲をどう演じるのか、期待が高まりますね♪

 

【100万回言えばよかった】ゲスト出演者

『100万回言えばよかった』のゲスト出演者は、まだ発表されていません

 

筆者は、佐藤さんが所属していたアミューズ、松山さんが所属しているホリプロからキャスティングされるのでは?と予想しています。

どんな方がゲスト出演されるのか楽しみですね♪

情報が入り次第記事を更新しますので、ぜひまたチェックしてみてください☆

 

【100万回言えば良かった】ドラマ相関図と出演者一覧まとめ

ここまで、『100万回言えばよかった』相関図!年齢設定や役柄についてお伝えしてきました。

最後に、この記事のまとめです!

  • キャストの相関図は、まだ発表されていない
  • 登場人物の年齢設定は、まだ発表されていない
  • 相馬悠依を演じるのは、井上真央さん
  • 鳥野直木を演じるのは、佐藤健さん
  • 魚住譲を演じるのは、松山ケンイチさん
  • ゲスト出演者は、まだ発表されていない

 

これから続々と、ドラマ『100万回言えばよかった』の情報が発表されると思います!

一体、他には誰が出演するのか?要チェックですね(*’▽’*)♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました